最強の無線LANルータ NEC「PA-WG2600HP2」1ヶ月使用レビュー。欠点が見当たらない・・・。

スポンサーリンク

 

最近、家にいる時にウチの奥さんからよくこんな言葉を聞くようになりました。

またiPhoneが繋がらなくなった・・・。最近多いんだよね。

 

うちは夫婦揃ってauのiPhoneを使っていますが、通信量の上限があるプラン(7GB)に加入しているので、自宅ではauの回線ではなく無線LANで接続するようにしています。四六時中auの回線に接続していると、さすがに上限超えちゃいますからね。

 

それで以前はあまり気にならなかったのですが、最近になって無線LANが重く感じたり接続が切れてしまったりすることがしばしば起きるように。

よくよく考えると、現時点でざっと思いつく限りでも「私」「妻」「娘」のスマホ(計3台)と私のタブレット、息子愛用のWii U、そしてこの記事を書いているMacBook Airと、無線LANで接続する機器がちょっと前と比べても大幅に増えているんですよね。

ちなみに現在使っている無線LANルータは、もう3年以上も使っていて当時でも中堅機種で決して高性能な部類ではありませんでした。やれ新しいiPhoneだ、MacBook Airだ、PS4にWii Uだ、などなどと、インターネットに接続する機器をたくさん持っている割に無線LANルータには随分無頓着だったなぁ、と今更ながら気付きました。

そこでネットの口コミを片っ端から探っていったところ、NECの「PA-WG2600HP2」が現時点で最強クラスの無線ルータとの呼び声が高かったので、キリ良く2017年1月1日(元旦!)にビックカメラ柏店でこの製品を購入しました。

で、そろそろ使い始めて1ヶ月経ったのですが、この最強無線LANルータ「PA-WG2600HP2」、安定感抜群のストレスフリーな無線LANルータであることが実証されましたので、ここに報告させて頂きます。

結論から先に書いちゃいますけど、これ買っておけばこれから先の数年は満足できる無線LAN環境でいられます。何より安定性が高いので、特にこの手の機械が得意でない人に強くオススメできる製品です。

 

スポンサーリンク

パッケージから「PA-WG2600HP2」の性能・機能を読み解こう!

公式ウェブサイトに詳しいことは書かれているのですが、わざわざ見に行くのが面倒な人もいると思うのでパッケージ(箱)に書かれている内容から、「PA-WG2600HP2」に備わっている性能や機能を簡単にご紹介します。

通信速度(スピード)について

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61de

まず分かり易いところから、通信のスピードについて。

  • 802.11ac・・・1733Mbps
  • 802.11n ・・・  800Mbps
  • 802.11a ・・・    54Mbps
  • 802.11g ・・・    54Mbps
  • 802.11b ・・・    11Mbps
訳分からないですよね。あまり気にしなくていいです。無線LANの規格別に「どれだけ通信のスピードが出るのか」が書かれています。

ごく簡単に申し上げますと、この数値はほとんどの他の無線LANルータより速いです!安心してください。

右上の方にも「業界最速」と書かれていますし。尚、「実効スループット約1428Mbps」との記載がありますが、「実効スループット」が何なのかは私も良く理解していません。

 

4ストリーム対応で同時接続にめっぽう強い

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61df

802.11acの場合に「4ストリーム対応」となります。

「4ストリーム対応」とは、要するに802.11ac対応の機器で無線LAN接続した場合に、同時に4台接続しても安定したデータ送受信ができるというものです。

これ、かなり重要なポイントです!冒頭で書いたように、複数台のスマホ等を無線LANで同時接続すると、どうしても1台あたりの速度が落ちてしまったり最悪切断されてしまうのですが、この802.11ac規格に対応した機器であれば、そんな問題も起きません。

802.11acに対応している機器ってどんなのよ?と聞かれても困るのですが、例えばiPhoneだとiPhone6以降は802.11acに対応しています。私が今、この記事を書くのに使っているMacBook Air(2012Mid)は残念ながら未対応でした。

と、まぁインターネットで自分の使っている機器の仕様を調べれば、どの規格まで対応しているか載っていると思いますので、そこは少し面倒かも知れませんがご自身で調べてみてください。さすがにここでは書き切れないので。

 

アンテナ技術が最先端(らしい)!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61e0

すみません、私は良く理解していません。

アンテナにNEC独自の最先端技術が使われているそうです。無線LANの肝とも言えるアンテナに自信あり!と言ったところでしょうか。

 

ビームフォーミング&MU-MIMOに対応

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61e1

書いてある通りですが、スマホなどの位置をサーチして、集中して電波を送り電波速度を向上させる「ビームフォーミング」に対応しています。これも無線LANに接続する機器側が「ビームフォーミング」に対応している必要がありますが、iPhoneでしたらiPhone6以降のものでしたら対応しています。

また「MU-MIMO」にも対応していますが、私の持っているiPhone6は悲しいかな未対応です。iPhone7だと「MIMO」には対応していますが「MU-MIMO」には対応していません。

