【天下一品】祭りだワッショイ!

「NUMBER SUGAR」のキャラメル販売 in印西!【2020/11/22-23】

こんにちは、こっつんこつめです。
想定されていた通り、冬が迫るにつれて新型コロナウィルスが猛威を振る始めましたが、「また、あの巣篭もり生活に戻らなければならないの?」と考えただけで気が滅入りますねぇ。。。

何だか暗い話題から入ってしまいましたが、皆さん!
『印西に美味しいもの、わくわくするものを』をコンセプトに、POP UP SHOPを不定期に開催されている【小さなしあわせ】さんをご存知でしょうか?

と言っても、今回ご紹介する「NUMBER SUGAR」のキャラメル販売が”POP UP SHOP 2回目”なので、ご存知ない方も多いかと思います。

 

本格軌道に乗るのはこれからだと思いますが、『印西の街でわくわくする瞬間、幸せな瞬間を感じていただける商品を誘致しよう!』とご夫婦で奮闘されている【小さなしあわせ】さん。

印西に新たなムーブメントを起こしてくれるに違いない、このお2人。要注目です!!

 

イメージビデオ的なものを作成してみました!

 

 

「NUMBER SUGAR」販売概要

今回のPOP UP SHOPで取り扱うのは、都内に3店舗を構える「NUMBER SUGAR」さん。
キャラメルのお店です。

参考 公式サイトNUMBER SUGAR

 

こちらのお店の主力商品「CLASSIC CARAMEL」の8個入りBOX(8種類のフレーバー)と12個入りBOX(12種類のフレーバー)、この2つをPOP UP SHOPで販売されます。

  • 日 時:2020年11月22日(日)、23日(月・祝)
  • 場 所:牧の原モア「ヤオコー」・「マツモトキヨシ」間の通路
  • 販売時間:11時〜売切次第終了
  • 販売数:各日250箱(8個入り125箱・12個入り125箱)
  • 価格(8個入り) :918円(税込)
  • 価格(12個入り):1,188円(税込)
スポンサーリンク

22日(日)の状況、23日(月・祝)の販売方法について

この記事を書いている時点で22日(日)の販売は終了していますので、その時の模様と、23日(月・祝)の販売方法についてご紹介しておきます。

まず23日(月・祝)は、10時から整理券の配布を行い、1人2箱までの個数制限が設けられますので、詳細は以下【小さなしあわせ】さんのInstagramをご確認ください。

なぜ、このような個数制限・完全整理券方式を2日目に導入するのかと言いますと、初日(22日)があまりにも大盛況で、1時間で完売してしまったためです。

私も販売状況を見学していたのですが、お一人で3箱・4箱と購入される方が多くて、【小さなしあわせ】さんの想定を遥かに上回る売れ行きだったそうです。

中には、並んでいたのに購入できなかった方もいらっしゃったので、その対策として上記の個数制限と完全整理券方式となりました。

 

23日(月・祝)がどうなるか私も分かりませんが、「NUMBER SUGAR」を確実に手にしたければ、整理券配布開始の10時を狙うのが無難でしょうか。

 

スポンサーリンク

「NUNBER SUGAR」のレビュー!

時間の制限もあるので、ざっくり写真を中心にご紹介します!

紙袋

私が購入したのは、12個入り。
12種類のフレーバーということで、とりあえず8より12の方がいいかな、という単純な理由です。笑

 

贈答用にも良いと思います!

贈答用にも最適な商品だと思いますが、こういうものを自分用にするのが最高に贅沢!
コロナの閉塞感が蔓延する今こそ、こんな「小さなしあわせ」を大事にしたいですね。

 

12個のキャラメルが、2段に重ねられています。
一つ一つ、フレーバーが違うというのが、また選ぶ楽しみがあります。

 

フレーバー紹介「No.1〜4」
フレーバー紹介「No.5〜8」
フレーバー紹介「No.9〜12」

私はとりあえずNo.1のバニラを食べてみました。
これが王道かな、と。

この「NUMBER SUGAR」のキャラメル、凄いです。
口の中に入れると、優しく溶けていきます。生キャラメルみたいに要冷蔵で気を使う必要ないのに!

このとろける感じ、例えるとマグロの大トロや高級和牛のとろけ具合と言っても大袈裟ではないかも。

 

この一粒が、儚くトロける感じがいい!

 

あれ?結構日もちしますね。1ヶ月くらい。

 

スポンサーリンク

総括:小さなしあわせPOP UP SHOP!今後も期待大です!!

まだ「NUMBER SUGAR」のPOP UP SHOPは終わっていませんが、すでに次の販売企画も整ったようで、【小さなしあわせ】さんのPOP UP SHOPから目が離せませんね。

元々、店舗をやられていたという訳でもなく(今もやってない)、「印西に美味しいもの、わくわくするものを届けたい」という情熱だけでイチからPOP UP SHOPの企画を立ち上げた【小さなしあわせ】さん。

印西市民として、こんな楽しそうな活動を応援せずにいられますか?否!
「もぐパラ」はこれからも、小さなしあわせさんを応援します!