グランブッフェ。メニューは「和洋中 何でもあり」のファミリー向けブッフェレストラン。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。こっつん(@naga516)です。

イオンモールを中心に展開するファミリー向けブッフェレストラン『グランブッフェ』。

我が家ではこれまでに何度か訪問しています。

にも関わらず、今まで取り上げてこなかったのは、「良くも悪くも平均的で特徴がない」と感じていたからで、決して良くないお店だったからという訳ではありません。

そして先日、久々に訪問してみたところ、まぁまぁの満足感を得ることが出来たのでレポしようと思った次第です。

 

スポンサーリンク

大人で2,000円(税抜)を切る価格設定。

『グランブッフェ』は店舗によって料金体系や時間制限などのシステムが異なります。

それでも共通しているのは、大人1人の料金がドリンクバーを付けてもディナーで税抜2,000円に収まるところ。

「ギリギリ許容範囲」と思わせる絶妙な価格設定だと思います。

 

料金が気になる人は、事前に公式サイトで確認しましょう。

https://nilax.jp/brand/grandbuffet/storelist/#area5

「詳細を見る」を押すと、各店舗情報に飛びます(2017年12月時点)

 

メニューは「何でもあり」。大人数の時でも安心。

メニューはやや洋食と中華が多い印象ですが、寿司などの和食メニューも用意されています。

大人から子供まで、どんな嗜好を持った人でも「それなりに」満足できるよう考えられているメニュー構成ですね。

これがもし「中華専門」などメニューに偏りがあると、中華が好きでない人は食べるものがなくて困ってしまいますが、これだけバラエティに富んでいれば恐らく「食べられるものがない」という事態にはならないでしょう。

例えば家族内に偏食な人が多かったりですとか、親子三代で行くなど年齢層がバラバラな時には「取り敢えず『グランブッフェ』に行けば、みんな何か食べられるものがあるだろう」という安心感があります。

 

写真で紹介!

百聞は一見に如かず、ということで、ここから先は写真を交えてメニュー(の一部)をご紹介します。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7dee

流行りの『カップサラダ』です。

サラダバーがあるので、そこから自分で専用のカップに盛り付けるスタイルなのですが、個人的には「カップじゃなくて、平皿に盛り付けた方が食べやすい」と思っています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7df1

何を盛ったのか、よく分からなくなってしまいました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7de7

卓上にも『カップサラダ』のPOPを掲げてありました。

ここまで『カップサラダ』である事が推されているのに平皿に盛るのもどうかと思うので、素直に従いました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7de9

『お茶漬け』です。一番最初にこれを食べました。

こういう所に来ると、最初「〆はお茶漬けにするか」なんて考えていても、大抵はお腹いっぱいになって「やっぱりお茶漬けはいらない」となるので、敢えて『お茶漬け』を最初に持ってくるのもアリかな、と。

普通のお茶漬けですが、トッピングの白ごまが容器の構造上の問題により、大量に出てきやすいのでご注意ください。

あと、定番のカレーライスもありました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7def

何の料理か判別しにくいかと思いますが、こちら『水餃子』です。

系列店に『グランチャイナ』という中華バイキングがあることとも関係しているのか、中華メニューに力が入っている気がします。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7df2

『とんこつ醤油ラーメン』。麺を茹でるところもセルフサービスとなっています。

大人が付いていれば、子供でも楽しみながら麺茹でができていいのではないでしょうか。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7dec

『握り寿司』です。(2017年12月時点では、ディナー限定とのこと)

マグロの赤身、サーモン、えび、穴子など、オーソドックスなネタが提供されていました。種類は多くありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7dea

『いろいろ(笑)』。

この時は「カニフェア」をやっていたので、比較的カニを使ったメニューが多かったですね。

あと中華系の炒め物などのメニューは、ここの厨房で作っているように感じます。結構美味しい。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7de0

お店の外にも、こんな感じでフェアを大々的にアピールしていました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7df3

お皿はいくつか種類があるのですが、こちらの仕切り付きのものは、小分けした時に隣に盛った料理と混ざりにくいところが便利ですね。

ただ、ピザのように仕切りをはみ出てしまうものには不向き。

お皿を使い分ければいいだけの事なのですが、これが意外と面倒なんですよね(笑)。ブッフェの盛り付けには性格が出ます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7dfa

ディナー限定の『低温焼成 ローストビーフ』。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7ddd

常に提供されている訳ではなく、このように決められた時間のみとなります。

タイミングが悪く、お腹いっぱいになった頃合いと被ってしまったので、家族で1皿だけしか取りませんでした。

「19:00」の次が「20:30」というのはさすがに間隔が長すぎるので、もう少し頻繁に提供してもらえると嬉しいですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7e02

デザートコーナーには、かなり力が入っています。

恐らくこの店舗の厨房ではなく、工場やセントラルキッチンでまとめて作られたものだとは思います(個人の推測です)が、デザートは種類が多い方が見た目も華やかになって気分も盛り上がるので、この種類で勝負するところは好きです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7df8

一人で全種類制覇するのは、私にはムリ。

それでも、このくらい小さく分かれられていると、いろいろな種類が楽しめますね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7df9

子供が作ったワッフルです。

なぜか黒い。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7dfc UNADJUSTEDNONRAW thumb 7dfe

こんなのもありました。ここまでくると、かなりムリして食べています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7de4

ご参考までに、1,000円で『アルコール飲み放題』(ディナーのみ)もやってます。

セルフサービスですが、生ビールサーバーもあるので3〜4杯も飲めばお得感が出てくるのでは。

ま、『グランブッフェ』はファミリー向けのお店なので、酔って騒いだらヒンシュク買いますから程々に。

 

総括

ブッフェ形式の良いところの一つに、「席に着いたら、すぐに取りに行って食べられる」ところが挙げられるかと思います。

子連れの場合、料理が出てくるまで待たされるのって結構イヤじゃないですか。「まだぁ」「お腹すいた」とか子供が文句を言い出しすと、こっちまでイライラしてきちゃったりして(躾けの問題でしょうか?)。

『グランブッフェ』は料金もそこそこ、メニューの種類は豊富で和洋中揃っており、座席も広々しているので窮屈に感じることもありません。

どこへ行こうか悩んだ時の選択肢として『グランブッフェ』。アリだと思います。

また『グランブッフェ』は『二ラックス』系列のお店です。お店を選んでメルマガ登録すると『5%割引クーポン』が届くようになります。

全期間5%割引ということではありませんが、うまく活用すればおトクですよ。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

項目 内容
店名 グランブッフェ
形式 バイキング(食べ放題)
店舗・料金 https://nilax.jp/brand/grandbuffet/storelist/
URL https://nilax.jp/brand/grandbuffet/

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。

基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る