 

「見えて安心ネット」で管理もバッチリ!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61e2

「PA-WG2600HP2」に接続している機器を、パソコンやスマホの画面で見られるという機能です。これで不審な機器から接続があった場合でも気付く事ができるので、不審な機器をシャットアウトすることも可能になります。

またちっさい字で書かれているのでスルーしてしまいそうですが「こども安心ネットタイマー」が意外と使えそうです。これ、機器ごとに接続時間帯を制限することができる機能でして、例えば「A君がiPadでネット接続出来るのは、7時〜22時までね」みたいな設定ができちゃいます。子供は喜ばないかも知れませんがw。

 

通信切断や極端な遅延は0(ゼロ)!万人にオススメできる製品です。

この「PA-WG2600HP2」を使い始めて1ヶ月、その間でたったの一度も通信接続が切れたことはありません!

もしかすると私がこれまで掴んできた機種が偶然ダメだったのか、もしくは我が家の環境が無線LANルータの許容範囲を超えるほどヘビー過ぎたのかは分かりませんが、とにかく1ヶ月近く使っても再起動(電源抜き差し)ゼロなんて初めての経験です。

ちなみにこの「PA-WG2600HP2」は、NEC製無線LANルータの中でも最上位機種にあたるので、無線LANルータの中では高価格帯のものになります。

参考までに私がビックカメラで購入した時点での価格は、17,604円(税込)でした。ポイント10%(1,761円相当)付いたので実質価格16,000円以下でしたが、それでも店頭に並んでいる無線LANルータの中では最高値の部類に入ります。

ちょっと躊躇してしまう価格ですよね、これ。私もかなり迷いました。特に、我が家ほど無線LAN接続する機器がなければ尚更かと思います。

Aさん
良いのはわかるけど、自分は無線LANにあまり詳しくないしヘビーユーザーってわけでもないしなぁ。
Bさん
そんな高級品を買ったところで使いこなせないよ。もっと安価なやつで問題ないでしょ。

確かに、あまり無線LANを使っていないご家庭には「PA-WG2600HP2」はオーバースペックかも知れません。

ですが、そこそこ無線LANを使っていて、やや速度や安定性に不満を感じているのであれば、無線LANやパソコン類に詳しくない人にこそ、この「PA-WG2600HP2」をオススメしたいです!

だって、安いの買ってしょっちゅう再起動したり、それでも不安定であれやこれやと設定をいじくりまわすなんて、考えただけで嫌ですよね?インターネットで対処法を調べたりしながら試行錯誤するとか、時間のムダです。

安定性の高い無線LANルータなら一度きちんと設定して動き始めさえすれば、あとはほぼ放置で問題ありません。

仮に今、802.11ac規格やビームフォーミングに対応している機器を持っていなくても、これからスマホを買い替えた場合やパソコンを新しく購入した場合には、まず間違いなく新しい機器は802.11ac規格に対応していますので、その点を考慮しておく必要ありです。

 

実機紹介

せっかくなので実機をご紹介しておきます。が、しかし無線LANルータって見た目は地味なんでね。あまり面白くありません。なのでさらっとだけ。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61e6

こんな感じで、プラスチック製だと思いますが鏡面仕上げになっているのでピカピカした外観です。ホコリは付着しやすいw。まぁ最高峰の無線LANルータと言っても、大きさは一般的なものと変わりありませんので置き場所に困ることもないでしょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61e7

ランプ類がいくつかついています。

今、稼働している状態を見たら、一番下の「CONVERTER」以外のランプが点いていました。

だいたい意味はわかりますが、「TV」のランプが点いているのだけ理由が良くわかりません。「TV」に接続してたっけ?

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 61e8

WAN(公衆回線側)が1ポート、LANが4ポートあります。

無線LANルータって、LANポートが4つ以上のものを見たことがないのですが、この最上位機種には8ポートくらいついていてもいいのになぁ、って思っています。

なぜなら、我が家のLANポートは既に4つ埋まってしまいました。

  1. PS4
  2. スカパー!チューナー
  3. HDDレコーダー
  4. AppleTV

本当は、ここに「TV」と「Wii U」も追加で有線LAN接続したいのですが、LANポート不足により「Wii U」は無線LAN接続です。

 

やや期待外れだった点と、その対策

タイトルには「欠点が見当たらない」と書きましたが、1点だけ期待していたほどではなかったところがあります。それは「電波の届く範囲」です。

通信スピードは体感できるほど速くなりましたし、複数台接続時の安定性も抜群なのですが、電波の届く範囲については期待していたほど目覚ましい効果はありませんでした。

これまで使っていた某B社の無線LANルータは通信スピード300Mbpsと、「PA-WG2600HP2」と比較すればかなり見劣りする年代物ですが、電波の届く範囲に関してはほとんど差が見られませんでした。

我が家は2階建ての木造住宅です。もっと踏み込んでいうと「ミサワホーム」で建てています。

これは「ミサワホーム」の家の特徴なんですが、「家を柱で支えずに壁で支える構造」でして、F1好きな人なら分かってもらえると思いますが、要するに「モノコック構造」なんですね。とにかく壁と床が強固。

だから一般的な木造住宅よりも電波を通しにくいのかも知れませんが、「PA-WG2600HP2」は戸建だと3階建まで対応可能と書かれているものの、我が家だと階を跨ぐだけで電波はかなり弱くなります。

もっと具体的に言うと、2階に設置しているのですが1フロア下の1階だと階段近くを除いてはほとんど使い物になりません。この点はちょっと残念でした。

 

中継機「PA-W1200EX」を使えば、簡単に無線LANエリアを拡大できます!

