【天下一品】祭りだワッショイ!

かき氷特集

こう暑い日が続くと、混んでいるとわかっていても行きたくなるのが「かき氷屋さん」。

ここでは、これまでに私が訪問した「かき氷が食べられるお店」の記事を、ご紹介します。

まだまだ店舗数は多くありませんが、すべて実際に自分で訪問し写真も自分で撮ったものになりますので、皆さんのかき氷屋さん選びの一助になれば幸いです!

 

ひみつ堂/谷中(東京都)

かき氷好きなら知らぬ者はいない、というくらいの有名店「ひみつ堂」
今に続くかき氷ブームの牽引役ともなった当店は、一度は行っておきたいお店です。

つい先日も谷中を散策したついでに、ふらっと「ひみつ堂」の様子を見に行ったところ、夕方にも関わらず大行列ができていました。
夏場に行かれる場合は行列を覚悟してください。(早朝9時頃までが狙い目です。)

三日月氷菓店/柏(千葉県)

千葉県内でも有数のかき氷人気店である「三日月氷菓店」
ひみつ堂と同じく、日光の「三ツ星氷室」の天然氷で作られたかき氷を食べられるお店です。

こちらのお店のシロップは、全体的にさらっとしたものが多い印象でした。
さっぱりしたかき氷が好きな人は、きっと気に入るタイプのかき氷だと思います。

 

茶の木村園/つくば(茨城県)

外見は普通のお茶屋さんなんですが、かき氷にも力を入れているお店です。

種類も豊富で、エスプーマを使ったかき氷もあったりと、今時のかき氷の流れをしっかり押さえていて味も文句なし!

茶の木村園さんも、日光「三ツ星氷室」の天然氷を使われています。

 

厨菓子くろぎ/東大本郷キャンパス(東京都)

和食の有名店「くろぎ」が営む和カフェ「厨菓子くろぎ」。

かき氷専門店ではありませんが、月替りでかき氷メニューを出していることからも分かるように、かなりかき氷に力を入れているお店です。

お値段は高め(2,000円くらいの時もあります)で、そのかわりボリュームもあります。かき氷ならいくらでも食べられる、という人にはおすすめです。

かき氷以外のメニュー(くずきりなど)も手が込んだものばかりで、目移りしてしまいます。

ぎおん徳屋/祇園(京都府)

わらび餅が人気の「ぎおん徳屋」さん。

こちらで食べられるかき氷「特上宇治抹茶金時」は、抹茶のトップブランド「宇治産」の抹茶シロップが使われています。

さらには頂上に金箔があしらわれていたりと、観光で祇園を訪れた際に食べると、気分が盛り上がること間違いない一品です。

あのんCAFE/祇園(京都府)

「あんぽーね」という手作りもなかで人気の「あのん」さんの本店に併設されている喫茶スペース「あのんCAFE」

先にご紹介した「ぎおん徳屋」さんは行列ができていることが多いのですが、「あのんCAFE」は隠れ家的な位置にあることもあり、意外と混んでいません。

かき氷は、喫茶メニューの中の一つといった扱いですが、結構イケます。

 

ここから先は、私の地元「千葉ニュータウン」周辺のお店をご紹介します。

茜/白井(千葉県)

古民家とも言い難い、不思議な外観の「茜(あかね)」

夏場になると、日光の「蔵元松月」の天然氷で作られたかき氷を食べることができます。

シロップは自家製ながらオーソドックスな印象です。ミニサイズも用意されているので、「最近のかき氷は量が多くて食べきれない」という人でも大丈夫だと思います。

CafeNOIE(ノイエ)/印西(千葉県)

千葉県印西市にあるカフェ「CafeNOIE」さんは、8月9月の時期になるとかき氷専門店として営業されています。

氷は選択制で、「蔵元八義」の天然氷もしくは純氷となります。(天然氷はプラス300円で、品切れの場合あり。)

フルーツ系のシロップは当日朝もしくは提供する直前に仕込むなど、かなりの本格派です。

吉岡茶房/我孫子(千葉県)

普段は、自家焙煎珈琲のお店として営業している「吉岡茶房」さんも、夏場は行列の絶えないかき氷の人気店として有名なお店です。

自家焙煎珈琲のお店だけあって、カフェオレのかき氷が個人的にはイチオシのおいしさでした。

日光の蔵元「四代目徳次郎」の天然氷が使われています。

まとめ

かき氷屋さんは、普通の飲食店と比べると規模の小さなお店が多いです。

にも関わらず、当然ではありますが夏の暑い時期に人が殺到するので、お店の方々は商売でやられているとは言え、かなり大変だと思います。

いつまでも待たされるとイライラしてしまうかと思いますが、かき氷は嗜好品です。

 

どうかゆるりと心に余裕を持って、かき氷を楽しんでください。

 

注意
記事内のメニューや営業時間などは、記載当時のものになりますので、予めご承知おきください。

特に2020年は新型コロナの影響で、営業形態が変則的になっているお店も多くあります。

実際に訪問される際はお店の公式サイト等で最新情報をご確認頂けますようお願いいたします。

 

参考情報(おすすめのかき氷本)

かき氷ブームの火付け役(たぶん)、かき氷大好き人間”蒼井優”さんのかき氷本は、「蒼井優さんとかき氷の写真集」と言っても差し支えのない豪華な内容です。

情報量が多いのはもちろん、どのかき氷の写真も綺麗なのでページをめくっているだけで幸せな気分に浸れます。

かき氷写真を撮るためのお手本書としてもオススメです。
店頭で見かけて、私は即買いしました。笑

注意
2020年7月30日発行の【進化版】が最新です。

他に【完全版】もあったりするので、店頭で購入される際はご注意くださいませ。