北海とんこつらーめん純輝 白井店。綺麗で活気あり!界隈No.1のお店

こんにちは、こっつんこつめ(@naga516)です。

茨城県潮来市に本店を持つ人気ラーメン店『北海とんこつらーめん純輝』。名前からは「とんこつラーメン屋」を連想してしまいますが、実際は「味噌ラーメン屋」と言ったほうが誤解がないでしょう。
とんこつは、どちらと言えば「隠し味」的な使われ方をしています。

さて、こちらの『北海とんこつらーめん純輝』さん。
以前に八千代店をご紹介したことがあるのですが、本記事では白井店にスポットを当ててみました。

 

八千代店と白井店、どちらも国道16号線沿いにお店を構えていて、私の住む千葉ニュータウンからだと行きやすい場所にあります。
どちらも同じ『北海とんこつらーめん純輝』なので、近いほうに行けばいいとも思いますが、店舗の綺麗さと活気は「白井店」が明らかに上!

もし、「どっちに行こうか」と悩んでいる人には、白井店をオススメします。

 

純輝(白井店)の来店ポイント

・人気店なので並ぶことあり。開店直後は狙い目です。

・閉店時間が意外と早い(21:00 or 21:30)ので要注意。

 

味噌ラーメン嫌いの人でも試してみて!美味しいから。

「味噌ラーメン嫌いも魅了する!」と言ったら言い過ぎかも知れませんが、ここの味噌ラーメンは本当に美味しい。少なくとも、この界隈ではNo1.だと個人的には思っています。

実は、私自身、味噌ラーメンにそれほど思い入れはありません。どちらかと言えば、とんこつや醤油ベースのラーメンが好みです。

実際、周囲の人に話を聞くと「味噌ラーメンは、味噌の味が際立ってしまうので面白味がない」なんて意見をよく耳にします。

これ、味噌ラーメンに思い入れがない人の共通認識だと思うのですが、どうでしょう?味噌が万能調味料であるが故に、無難にまとまってしまって個性を見分けにくいんですよね、味噌ラーメンって。

及第点以上の味を叩き出すけど、差別化が計りにくい。ついでに言うと「冬に食べるラーメン」のイメージから抜け出せない。
改めて書き出してみると、味噌ラーメンを取り巻く環境は非常に厳しいですね・・・。

 

けど、ここまでハンデを背負っているにも関わらず、それでも多くの人に「美味しい!」と言われている純輝の味噌ラーメンは、間違いなく美味しいです。

「味噌ラーメンは、どこで食べても同じような味だからつまらない」と言っている人をも魅了する、他の味噌ラーメンとは一味も二味も違う。それが純輝です。

 

スポンサーリンク

店内は清潔感あり。活気もあります。

テーブル席に座りましたが、ご覧の通り新しくて木目調の落ち着いた店内です。テーブルは綺麗に拭き上げられていて、ちょっとした汚れすら目に付きません。(夕方の部、開店直後だったから、かも知れませんが。)

食券制なので、テーブルの上にはメニューもなく、必要最低限のものが整然と並んでいます。

 

テーブル側から、カウンター席を見たところです。

カウンター席も綺麗で整っていますよね。いくらラーメンが美味しくても、店内が雑然としていたり汚かったりすると衛生面が気になってしまうところですが、これだけ綺麗さが保たれているお店なら安心です。

 

そして、個人的な主観になりますが、店員さんの雰囲気も好きです。

無駄に大きな声を出すようなことは無く、かと言ってぶっきらぼうではない。非常にバランス感のある良い接客だなぁと感じます。

また最近は、どの業界も人手不足が深刻な問題になっていますが、こちらのお店は店員さんの人数が十分揃っているので、必要以上に待たされたりということがありません。これもちょっとしたことですが、気持ち良く食事をする上では重要なポイントですね。

 

スポンサーリンク

メニューを一部ご紹介します!

我が家で、最近「純輝」を訪問した際に注文したメニューをご紹介します。

 

みそ坦々麺(税込900円)

うちの娘は、我が家で唯一ラーメンがあまり好きではない人なんですが、純輝の「みそ坦々麺」だけはなぜだかお気に入りです。

 

こちらが、夕日を浴びて輝く「みそ坦々麺」の現物です。

元々、味噌ラーメンはピリ辛が良く合うので、坦々麺との融合というのは道理に適っているかと思います。

 

純輝の黒みそ(税込880円)

「本日のらーめん」と書かれていたのが、こちらの「純輝の黒みそ」。

こういう限定品には滅法弱い私が注文しました。

 

黒い味噌が使われているのかと思いきや、そうではなさそうな雰囲気・・・。

 

この黒いものは、熊本ラーメンで良く目にする「マー油」(焦がしにんにく油)ですかね。

なるほど、この組合わせは美味しい。

 

みそらーめん(税込800円)

こちらが最も標準的な「みそらーめん」です。西日に照らされて輝いています。

オーソドックスな「みそらーめん」がお好きな人は、まずはこちらをお試しになるのが宜しいかと思います。

 

塩バジル(税込850円)

隠れた名作「塩バジル」。うちの息子が大好きで、いつも「塩バジル」ばかり食べています。

これ、バジル好きな人なら絶対に気に入ってもらえると思うので、是非試してみてください。

 

メニュー写真の色合い(グリーン)は決して大げさではなく、現物もご覧の通りラーメンスープの色としては異色の緑色です。

食べてみても「見掛け倒しだった」なんてことはなく、味もしっかりバジルが前面に押し出されています。

 

卵も美味しそうです。

 

その他のメニュー

ちょっと見難くてスミマセン。壁面に貼られていたメニューをそのまま載せておきます。

やはり味噌ラーメン系が中心ですが、塩や醤油ベースのラーメンもあるので、いざとなれば味噌ラーメンが苦手な人は塩か醤油に逃げるという手もあります。

出来れば味噌ラーメン系にチャレンジして欲しいところではありますが・・・。

 

自家製餃子(税込300円)

サイドメニューの一つとして、ラーメン屋さんには定番の「餃子」もあります。

 

スポンサーリンク

総括

千葉ニュータウン界隈のラーメン屋さんの中では、我が家にダントツで愛されている『北海とんこつらーめん純輝』さんをご紹介させて頂きました。

国道16号線沿いと、近隣市町村からもアクセスしやすい場所にありますので、特に味噌ラーメン系がお好きな人なら一度は訪問する価値アリです!

店内は清潔感があって清掃も行き届いていますし、お子様用の椅子もあるので家族連れでも安心です。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

スポンサーリンク

店舗情報、アクセスなど

項目内容
店舗名北海とんこつらーめん純輝 白井店
営業時間(平日)11:00〜15:00, 17:00〜21:30
営業時間(土日祝)11:00〜15:30, 17:00〜21:00
定休日なし(年中無休)
駐車場あり(台数はそこそこ停められます)
TEL047-411-8188
住所千葉県白井市折立591-20

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください