【抹茶のティラミス/LAWSON】美味しい!本家の抹茶館より好き

こんにちは!いつもご覧いただきありがとうございます。こっつんこつめ(@naga516)です。

ローソンのウチカフェシリーズから2019年2月5日に発売された「抹茶のティラミス」

商品名に「アイス」と書かれていないのだけど、種類別”アイスミルク”の立派なアイスです。

 

これが最高に自分好みだったので、紹介せずにはいられずこうしてキーボードを叩いている訳ですが、実はこれ書いている時点(2019325日)でどこのローソンを探しても見つかりません!

コンビニ早いよ、早すぎるよ品切れになっちゃうの・・・。

すでに販売されていないものを紹介することに若干の申し訳なさを感じつつも、再販されることを期待してレビューしたいと思います。

 

抹茶系アイスの最高峰「抹茶のティラミス」

抹茶が好きでアイスも好きな私が、これまでに試した数々の抹茶系アイスの中でも、ローソンの「抹茶のティラミス」は最高レベルの満足度!

お値段238円(税込)なんですが、冷静に考えれば妥当なお値段だと思います。
けど238円でこんなに幸福感に浸れていいの?って不安になるくらい感動的です。

こっつんこつめ

一応言っておきますが、抹茶大好き+アイス好きな私の感想ですから、一般的にはどうだか分からんです。

 

抹茶のティラミス

パッケージはこんな感じで、中がどうなっているのか伺い知ることはできません。

なんとなく、抹茶のティラミスが「コロンッ」ってそのまま入っていそうな予感がするけど。しかも抹茶付き?
(なんて。袋の中にイメージ写真通りのものが入ってたら、絶対グチャグチャ・・・)

 

抹茶のティラミス

これは意外。中からカップが出てきた。

普通はカップ型アイスの場合、こんな袋にわざわざ入れないんですけどね。ハーゲンダッツとかカップ剥き出しで売られてますよね?

推測ですけど、ハーゲンダッツ超えを狙っていますね、この商品。

 

抹茶のティラミス

先にパッケージに書かれている「抹茶のティラミス」イラストを確認しておきましょう。

表層部に抹茶パウダー、中心となるのはマスカルポーネチーズのアイスクリームで、下部には抹茶ソース&ビスケットが敷かれている模様。

という訳で、予習はバッチリ。もう食べなくてもだいたい分かったような気がしますね。

 

 

抹茶のティラミス

ドキドキしながら上蓋を剥がすと、一面が抹茶パウダーに覆われている!なにこの圧倒的な抹茶パワー。

 

抹茶のティラミス

回転寿司屋さんに置いてある粉茶をイタズラでぶちかましたかのような、この贅沢な抹茶の使い方をとくとご覧ください。

これ、食べるときに抹茶パウダー吸い込んだら絶対むせちゃうので、注意しながら食べてください。(食べたくても売ってないけど。)

 

抹茶のティラミス

アイスミルクなので、スプーンは割と簡単にスーッと刺さりました。

もっと柔らかくなってからの方がより一層美味しく感じましたので、柔らかめ(トロトロ)が好きな人はゆっくり食べるといいかも。

 

抹茶のティラミス

中のアイスは、北海道産マスカルポーネを使用したチーズアイスクリームです。

言い忘れていましたが、私、チーズもかなり好物です。
今、書いていて気付きましたが「抹茶×アイス×チーズ」の食べ物だったんですよね。こんなの大好きに決まってる。

 

抹茶のティラミス

抹茶とチーズアイスがすごく合う。抹茶パウダーもふんだんに使われているから、笑っちゃうくらいアイスにくっついてくるし。

 

抹茶のティラミス

底に敷かれている、抹茶ソース&ビスケットも良いアクセントになっているので、底まで一気にスプーンですくい上げる食べ方がおすすめです。

この苦味の効いた抹茶パウダーとチーズアイスの組み合わせは、確かにティラミス。

 

抹茶のティラミス

原材料名は書き写すの大変なんで、写真を貼っておきます。

容量は100mlです。多からず少からずで、このくらいが適量ですね。

 

スポンサーリンク

爽、ハーゲンダッツより断然「抹茶のティラミス」

最近、抹茶とマスカルポーネチーズを組み合わせたアイス、というかデザートが大ブームなのはご存知ですよね?
この「抹茶×マスカルポーネチーズ」デザートの元ネタについては、このあと触れますのでもうちょっと待っててください。

さて、スーパーのアイス売り場でも類似製品が売られていたので、とりあえず食べてみました。

「爽 抹茶ティラミス」が大量に売られていたのは記憶にも新しいところですが、これはあっさりし過ぎていて個人的には期待ハズレ。写真を撮る気すら起こらず。

爽の特徴であるキメ細やかなシャリシャリは健在なんですが、やっぱり抹茶のティラミスにシャリシャリ感はミスマッチかと思います。

 

抹茶チーズクッキー ハーゲンダッツ

これはハーゲンダッツの「抹茶チーズクッキー」で、こちらも爽と一緒に今冬のアイス売り場を賑わせている商品です。

ハーゲンダッツなのでさすがにシャリシャリはしていなくて濃厚ではあるものの、ローソン「抹茶のティラミス」とガチンコ対決させちゃうと、はっきり言って物足りない。

爽もハーゲンダッツも美味しいんだけど、「抹茶のティラミス」が凄すぎる。この一言に尽きます。

 

スポンサーリンク

元ネタはMACCHA HOUSE抹茶館の「宇治抹茶のティラミス」

宇治抹茶のティラミス

抹茶とマスカルポーネチーズを組み合わせたデザート(抹茶ティラミス)が、大ブームなのは先ほど書いた通りなんですが。

このブームの火付け役が、上の写真の「MACCHA HOUSE 抹茶館」が売り出した「宇治抹茶のティラミス」です。

 

枡を器に使い、表面に抹茶を敷き詰められるという斬新さが、写真映えするフードを追い続ける層の心を完全に掴み取りましたね。

いうまでもなく私も「MACCHA HOUSE 抹茶館」へ行っていますので、宜しければ記事をどうぞ。

平日なら意外と空いてて、たぶん待たずに入れます。

【MACCHA HOUSE 抹茶館】宇治抹茶のティラミスはインパクト抜群!

 

スポンサーリンク

抹茶アイス好きなら、食べない理由がない!(売ってないけど)

これは完全に個人的な嗜好の問題ですけど、私は本家の「宇治抹茶のティラミス」よりも今回ご紹介した「抹茶のティラミス」の方が好き!

アイスが好きだからというのもありますけど、アイスにするとマスカルポーネチーズが更にマイルドになって、ちょうど良い感じで飽きずに食べられるんですよね。

使われている抹茶やチーズは、本家と比べれば全然安いものを使っているとは思うのですが、やっぱ「抹茶×アイス×マスカルポーネチーズ」という組み合わせが素材云々を超えてる感じ。

 

再販されたら10個くらいまとめ買いします。絶対。だから再販してください、ローソンさん。よろしくお願いします。

(^^)ではでは(^^)

こっつんこつめ

自称抹茶好きの息子が、「苦い〜」と言って食べるのに苦労していました。

アイスとは言えども「抹茶のティラミス」は大人の味ですので、子供には与えないようにしましょう。
(残されたらもったいなくて涙出ちゃう。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください