カワセミがいる幸せ「印西市結縁寺の池」。カワセミの美しさに癒される。

スポンサーリンク

カワセミって知ってます?鳥なんですけどね。
全体的に鮮やかな青色をしていて「青い宝石」と称されている鳥です。

水に潜って魚やエビ類などを取る生態なので、生息域は水辺り。
そんなカワセミが、うちの近所にある結縁寺(印西市/千葉ニュータウン)の池に毎年のように現れます。

このカワセミって本当に青く輝いていて美しく、生き物大好きなコツメとしては食べちゃいたい程に愛おしい。
大きさも、スズメを更に小振りにした感じで「ちっちゃくて可愛い」し、形もね、枝とかに止まっていると「丸々してて可愛い」。

こないだ犬の散歩中に、今シーズン初のカワセミを見つけたので写真を撮ったんだけど判ります?
iPhoneしか持っていなかったから、かなりぼやけていますけど、中心付近で枝に止まっている青い物体が愛しの「カワセミ」です。
thumb_IMG_4930_1024

うーん、判りにくいよね。なんせ小っちゃいんでね。。。
図鑑とかウィキペディアのリンクを張っちゃえば、こちらとしては楽なんだけど、ここは何としても「結縁寺のカワセミ」を見てもらいたい!

探したら、2012年に撮った写真が出てきました。世代交代しているだろうけど、正真正銘「結縁寺のカワセミ」です。
この時は気合いをいれて、望遠レンズを装着した一眼レフで挑んだので、iPhoneの写真よりはだいぶ判りやすいでしょ?

それでも、300mmというそこそこの倍率しかないので、これが限界。
くちばし長いですね。このくちばしがまた可愛さを際立たせている。IMG_0568_1024

背中の青いラインが一際美しい。水面を見ないで、一体どこを見ているのでしょう?上目遣いに誘惑されそう。IMG_0563_1024

青い羽とオレンジ色のお腹まわり、そして頬からうなじの方にかけて延びる白いラインが美しい。丸っとしているプロポーション、どうですか?IMG_0567_1024

獲物を捕らえる時は、水面近くを結構なスピードで飛ぶんだけど、その時に出す鳴き声が「チー、チー」言ってて、これまた可愛らしい。

今年もしばらくはここに留まって、目の保養をさせてね。

 

さて、カワセミの紹介ついでに「結縁寺」も合わせて紹介しておきましょう。
実は、印西市に越してきたのが2010年頃なんだけど、ここに家を建てようという決断を下すにあたって重要なポイントになったのが、この結縁寺や周辺の谷津田の景色でした。

実はこの結縁寺周辺の景色は、朝日新聞社創刊130周年記念そして森林文化協会(こっちの団体は何だか知りませんが)30周年記念事業として行われた「にほんの里100選」の一つに選ばれています。

・にほんの里100選ウェブサイト:24.結縁寺

素晴らしいよね、印西市。そして結縁寺。100選の一つに選ばれるなんて、どれだけ田舎なんだよ(笑)と。
ま、そんな訳で、私コツメの結縁寺に対する想いは「カワセミのついで扱い」なんて軽いものではありません。四季折々の結縁寺をこれから紹介していこうと思っています。
GoogleMapで調べてみたら我が家から結縁寺まで徒歩8分、道のり650mでしたので、まあ近いです、かなり。

いきなり季節を無視していますが、結縁寺は特に彼岸花で有名(印西八景の一つ)なので、昨年の9月中旬頃に撮った結縁寺と彼岸花の写真を紹介しておきます。

彼岸花が参道(といっていいのか?)の両脇を固めています。thumb_IMG_4228_1024

周りの緑と、彼岸花の赤の調和がいいですね。thumb_IMG_4229_1024

そうだ、この結縁寺に程近い場所に越してきた顛末というか、移住話も楽しく書けそうな気がしてきたので、近々記事にしますわ。

以上

[map]千葉県印西市結縁寺516[/map]

 

スポンサーリンク