これは旨いわ。『ほうじ茶ラテ』by ハーゲンダッツを全力でオススメする!

スポンサーリンク

アイス好きの皆さん、おはこんばんちは。コツメです。

またまた天下のハーゲンダッツがやってくれましたよ!もう食べました?『ほうじ茶ラテ』

お茶の味をベースにしたアイスといえば、やはり「抹茶味」がアイス界を席巻している訳ですが、ほうじ茶だって負けてはいないことをハーゲンダッツが証明してくれました。

とりあえず夕食後に1個食べてみたら震えるほど美味しかったので、すぐに2個目を買ってきて食べ直したんですけど、やっぱり痙攣するほど美味しかった。

夕食後のデザートとして、これ以上のアイスは私のアイス人生の中でもなかなか思い当たりません。マジでオススメです!

スポンサーリンク

もちろん種別はアイスクリーム!

まずは店頭で迷わないように(そんな人はいないと思いますが)、パッケージなど外観を含めてご紹介していきたいと思います。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6961

蓋を上から見下ろしたところです。

日本語で『ほうじ茶ラテ』とそこそこ大きな文字で書かれているので、日本語が読めれば探すのには苦労しないと思われます(笑)。

そして賢明な皆さんなら既にお気付きかと思いますが、ハーゲンダッツお得意の「期間限定」商品となっております。2017年4月25日販売開始ですので、現時点(2017年5月10日)で販売開始から2週間以上経過しています。

余裕をブっこいていると、あっという間に店頭から消える可能性がありますので、この『ほうじ茶ラテ』にビビッときた人は速攻でスーパーマーケットやコンビニへ急ぎましょう!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6962

横から見たときの姿です。

こちらにも、しっかりと『ほうじ茶ラテ』と記載されていますので、うっかり見落とす可能性は少ないでしょう。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6964

改めて、ほうじ茶をイメージしたパッケージデザインを眺めてみました。

よく見ると、イメージ写真として書かれているのは本物の『ほうじ茶ラテ』なんですね。正直言いますと、私『ほうじ茶ラテ』を飲んだことがないかも。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6963

種別はもちろん「アイスクリーム」です。

原材料にも、怪しげなものは一切含まれていません。この原材料を見ただけでも濃厚な味のアイスクリームであろうことは想像に難くありません。

旨みと、香り。2種類のほうじ茶ラテアイスクリーム。

すみません、公式ウェブサイトに書かれている内容をそのまま持ってきました。もう少し引用させてもらいます。

繊細なほうじ茶の香りと旨味をアイスクリームで表現するため、試行錯誤の末、2種類のアイスクリームを組み合わせました。

こだわりぬいた初摘み茶葉の旨味と、最適な温度と抽出時間で引き出したほうじ茶の香りを、ほうじ茶ラテアイスクリームで存分にお楽しみください。

いかがですか?ほうじ茶の香りと旨味、そしてアイスクリーム本来の上質な旨味を引き出すために、2種類のアイスクリームを組み合わせる徹底ぶり。これで美味しくないはずがありません。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6965

蓋を開けてみたところです。2種類のアイスクリームが渦巻き状に交ざっています。

この渦巻き模様は、もしかすると「ラテ」の表面をイメージしたものなのかも知れないですね。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6966

少し食べ進めてみたところなのですが、渦巻き模様がずっと続いています。

とにかく、スプーンでひとすくいして口に入れた瞬間「あっ、ほうじ茶!」って自然と呟いてしまうくらいに、ほうじ茶独特の香ばしい香りが鼻腔を貫きます。

そして、やはりハーゲンダッツですから、濃厚なアイスクリームの旨味も同時に口の中へ広がります。ほうじ茶の香りとアイスクリームの濃厚な旨味、どちらもその素晴らしい特徴を最大限に主張しつつも、お互いを殺しあわないバランス感。

アイスクリーム作りにおけるハーゲンダッツの底知れぬ実力を再確認させられます。

このさっぱりしつつも旨味と香りが恐縮された『ほうじ茶ラテ』を食べるタイミングとしては、夕食後の少し落ち着いたひとときがベストだと個人的に感じます。1日の疲れを癒すのにぴったりなデザートです。

総括

美味い!最高!!『ほうじ茶ラテ』。もう、これレギュラー化してもいいのではないでしょうか?

ほうじ茶味のソフトクリームといえば、祇園辻利の「ほうじ茶ソフト」なんかも有名ですから、別にハーゲンダッツがほうじ茶味アイスの元祖というわけではないのですが、やはり量販品でここまで完成度の高い「ほうじ茶味のアイス」を出してくるあたりがハーゲンダッツは只者ではありません。

個人的には、辻利の「ほうじ茶ソフト」よりも今回ご紹介したハーゲンダッツの『ほうじ茶ラテ』の方が気に入りました。分量的にもちょうど良いんですよね、110mlというのが。

スーパーマーケットだと、税抜200円以下程度で売られていますので、お茶系のアイスクリームが苦手な人でもお試しに一ついかがでしょう?もちろんお茶系アイスやほうじ茶が好きな人なら迷う理由はありません。

「期間限定」ですからね!皆さん、急いでください。マジで美味しいですから、これ。

 

追記(2017年5月16日)

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6975

ガビーン!某スーパーマーケットで、このような告知を発見しました。

「上記商品は、メーカーの販売見込を大幅に上回り、製造が追いつかず、メーカー販売休止となります。」

ハーゲンダッツの期間限定商品に良くあることとはいえ、恐らく今ある店頭在庫が切れてしまうと、当面入手困難になると思われます。今のうちに買いだめしておきましょう!私はとりあえず今日また一つ食べました(笑)。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

〜ハーゲンダッツ『ほうじ茶ラテ』公式ウェブサイト〜

http://www.haagen-dazs.co.jp/hojicha_latte/

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。

基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る