【さんち家】サラダバーどころじゃない「野菜だらけ」のビュッフェレストラン!

農家レストラン「さんち家(さんちや)」は、「農産物直売所かしわで」に併設されている野菜中心のビュッフェレストラン。

50種類前後あるメニューは、圧巻の野菜尽くし。

「サラダバーじゃとても満足できない!」と叫びたくなるほど野菜を欲する日には(そんな日があるか知らんけど)、さんち家さんへLet’s go!

こっつんこつめ

肉だの魚だのへの未練は断ち切って訪れるべし!

野菜パラダイスに肉・魚を求めてはいけません。

 

「さんち家」ってどんなお店?

さんち家さんは2016年6月オープン。まだまだ新しいお店なので、外観がとても綺麗。

かなり大きな店舗なので「農産物直売所かしわで」を目指して行けば、「お店の場所はどこ?」なんて心配は無用です。

 

さんち家

さんち家

木造平屋建てのお洒落なこちらの建物。ここが「さんち家」です。

窓が大きくとられているので、開放感があります。

農家って言われればそんな気がしてくるけど、いや待てよ。農家ってこんなモダンだったっけ?
(もちろん良い意味で)

 

さんち家

入店すると、まず目に飛びこんでくる「ザ・野菜」的に陳列された地元野菜たち。(果物もあります)

 

さんち家

この日はあいにくの曇り〜雨が目まぐるしく変わるような天気でしたが、晴れも雨も似合いそうな窓からの景色が良い感じ。

この庇がまた、農家っぽさを演出しているものの、けど洒落てますよね。

 

さんち家

和モダンな店内。広いです!

4人掛けテーブル中心ですが、ご覧のような大テーブルもあります。会議を開けそう。

 

さんち家

天井も高さがあって開放感抜群です。

 

スポンサーリンク

「さんち家」のシステムは?

さんち家の料金システムは、至ってシンプルな定額制です。

ビュッフェスタイルでドリンク付きなので、追加料金も気にしなくて済むところも嬉しい。高ポイント。

 

さんち家

営業時間は11:00〜15:00のランチタイムのみとなっております。

また、平日と休日では異なる料金体系を取るビュッフェレストランが多い中、さんち家は完全料金定額制です。

「さんち家」ビュッフェ料金

大人(中学生以上):1,400円

子ども(小学生以上):900円

幼児(3才以上):500円

※料金は税別です

 

さんち家

時間制限ありの70分制。

70分あれば、そう焦らなくても食べたいメニューはだいたい食べられるくらいの時間的余裕があります。

が、序盤の段階で会話に夢中になり過ぎて、時間をロスしないようにご注意を。

 

スポンサーリンク

「さんち家」のメニューは、とにかく野菜・ひたすら野菜!

さんち家は”農家レストラン”をウリにしているだけあって、とにかく野菜を使ったメニューが豊富。

全種類を一つ一つご紹介するのはとても無理なので、写真を中心にご紹介させていただきます。

また、今ここでメニューをくまなくご紹介したとしても、メニューはその時々の収穫状況によってフレキシブルに変わるので、あまり意味がないんです。。。

 

さんち家

生野菜が多めなので、ドレッシングにも力が入れられています。
この日は5種類のドレッシングが用意されていました。

最近はどこのサラダバーを見てもドレッシングの種類が豊富なので、5種類でも驚きはしませんが、これだけあれば十分でしょう。

  • 和風ドレッシング
  • 米麹ドレッシング
  • フレンチドレッシング
  • わさび正油
  • 柑橘ドレッシング

 

さんち家

さんち家

ずらっと並んだお惣菜は、一見すると普通のビュッフェレストランのようですが、すべての料理の主役は野菜です。

 

さんち家

天ぷらは4種類。もちろん素材はすべて野菜。

かき揚げだって野菜のかき揚げと、全くブレるところがありません。

 

さんち家

これは普通のうどん(冷)です。穀物系は、こちらのうどんとお米が用意されています。

野菜カレーもあるので、うどんと合わせれば”カレーうどん”が創作可能。

 

さんち家

このときは7月に訪れたので、果物はスイカでした。

ビュッフェ形式にしては大胆にカットされたスイカなので、数切れ盛り付けるだけでお皿も華やかに。

左隣に置いてあるチョレギサラダも、一度食べ始めたら最後、箸が進み過ぎて止まらなくなる一品です。

 

さんち家

ウリやミョウガが大量に陳列されている姿は圧巻の一言。

 

さんち家

種類は少なめながらも、精鋭の揃うデザート軍。

クリーミーなババロアは、ブルーベリーのソースとも相性良し。

美味しくて、私、3個くらい食べました。

 

さんち家

白玉だんごも、好みな弾力(やや固め)でクオリティ高し!

