動画やってみたいのでアイディア募集!

ぷるっぷる食感 桃もち|商品名に思わず二度見/セブンイレブン

こんにちは、こっつんこつめです。
セブンイレブンから2021年7月20日(火)に販売開始された『ぷるっぷる食感 桃もち』をご紹介します。

 

これがセブンイレブンのスイーツコーナーにずらーっと並べられている姿を想像してください。圧巻です。
なぜこっそり写真を撮らなかったのか、と今になって後悔しています。

「桃」や「もち」の文字には敏感に反応する体なので、これが大量に並んていたら見逃すことなど有り得ません。
美味しそうかどうか、そんな事はどうでもいい。ネーミングだけで即買いすることをオススメします。

 

ぷるっぷる食感 桃もち|130円(税別)

桃もちのお値段は、税別130円です。
私が知る限りではこれまでに『ぷるっぷる葛メロン』『プルップル葛バナナ』『冷やし葛まんじゅう』が、水まんじゅう(葛まんじゅう)系列の商品として、いずれも130円で過去に販売されています。

今回の『ぷるっぷる食感 桃もち』は、見た目も実際に食べてみた感じでも、明らかに同シリーズの商品なんですが、ネーミング(商品名)がちょっと違います。

どこにも ”葛” の文字が入っていないんです。

 

この半透明なボディからもお分かりのように、一般的に「水まんじゅう」「葛まんじゅう」と言われる類の和スイーツです。

 

静止画なので信じてもらうしかないのですが、ぷるっぷる震えています。
普通の〇〇もちと呼ばれるものや大福類よりも、圧倒的な水分量ゆえのぷるっぷる感なので、やはり「水まんじゅう」「葛まんじゅう」の方がしっくりきます。

 

汚い写真ですみません。
断面を見ても、半透明です。どう考えても「水まんじゅう」。

 

スポンサーリンク

なぜに『桃もち』?

これまでのシリーズの流れを汲めば、『ぷるっぷる葛桃(もも)』で良かったはずなのに、なぜ敢えて”葛”を捨てて”もち”にしたのでしょうか?
水まんじゅうなのに。。。

謎です。

これはあくまで私の憶測ですが、「桃もち(もももち)」という語感をセブンイレブンの中の人が気に入ってしまって、どうしても「桃もち」を使いたかったのかな。
実際に商品名「桃もち(もももち)」を口に出してみると分かりますが、この語感がもの凄く気持ちよくて、いつまでも口ずさんでいたくなるんです。

魔法の言葉「桃もち」に、セブンイレブンの中の人たちも、メロメロになってしまったのでしょう。

なんて。絶対に意識して付けたよね、この名前。

(^^)ではでは(^^)