新企画【X100V 写真で巡る千葉NT・印西市】

千葉ニュータウン中央駅北口周辺【X100V写真で巡る千葉NT・印西市/1st】

『X100V写真で巡る千葉ニュータウン・印西市』。
第1回目は、千葉ニュータウンの玄関口「千葉ニュータウン中央駅」の北口周辺を、愛機X100Vで撮った写真と共に巡っていきます。

今回巡るエリアは、だいたい赤く囲ったあたりになります。

撮影時期は、2021年10月。
駅前一等地にも関わらず、まだ建設現場(元空き地)が残っているあたり、さすが規格外の街”千葉ニュータウン”。

建設現場に新しいビルが建ったり、お店が入れ替わったりした際には、なるべく(私の努力でなんとかなる範囲で)更新していこうかと思いますが、生暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

 

千葉ニュータウン中央駅〜北口駅前ロータリー

千葉ニュータウンで最も乗降客の多く、駅名も千葉ニュータウンの玄関口を名乗るにふさわしい(そのまんまとも言えますが)「千葉ニュータウン中央駅」。
10年前からほとんど変わりないようにも見えますが、少しずつアップデートされています。

 

さて180度振り返って、駅から出ていきましょう。
向かって右手(ファミマ側)に「北出口」、左手(中央ダルマ薬局側)に「南出口」の記載があります。

今回は、右手(ファミマ側)の北口方面へ向かいますが、第1回目なのでもう少し駅周りで粘らせてください。

 

京急線と相互乗り入れしているため、北総線・成田スカイアクセス線でも見かける京急車両。
お世辞ではなく、北総線・京成電鉄の車両よりも映えるし、乗っても高級感があるので私は京急好きです。

 

この堀割のスケールのデカさよ。
北総線・成田スカイアクセス線の複線線路、国道464号・北千葉道路で上下4車線ずつの計8車線。
それでもスペースが空いているので、ソーラーパネルまで設置されています。

 

橋上デッキなんですが、あまりの広さに”ここは地面ではない”その事実を忘れがちです。

 

花壇もたくさん。丹精込めて育てられて、癒されます。
(新しい呪文「スライドショー」を憶えた。)

 

そういえば、この時は衆議院議員選挙の直前 且つ ZOZOチャンピオンシップ(ゴルフの大会)最中で、立て看板が乱立しておりました。

 

千葉ニュータウン中央駅の住所は印西市ですが、実は白井市も近いので白井市循環バスもロータリーに乗り入れているのですね。
10年以上住んでいるのに知りませんでした。

でかいオブジェのような物体は、中に入れるようになっていて秘密基地のような出立ち。たぶん千葉ニュータウン地下都市への入り口だと思います。

 

ここ、駅前ロータリの真隣なんですが、ずーっと空き地だった場所でようやく工事が始まっています。
クリニックがたくさん入るビルができるみたいですね。薬の福太郎も入るとかなんとか。

 

剥き出しの鉄骨が艶かしい。
この建築現場の向かって右隣には、2020年(だったかな?)にできたばかりのビジネスホテル『ROUTE INN』が建っているのですが、ここで一旦アルカサールへ移動します。

 

スポンサーリンク

アルカサール〜ふれあい横丁

北口のロータリーと言えば『アルカサール』。
見出しには「アルカサール〜ふれあい横丁」と書きましたが、全部ひっくるめてアルカサールですね。

 

日曜日のお昼どき、駅前の商業施設にも関わらず、人気(ひとけ)が。。。
車で来る人が多いので、駅からのエントランスはいつもこんな感じです。

 

2階への階段。アルカサールへは何回も来ていますが、私いまだに2階へ登ったことがなく、初めて階段を覗き見ました。
凄くないですか?