合わせる汁粉はこしあんで、上品な仕上がりです。

 

さんち家

ドリンクバーは、お茶・コーヒー・紅茶が中心となっています。

お子様が喜ぶようなジュース類はなかったかも(記憶が曖昧で申し訳ないです)。

 

さんち家

さんち家さんは甘酒押しのようで、ドリンクコーナーでもひときわ目を引く存在感があります。

ドレッシング(米麹ドレッシング)の時にも出てきましたが、「やまつね食品さんちの米麹」が使われています。

 

さんち家

そして気になるのがハーブティー。やはり、さんち家さんのハーブティーは普通じゃありません。

ほうじ茶(これはまだ理解できる)と、ごぼう(???)のブレンドハーブティーとのこと。

 

さんち家

色はこんな感じで普通。

しかし飲んでみると「あぁ確かにごぼうの押し出し強めだけど、案外飲める。。。」っていうか、ごぼう味が美味しい。

 

スポンサーリンク

盛り付け例(写真ギャラリー)

ビュッフェレストラということで、ひたすら盛っては食べ、盛っては食べを繰り返しました。

上の段でご紹介しきれなかったお料理の数々を、盛り付け例という形でご紹介します。

 

さんち家

右上に見える肉団子のようなものは、実は大豆ミートで作られています。精進料理の域に達していますね。

 

さんち家

さんち家

これ10本くらいなら軽くイケちゃうので、一度試して欲しい。

(タイミングによってはないかも知れないけど、その時はごめんなさい。多分、その時期に同じくらい美味しいものがあるはずなので。)

 

さんち家

天ぷら。天つゆ派も塩派も、どっちも派でも大丈夫。

 

さんち家

上の方と同じ写真?とお思いかも知れませんが、似たような野菜を取ってきては何度も食べているだけです。

 

さんち家

野菜だらけ過ぎて、煮卵が浮いちゃうレベル。

 

さんち家

見た目にも美しい野菜のジュレ。

 

さんち家

野菜カレー。おまけ程度かと思いきや、結構おいしいのでおすすめです。

 

さんち家

デザート皿を作ってみました。

一つ一つがおいしいので、これだけでもう十分。

 

さんち家

ここの白玉は、ビュッフェ形式のお店としてはハイレベル。(さっきも書いたけど)

 

さんち家

さんち家

時期によって、どんな果物が並ぶのか、気になりますよね。

(8月だと梨かな、やっぱり。)

 

スポンサーリンク

「さんち家」のおすすめポイント

野菜料理のビュッフェレストラン、さんち家のおすすめポイントを改めてまとめてみましたが、やっぱり野菜推しにならざるを得ません!

  1. 野菜を死ぬほど摂取できる
  2. 地元柏の採れたて野菜が美味しい
  3. 生野菜もいいけど、野菜料理も美味しい

 

総括:
農産物直売所が経営するレストランは伊達じゃなかった

「サラダバーだけじゃ物足りない!とにかく様々な野菜料理を食べたい」という時は、「さんち家」さんにお任せしちゃいましょう!

生野菜だけではなく、家庭料理を謳いながらも手の込んだ野菜料理がたくさんあるので、飽きずに満腹になれますよ。

(^^)ではでは(^^)

営業時間・地図など

店名農家レストラン「さんち家」(さんちや)
営業時間11:00 〜 15:00(最終受付 14:00)
受付時間平日10:45〜、土日10:30〜
定休日水曜日(祝日の場合は営業)
住所千葉県柏市高田100
TEL04-7199-3364
クレカ利用不可
タバコ禁煙
駐車場あり
店舗URL(かしわでHP)http://www.kasiwade.com