梨を買うなら直売所で!そう、千葉県民(北西部住まい)なら、ね。

皆さん、おはこんばんちは。コツメです!

私の住む千葉県北西部は、知る人ぞ知る『梨』の一大産地です!もちろん都道府県別の収穫量でも全国1位を誇っています。すげーぞ、千葉県!!

しかも、ただ収穫量が多いってだけでなく、嬉しいことに千葉県北西部には至るところに『梨の直売所』があるんです。『梨の直売所』で売られている梨は、基本「その日に朝に収穫されたもの」。要するに新鮮です!

スーパーマーケットなどの小売店で売られている梨の鮮度を「悪い」とは言いませんが、通常だと小売店は「品切れ状態」を嫌うので、どうしても売れ残ったものを翌日、翌々日に回すケースもあるでしょう。

だから『梨の直売所』で買える環境が身近にあるっていうのは、梨好きにとっては最高の環境なんです。

 

もし、千葉県(特に北西部)に住んでいながら、これまで『梨の直売所』をなんとなく敬遠していて一度も利用したことがない人がいたら、ぜひ一度訪れてみてください。お店にもよりますが、500円〜(1,000円〜のところもあります)で袋売りしていますから入手しやすいですよ。

もちろん贈答用にも最適!むしろ『梨の直売所』が賑わっているのは、家庭向けよりも贈答用としての需要が大きいから。贈答用として日頃からお世話になっている人に贈ると喜ばれると思います。

時期的にも、梨の中でも一番人気の『幸水』なら8月上旬から収穫が始めるので、ちょうどお盆前に贈ることができます。お供え物として重宝されますよね。

ちなみに私はここ数年、当ブログにもしばしば登場しているお友達『カワウソ女史さん』へ、『幸水』を送っています。なんか梨が大好きらしいので。

そして『カワウソ女史さん』からは『桃』が送られてきます。こういう特産品の贈りっこなかなかも楽しいものです。

 

オススメ『梨の直売所』密集地のご紹介!

サクッと行きましょう。これまであまり『梨の直売所』を利用したことのない人向けに、コツメがオススメする『梨の直売所』密集地をご紹介します。

 

千葉県市川市『大町梨街道』

インパクト抜群なのが、こちらの市川市『大町梨街道』!

まっすぐな1本道の両脇に、『梨の直売所』が連なっています。百聞は一見に如かず。行けばわかります。異様なまでの『梨の直売所』密集率に驚くこと間違いなし!

中でもコツメお気に入りなのが『大百園』さん。ここの『梨』がハズレだったことは一度もありません。そして何よりリーズナブル。おまけの梨ももらえます。人気店なので開店前から人だかりができることもあります。

http://o-pear.net

 

千葉県白井市

『梨』全国1位の千葉県の中でも、出荷量・栽培面積で堂々1位の白井市。白井の梨はブランドになっていて、千葉県北西部の梨の中でも1ランク上の扱いです。

『梨の直売所』も至るところに点在しているのですが、特に県道59号線沿いは『梨の直売所』密集地帯。全国ナンバーワンの梨を求めるのなら、白井市がオススメです。

そんな梨の街『白井市』において、最も歴史のある『梨の直売所』。それが『橋本梨園』さん。

ただ歴史があるだけでなく、公式ウェブサイトやフェイスブック、TwitterとあらゆるSNSを活用して常に情報発信を続けている最先端をいくお店でもあります。白井で「どこの直売所に行けばいいの?」と迷ったなら、『橋本梨園』を選べば間違いありません。

こちらも良心的なお値段なのに味もGOOD!また、常に挑戦を続けていることがTwitterを見ていると伝わってきます。

 

今年(2017年)の贈答用は『橋本梨園』さんの幸水6Lサイズ5kgにしました。

そして1週間後、Twitterで「信じられないくらい大きな幸水が獲れている」と発信されていたので、さっそく妻にお願いして買ってきてもらいました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7055

幸水は、梨の中では比較的小さな品種なのですが、どういう訳か900gオーバー(笑)。今年は8月に入ってからの日照がよろしくなくて収穫が遅れていたようですが、それが影響したのでしょうか。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7059

普通の梨(幸水)と並べてみると、大きさの違いは一目瞭然。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7058

なお、比較用に登場させた幸水も、決して小さいものを意図的に選んだわけではありません。幸水にしては大きい方です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7056

久々に登場!ウーモの「サブロー」。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 705c

同じように8等分に切っても、その大きさの違いには圧倒されます。

なお、大きいからといって味も大味になってしまうなんてことはなく、甘さや香りなど『幸水』としてのポテンシャルは全く損なわれていません。むしろ普通の『幸水』より美味しく感じるくらいです。

正直に言います、この「デカイ幸水」をご紹介したいがために、この記事を書きました(笑)。

http://hashimoto-nashien.com

 

番外編:千葉県船橋市

そうです、あの『ふなっしー』で一躍全国区の知名度を得た船橋市です。

ただ『ふなっしー』が市の公認を得られなかった理由、それが「船橋市は梨を推していないから」であったことからも分かる通り、梨の産地ではあるもののお隣の白井市と比べると出荷量はそれほど多くはありません。

白井市の県道59号線から1.5kmほど離れた場所を並行して通っている県道288号線沿に行くと、『梨の直売所』が並ぶ一帯があるので、船橋市の梨を買うならそのあたりが良いでしょう。

船橋市の梨を選ぶ理由、それは「船橋産の梨は、『ふなっしー』柄の箱入りであったり、『ふなっしー』のステッカーが貼られている」から。贈答用として考えた場合、『ふなっしー』ブランドの梨を選ぶという考え方も十分アリだと思います。

http://funanashi.myfuna.net

スポンサーリンク

総括

千葉県北西部は、梨の一大産地。

今回は大町梨街道と白井市、番外編として船橋市をご紹介しましたが、鎌ケ谷市や八千代市、そして20世紀梨の発祥地でもある松戸市など、梨の産地がひしめいています。

梨好きな人、千葉県北西部に集合しましょう!

梨の収穫時期は8月〜10月頃と短いので、もしこの記事を読んでいる時期が収穫時期と外れていたら、忘れないようにメモっておいて下さいね。

もし今が8月〜10月なら、今週末の予定が決まって良かったですね。

以上、今回はひたすら千葉の梨をご紹介させて頂きました!

(^ ^)ではでは(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください