鴨川シーワールド「お得な入園料割引プランはどれ?」の疑問にお答えします!

こんにちは、こっつんこつめ(@naga516)です。

千葉県が誇る「海のテーマパーク」と言えば、皆さんご存知『鴨川シーワールド』ですよね!

(東京ディズニーシー?
いやいや、あそこは「海をテーマにした」ディズニーのテーマパークであって、「海のテーマパーク」ではありませんから笑。)

 

私は、自他共に認める「生き物好きな千葉県民」なので、『鴨川シーワールド』には数年に1回のペースで足を運んでいます。
いや、本当はもっと行きたいんですけどね・・・。『鴨川シーワールド』って同じ千葉県でもかなり距離があるんです。

 

水族館なら他にいくらでもあるのに、それでも多くの人を惹きつけてやまない『鴨川シーワールド』。

その魅力はやはり、他の水族館では数少ないシャチ・イルカ・ベルーガ・アシカら「海獣たちのショー」が観られるところでしょう。

特に、その巨体を活かしたシャチのショーは迫力満点です!

 

今回は、そんな魅力溢れる海のテーマパーク『鴨川シーワールド』のお得な入園プランについて、自信を持ってオススメ出来るものに絞ってご紹介します。

『鴨川シーワールド』は割引プランが充実しているのですが、プラン数の多さゆえに却って混乱してしまう事もあるかと思います。

しかし、こちらをお読み頂ければ、皆さんにとって1番お得なプランがきっと見つかりますよ!

 

「県民(市民)感謝月間」は、大人800円引き!

数ある割引プランの中でも、最もお得なのが「県民(もしくは市民)感謝月間」割引プランです。

 

例えば、2018年の「千葉県民感謝月間」(6/1〜6/30)では、次のような割引が適用されます。

項目内容
千葉県在住の大人(高校生以上)通常¥2,800 → ¥2,000(チュロス付き)
千葉県在住の小人(4歳〜中学生)通常¥1,400 → ¥500(チュロス付き)

 

なんと!大人の入園料が800円引きになります。これは、他の割引プランと比較して、最も割引額が大きいです。

さらに「6/15 千葉県民の日」限定では、小人料金が「無料(チュロスは無し)」に!

 

ひよこたん

けどさぁ、これ千葉県民限定じゃん?自分、神奈川県民なんですけど。

 

千葉県民限定だと思うでしょ?

確かに、上記プランは千葉県民限定ですが、2017年度実績を見ると「神奈川県民」「東京都民」「(なぜか)栃木県民」「千葉県内の市町村(全てではありません)」の皆さん向けに、感謝月間が実施されていました。

 

割引プランの内容は概ね共通で、次の通りです。

項目内容
大人(高校生以上)通常¥2,800 → ¥2,000
小人(4歳〜中学生)通常¥1,400 → ¥1,000

 

千葉県民月間と比べると、チュロスがなかったり小人の割引幅に違いはありますが、それでも十分お得ですよね?

『鴨川シーワールド』の指定する期間(概ね1ヶ月)のみの適用となりますので、その期間に訪問出来るのであれば「県民(市民)感謝月間」のプランを、是非利用しましょう!

尚、チケット購入時に当該県・市に在住していることを証明するもの(免許証・住民票の写・学生証など)を提示する必要がありますので、くれぐれもお忘れにならないようお願いします。

 

スポンサーリンク

通年適用される割引プランは?

先にご紹介した「県民(市民)感謝月間」は、確かに割引額が最も大きいのですが、如何せん適用される時期が限定されているので、使い勝手の面では一歩劣るプランでもあります。

 

ひよこたん

自分、計画性ないからさぁ。突然、行きたくなる時もあるじゃん。

いつでも、その場で適用される割引プランを教えてよ。

 

確かに。それでは当日に窓口で購入可能な、通年適用される割引プランを見てみましょう。

通年適用の割引プラン

・シャチくじ付き入園プラン

・ETCカード割引入園プラン

・学生割引

 

ひよこたん

シャチくじ?要らね。

自分、学生じゃないし。

ETCカード割引ってどんなもんなの?

