印西八景「吉高の大桜」をご紹介。(場所、良い時間帯、時期など)

IMG_2707_1024

スポンサーリンク

春が来た、春が来た、どこに来た。もう山にも里にも野にも来た?

 

なんて言っていると見逃してしまう恐れのあるため、シーズン前の今のうちに印西市は「吉高の大桜」をご紹介しておきます。
こちらの「吉高の大桜」ですが、豊かな自然が自慢の印西市において「印西八景」の一つにも選ばれていますので、その実力は折り紙付きです。

 

改めて、その雄姿をご覧ください。IMG_2707_1024

この「吉高の大桜」は、のどかな田園風景の中に忽然と姿を現します。
種類はソメイヨシノではなく、山桜です。
そして、この大桜は1本の木です。そうやって比較すると、一般的なソメイヨシノより相当の大きさがあることがお分かり頂ける事でしょう。

 

この写真だと大きさが分かり難いかも知れませんが、初めて見ると写真以上に大きく感じられるはずです。

開花時期は、ソメイヨシノからおおよそ1週間程度遅れての開花となります。
毎年、印西市のウェブサイトに「日々の開花状況」を写真とともに知らせる特設サイトが作れらますので、そちらをチェックしながらベストなタイミングを見計らう事になります。
・2016年の開花情報が出てます「開花情報」

・印西市ウェブサイト内「吉高の大桜」

 

なにせ見頃となる期間が非常に短く、見頃は開花から2〜3日以内と言われていますので、開花情報は綿密にチェックして下さい。
山桜は、ソメイヨシノと違って開花中に葉っぱも同時に出てくるので、見頃を外すとあっという間に葉桜になってしまっています。

IMG_2735_1024

さて、アクセス方法ですが、通常は車になるかと思います。
しかし、この「吉高の大桜」へ続く道は細いため、開花時期は通行制限(車両通行止め)がかかります。
最寄りの「印旛中央公園」に停めて、ここから徒歩で現地へ向かうことになりますが、これがまた結構な距離があります。
印西市ウェブサイトには徒歩25分と書かれていますが、実際そのくらいは見ておいたほうがいいでしょう。
(駐車場は、私の知る限りでは無料でした)

 

〜印旛中央公園〜
[map]印西市瀬戸1518[/map]

 

〜そして、「吉高の大桜」自体の場所はこちらです〜
[map]千葉県印西市吉高930[/map]

 

さて、この見頃の時期は、特に土日の昼間はかなりの人出となります。
人出が多くなると、普段は絶対に渋滞しない周辺道路が渋滞し、また駐車場から現地までの道も見物客が多くて歩き辛くなります。

 

もし、あなたが仕事をリタイアし、「毎日が休日」というセカンドライフを満喫されている諸先輩でおられましたら、なるべく平日に行かれることをオススメします。平日と土日では人出が全く異なりますので。
ただ、先述の通り、開花時期が短いので土日にピークが重なってしまったら、そこは仕方ないので混雑覚悟でどうぞ。

 

あとは昼間よりも朝方の方が、当然ですが人は少ないです。
私の場合は、朝方に自転車で行くのがお気に入りのスタイルです。

自転車でしたら通行止めになっていませんので現地に直接乗り付けることが出来て、非常に楽チンです。(昼間は、歩行者が多いので自転車で行かないほうがいいです。)
大桜周辺も、まだ人が多くないのでじっくりと見たり写真を撮ったりする事が出来ます。

 

ただ、ピーク時は10時くらいから出店が出ていたりして、ちょっとしたお祭りのような賑わいです。お祭りの雰囲気が好きな人は、あえて人出の多い時間帯に行ったほうが楽しめるかも知れません。

 

可能であれば、朝方にゆっくり桜を見て、昼間に再度訪問してお祭り気分を味わうという両方取りがいいかも知れませんね。

まあ、とにかく想像以上に大きな山桜ですので、せっかく近くに住んでおられるのであれば一度は見ておく価値がありますよ。

 

〜菜の花との共演もまた綺麗です〜IMG_2732_1024

〜分かり難いですが、朝日を受ける大桜〜

IMG_2730_1024

〜道端で見つけた面白い大根たち〜IMG_2709_1024

〜大桜の遠景です〜IMG_2705_1024

 

注:写真はすべて2014年シーズンに撮影したものです。
(カメラはiPhoneを使用)

以上

 

スポンサーリンク