で、ですね。この1階まで電波が十分に届かないという問題を簡単に解決する方法が、中継機「PA-W1200EX」を使うというもの。これ、同じNEC製ですし、元々親機(PA-WG2600HP2)があることを前提とした中継機として作られていますので、取り扱いも非常に簡単。

早速、こちらの中継機を1階の中で最も2階からの電波を拾いそうな階段脇に設置したところ、あっさりと1階全域に電波の届く範囲を広げることができました。

1階は1階で別の無線LANルータを設置してもいいのかも知れませんが、無線LANルータ同士って結構干渉し合って双方の速度低下を招くなんて話も耳にするので、出来れば複数台の無線LANルータで運用するのは避けたいところです。中継機なら干渉問題も心配ありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6265

パッケージはこのような感じです。通信スピードは見ての通りで「PA-WG2600HP2」と比べるとかなり落ちてしまいます。

我が家はちょっと特殊で2階にもリビングがありまして、無線LANを使うのは2階がメインで1階ではあまり使わないんです、実は。

なので1階は多少スピードは落ちてもいいかな、と妥協しています。もし1階でも同等の通信スピードが欲しい場合は、もう1台「PA-WG2600HP2」を購入して中継機として利用するしかないですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 62c7

この「PA-W1200EX」の素晴らしいところは、「とにかくコンパクト」

分かりますか、これ?壁のコンセントに直差しするだけでいいんです。

見ての通り、出っ張りもほとんど気になりませんし、2口のコンセントの下側に差せば、ちゃんと上側のコンセントはスペースにも余裕があるので問題なく使用可能です。配線もないのでスッキリします。

ちなみにこちらは、後日ヨドバシカメラにて5,470円で購入しております。「PA-WG2600HP2」とセットで使えば、かなり安価に通信範囲を広げられますから、比較的広めの家にお住いの方はこの組み合わせでの運用を検討されてはいかがでしょうか?

「PA-W1200EX」の方も、今のところ接続トラブルは発生していません。非常に優秀です。

 

おまけ「私がどうしても1階で無線LANを使いたかった理由」

私、SONYの「Xperia Z4 Tablet」という大変優れたタブレットを愛用しているのですが、何が優れているって「防水」なんですよ。

で、防水といえば「お風呂」利用。我が家のお風呂は1階にあります。ユニットバスです。

これがまぁ、ユニットバスの中って無線LANが届かない届かない。全然ダメだったんです。お風呂でウェブサイトやYouTubeでも見ようと思っていたのに、いざ使おうとお風呂に「Xperia Z4 Tablet」を持ち込んだら無線LANがダメダメで超がっかり。

え?今ですか??おかげさまで「PA-WG2600HP2」と中継機「PA-W1200EX」の組み合わせで無線LAN環境を構築した今は、ユニットバスの中であってもYouTubeがサクサク快適に観られています。

本当に無線LANルータを買い替えて良かったです。お風呂の中で見る動画は最高ですよ!!

 

ま・と・め

今やインターネット接続の主流は「有線」から「無線」へと確実に移行してきていますし、世の中のインターネットへの依存度もこれまで以上に進行していくのは間違いのない流れです。

そんな中、無線LANルータの担う役割も数年前とは比べものにならないほど重要になっていることは、もはや疑う余地はありません。

けど、今この記事をお読み頂いている皆さんも、先日までの私のように、どういう訳かご自宅の無線LAN環境に無頓着だったりしませんか?

皆さんがお使いのスマホなどの無線LAN機器も、買い換えるたびに新しい無線LAN規格に対応してきますので、ご家庭の無線LANルータもそれに対応したものに変えるだけで、通信スピードがかなりUPします。

最上位機種の無線LANルータは高価と言えども、スマホやパソコンと比べれば全然大した値段ではありませんので、特に数年も前の無線LANルータを使っているようでしたら、是非買い替えを検討されてはいかがでしょうか?

我が家は、今回の「PA-WG2600HP2」と「PA-W1200EX」への買い替え、大成功でした!

 

追伸

そもそも契約しているインターネット回線が遅いと話になりませんので、もし光回線の契約をしていない場合は「フレッツ光」の1Gbps(ギガ)タイプに変えましょう!



(^ ^)ではでは(^ ^)

「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。

基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る