 

ETCカード割引は、チケット購入時に「ETCカード」を提示すると、5名まで割引になります。

項目内容
大人(高校生以上)通常¥2,800 → ¥2,650
小人(4歳〜中学生)通常¥1,400 → ¥1,330

うーん、正直微妙。

 

ちなみに学生割引は、こんな感じです。

項目内容
高校生、大学生、専門学校生通常¥2,800 → ¥2,300

500円割引はまあまあ大きいですね。こちらの割引を受ける際には、学生証をお忘れなく。

 

スポンサーリンク

オススメは「食事と入園料のセットプラン」。割引額が高い!

通年適用される割引プランの中でも、私イチオシのプランは「食事と入園料がセットになったプラン」です。

皆さん『鴨川シーワールド』へ行ったら、まず間違いなく「昼ご飯」を園内で食べますよね?でしたら、食事と入園料がセットになったプランを選ぶとお得ですよ。

「食事と入園料がセットになったプラン」には2種類あるのですが、価格帯が異なるのでそれぞれ好みのプランを選ぶといいでしょう。

 

CAVEコース付き入園プラン 〜青の洞窟 Blue Cave〜

日本で唯一シャチを見ながらお食事が出来るレストラン「オーシャン」。

その中にあるフルサービスのレストランゾーン”the CAVE”で人気のコース料理と入園がセットになった、期間限定・人数限定のプレミアムなプランです。

碧い海を優雅に泳ぐシャチを眺めながら、シェフ自慢のコース料理を堪能してみませんか?

項目内容
期間2018年3月17日〜2019年3月31日まで
料金大人(高校生以上)  通常¥5,390 → ¥4,700
小人(4歳〜中学生) 通常¥3,990 → ¥3,650
詳細レストラン「オーシャン」の【CAVEコース】付き

『鴨川シーワールド』で人気No.1のシャチを眺めながらコース料理を頂くことが出来る、ちょっと贅沢なプランです。

我が家では「ちょっと贅沢過ぎる」という理由により、今回こちらのプランは却下となりました(笑)。

カップルだったら、断然こちらの「CAVEコース付き入園プラン 〜青の洞窟 Blue Cave〜」がオススメです。

 

ランチバイキング付き入園プラン

入園料とバイキングレストラン「サンクルーズ」での食事がセットになったプランです。

項目内容
期間2018年10月31日まで
料金大人(高校生以上) 通常¥4,530 → ¥3,800
中学生       通常¥3,130 → ¥2,760
小人(4歳〜小学生)通常¥2,480 → ¥2,110
シニア(65歳以上)通常¥3,930 → ¥3,750

注)幼児(2・3歳)は、バイキング料金¥540がかかります。

 

今回、我が家はこちらの「ランチバイキング付き入園プラン」を選びました。

実は、私の誕生日に訪問したので「バースデー割引(入園料:大人¥2,450、小人¥1,230)」を家族全員に適用することも出来たのですが、敢えて「バースデー割引」は選ばずに「ランチバイキング付き入園プラン」にしました。

 

こういうテーマパークだと、ちょっとした軽食程度のものを食べたとしても、なんだかんだで結構な金額が掛かりますよね?

そんな中途半端な食事を取るくらいなら、通常の入園料(大人)¥2,800にプラス¥1,000するだけでランチバイキングが食べられる「ランチバイキング付き入園プラン」を選んだ方が、絶対お得です。

 

スポンサーリンク

バイキングレストラン「サンクルーズ」

それでは、「ランチバイキング付き入園プラン」に含まれている、バイキングレストラン「サンクルーズ」でのお食事内容をご紹介します。

ちなみに、通常料金は次の通りです。「ランチバイキング付き入園プラン」の方が断然お得ですね。

項目内容
大人(中学生以上)¥1,730
小人(4歳〜小学生)¥1,080
幼児(2・3歳) ¥540

いずれも税込

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

「sun cruise」と壁面に書かれている建物が、バイキングレストラン「サンクルーズ」です。

手前に見えているのは、イルカのプール(イルカショーを開催しているのは、別のプールです)ですね。

 