焼肉権助の「レモンサワー飲み放題60分500円」は色々とヤバいので、私みたいにお酒に弱い人は調子に乗らないようにご注意ください。

 

千葉ニュータウンの人が大好きな「とりのごん助」。
お酒飲まなくてもいいなら、家族連れでもしょっちゅう来たいお店。

そう言えば、私の上の子、来年20歳なんです。もうお酒飲めるんだ。子の成長って早い。

アルカサールの駐車場側に抜けると、ふれあい横丁が見えてきました。
コロナ禍で全然来ていませんが、こんな時期なのに新しいお店ができている模様。

 

休日の昼間っから営業してる!
博多というワードにめっぽう弱いので、ここは来たい。来るしかない。

千葉ニュータウンでは貴重な飲み屋街。といっても数店舗ですけど。
この街には、雑然とした雰囲気は似合わないので(と私が勝手に思っているだけですが)、このくらいでちょうどいい。

 

ビジネスホテル「ROUTE INN」と「ふれあい横丁」の距離感をお見せしたくて、右側の写真を載せました。
凄く近いですね。

 

スポンサーリンク

消防署あたり〜ビジネスモール方面へ

場所紹介がだんだん雑になってきました。どう表現すれば良いのか分からず・・・。
ウロウロしたので、Googleマップで徒歩経路を示すのも難しいので。

 

クリニックビルの建設現場を反対側から見たところです。

 

また建設現場に遭遇。駅前なのに。
こちらはマンションになるようです。お値段は書かれていませんでした。今時「2,980万円〜」みたいな記載はしないようです。

 

ビジネスモール街、車で通り過ぎたことしかないので、この企画【X100V写真で巡る千葉NT・印西市】でビジネスモール街に絞った回をやってみたいです。

 

千葉ニュータウン中央駅の周辺は、北総線の中では屈指のマンション群だと思います。
人口密集していそうな新鎌ヶ谷周辺より全然多いですよね。

 

噂の肉自販機 by 京城苑。

やみつき肉餃子30個1,000円、今度買ってみよ。

 

スポンサーリンク

イオン周辺〜大塚前公園

千葉ニュータウン中央のランドマークと言えばここ。イオン。

この画面左のマンション建築現場の鉄筋なんですが、このブログに載せる時は画像ちっちゃくして圧縮もしているので、手元にある原本と比べるとボヤッとしているのが残念です。

手元の原本だと、鉄骨1本1本が鮮明に見えています。全然違う。

 

なんでしょう、これ。

 

イオン方面から、千葉ニュータウン中央駅北口ロータリー方面を。
空が広い。

 

イオン前のやたら路駐が多いスポット。
この日も絶賛路駐だらけでした。なんでここまで警告されているのに停めるのかな?
停めてる人いたら、事情を教えてほしい。

 

大きなイオンを見ると、なぜか落ち着く。
イオンがない土地には住めない。都心とか絶対に無理です。

 

10月なのに紫陽花が。
まだ咲いているかも知れませんので、気になる人はイオン周辺を散策してみてください。

 

イオン前の交差点からの風景、360°見える風景すべてが好きです。

 

やってきました「大塚前公園」
実はここに足を踏み入れるのも、今回が初。車で散々眺めてきた公園ですが、特に理由がない限りは来ないものですね。

 

ドローン飛ばさせて欲しい・・・。持っていませんが。
印西市でドローン禁止の場所とOKな場所、どんな分布になっているのか気になります。

 

そして、今回のゴールはやっぱりイオン。

本当はニトリ方面まで網羅するつもりでしたが、90分くらいで歩き疲れる+お腹が空くということが、やってみてわかりました。

 

スポンサーリンク

第1回目のまとめ

やばい。全然面白くない内容になってしまいました。

しかも、これまでは画像を小さくして圧縮することでキレのないぼやーっとした写真になっても、正直あまり気にならなかったのですが、今回の企画は「写真で巡る」と謳っていることもあり、やたらと気になります。

かと言って、元の写真を載せるととんでもなく重くなってしまうので、それも現実的ではなく。。。

面白味のかけらもない第1回目となりましたが、悩んでいても仕方ないので第2回目・第3回目と考え過ぎずに続けていきたいと思っています。
そのうち、スタイルも確立すると思うので。

(^^)ではでは(^^)