バイキングレストラン「サンクルーズ」は、『鴨川シーワールド』に隣接する鴨川シーワールドホテルの敷地内にあります。

手前が「サンクルーズ」で、奥に見えているスタンドはロッキースタジアム(アシカパフォーマンス)です。

本当に、『鴨川シーワールド』のすぐ真横にあることが、お分かり頂けるかと思います。もちろん一旦退場してから再入場なんて面倒な手続きも不要です。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

店内の雰囲気はこんな感じです。

座席間のスペースは広く取られていますし、テーブルの広さも必要十分です。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

バイキングと言えば、まずチェックしたいのがサラダバー。

サラダの種類は、一通り揃っています。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

どういう訳か、サラダと一緒にしてしまいましたが、焼きたてピザも人気です。

これも定期的に焼き上がってきますので、熱々の美味しい状態のものが食べられます。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

パン。そしてトースターもしっかり用意されています。

 

ブレちゃってますが、サラダだけでなくマリネまで用意されていました。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

パンとマリネです。

この組合わせで食べると美味しさ倍増。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

中央のバイキングカウンターには、実に様々な料理が揃っていました。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

お子様用に「キッズコーナー」も用意されています。

子どもが大好きなメニューが揃っていますので、お子様連れでも積極的に利用出来るところがイイですね。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

一例として、うちの家族のお皿を3枚ほどご紹介させて頂きました。

いずれもランチバイキングとしては、十分満足出来る味と品揃えだと思います。

バイキングですので、もちろん何度でもお料理を取りに行くことが出来ます。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

デザートの種類は、やや少なめですかね。

それでもプチケーキは美味しかったですし、ゼリーもファンタグレープのような味(笑)ではありましたが、これは子どもが間違いなく喜ぶ味です。

 

鴨川シーワールドのバイキングレストランサンクルーズ

バイキングレストランだと「ドリンク別」のところが多いですが、「サンクルーズ」はドリンク込みです。

ただ、コーラやメロンソーダの類はありません。

コーヒー・紅茶(それぞれホットとアイス)、ウーロン茶、オレンジジュース、アップルジュースなどがありました。
こちらも必要十分な品揃えだと思います。

 

テーマパーク内のランチバイキングにしてはお値段控え目だったので、「内容はどうなのかな?」と入店するまでは半信半疑だったのですが、少なくとも巷のランチバイキングのお店と比べても、全く遜色のない内容です。

通常入園料プラス¥1,000で、この内容ならかなりお得だと思いませんか?

フードコートや、レストラン「オーシャン」のメニューと見比べてみても、バイキングレストラン「サンクルーズ」はお値段の割に内容が充実しています。

どう考えても「ランチバイキング付き入園プラン」は、断然お得です。

参考 バイキングレストラン「サンクルーズ」鴨川シーワールド

 

スポンサーリンク

総括

『鴨川シーワールド』では、様々な割引サービスが用意されていますので、事前にしっかり調べておくことで、おトクに楽しむことが出来ます。

今回はご紹介しませんでしたが、高速バスや宿泊と入園料がセットになったプランなんてものもありますので、遠方から来られる場合はさらに選択肢が広がりますよ。

 

改めて整理しますと、

  1. 「県民(市民)感謝月間」に訪れるのが、最もおトク
  2. 食事付きプラン、特に「ランチバイキング付き入園プラン」がかなりおトク
  3. 遠方からお越しの場合は、宿泊・高速バスとのセットも検討を

といったところです。

せっかくお得なプランが充実しているのですから上手に活用して、浮いたお金をお土産代や寄り道時のお小遣いに充てるといいですよね!

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

施設概要・アクセスなど

項目内容
施設名鴨川シーワールド
営業時間9:00〜16:30(主に平日)
9:00〜17:00(主に土日祝)
閉園日不定休
アクセス海ほたるPAより車・・・約1時間10分
東京駅より高速バス・・・約2時間
東京駅より電・・・約2時間
住所千葉県鴨川市東町1464-18
TEL04-7093-4803
駐車場1200台(普通車¥1,000)
チケット購入方法窓口以外に、こちらでも可
クレジットカード利用可
URLhttp://www.kamogawa-seaworld.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください