【検証記事】『うんこ漢字ドリル』は小5の息子に受け入れられるのか?

皆さん、おはこんばんちは。当ブログを運営しておりますコツメです。

突然ですが、皆さんは「うんこ」が好きですか?

私は好きでも嫌いでもありません。って言うか、もはや「うんこ」を好き嫌いの対象として捉えるという発想自体を、遥か遠い昔に、何処かへ置き忘れてしまいました。

そう、今回ご紹介する『うんこ漢字ドリル』に出会うまでは!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66d3

 

皆さんもどうか思い出してみてください。

いつの頃からでしょうか?小さい頃は「うんこ」という単語それだけで笑い転げることが出来たのに、「うんこ」を話題にするヤツは幼稚だというレッテルを貼るようになったのは。

誰しもが、この世に生を受けた一匹の動物である以上は「うんこ」の存在から逃れることは出来ないにも関わらず、「うんこ」をタブー視するようになったのは。

私は今日からこの現象を「うんこ離れ」と呼ぶことにします。

 

すみません、前置きが長くなりました。

買いましたよ、『うんこ漢字ドリル』。小学1年生用から6年生用までのラインナップとなっていますが、我が家には「小学5年生」の男子生徒がいるので、当然に入手したのは5年生用のものです。

しかし「小5」って微妙な年齢ですよね?言葉を覚えてからこれまで10年弱の人生の中で、「うんこうんこうんこうんこうんこ」と散々「うんこ」を重用してきておきながら、今まさに「うんこ離れ」をしようかという時期が「小5」のあたりではないでしょうか?

そんな小5の我が息子に『うんこ漢字ドリル』を与えると、どのような反応を示すのか?

さっそく実験してみましたので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

『うんこ漢字ドリル』とは?

そもそも『うんこ漢字ドリル』って何よ?という事前知識ゼロの人もいるかと思いますので、簡単に『うんこ漢字ドリル』の特徴をご紹介しておきますね。

 

自称「日本一楽しい漢字ドリル」である。

公式ウェブサイトを見ますと、冗談なのか本気なのか判断に困るような素晴らしく力強い説明文が掲載されていましたので、ここに引用させて頂きます。

漢字練習といえば、同じ文字を延々と書き続ける「繰り返し学習」。しかし、子どもにとっては集中力の続かない「作業」になってしまいます。本書はそんな、漢字学習の構造的弱点を克服するために作られました。1年生から6年生までの、3018例文すべてに「うんこ」という言葉を使用!子どもが笑いながら勉強できる、日本初の漢字ドリルです。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66d8

 

果たして「日本一楽しい漢字ドリル」かは、受ける側の個人差もあるでしょうから手放しで肯定するのもどうかと思いますが、少なくとも「うんこ」をこれだけふんだんに盛り込んだ漢字ドリルは他に例がないでしょうから「日本初の(うんこ)漢字ドリル」という主張には間違いはないと思います。

とにかく「全例文でうんこの使用に成功!」との事ですので、さぞかし我々のような1ユーザーには伺い知ることの出来ない壮絶な苦労があったものと推察されます。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66d5

 

新学習指導要領に対応

この『うんこ漢字ドリル』はただの「ネタ」本ではありません。むしろ漢字学習という飽きやすい学習の構造的弱点を克服するために作られた漢字ドリルですので、気合の入り方が只事ではありません。

1年生用から6年生用までの中には、小学校で習う漢字は全て網羅されていますし、新学習指導要領にも対応しているという徹底ぶりです。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66d9

 

見やすくて書きやすい!

『うんこ漢字ドリル』を開いて中身を見てみると、そのふざけた書籍名とは裏腹に、意外と内容がしっかりしていることに驚かされます。

確かに例文は全て「うんこ絡み」ですし、「うんこ先生」なるキャラクターが出てきますし、至る所に「うんこのイラスト」が書かれています。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66d6

 

しかし、見本となる漢字は大きく掲載されていますし、「とめ」や「はね」などもポイントや書き順なども分かり易く書かれています。書き込む欄も大きく取られているので、書くのが苦手な子供でも書き込みやすいような配慮がなされています。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66db

 

学習証明書付き!

まぁ、おまけみたいなものですが「学習証明書」なるものが最終ページに付いています。このページは厚みもあってちょっと高級感があるので、子供の所有感を満たしてくれることでしょう!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 66dc

 

スポンサーリンク

小5の息子の反応は?

さて、ようやく本題です。

果たして、小5はこの『うんこ漢字ドリル』をみて、どのような反応を示すのでしょうか?はやる気持ちを抑えつつも、さっそく『うんこ漢字ドリル』を与えてみることに。

 

おい。漢字が苦手なお前のために、「漢字ドリル」を買ってきたぞ!
えっ!?本当に??見せて、見せて!

息子

うちの息子は宿題をやりたくなくて泣くことすらあるほど、筋金入りの勉強嫌いです。それが、普通の「漢字ドリル」だと思っているであろうにも関わらず、ここまで「漢字ドリル」に対して好意的な態度を示すとは全く想定していませんでした。

???もしかして、これなら普通の「漢字ドリル」を与えた方が良かったのでは?

そんな想いが頭をよぎりましたが、それではブログネタになりませんので、今回は心の奥底に封印します。

 

ほらっ。やってみ。

なるべくさりげない感じで手渡します。

 

[voice icon=”https://kotsumekawauso.com/wp-content/uploads/2017/04/ekubo_boy.png” name=”息子” type=”r”]・・・。何だよ、これ!『うんこ漢字ドリル』って何だよ(笑)。キモイよー。[/voice]

「キモい」と来たか!やはり小5ともなると「うんこ」の文字を見ただけで喜ぶ年齢は過ぎてしまっているようです。

[voice icon=”https://kotsumekawauso.com/wp-content/uploads/2017/04/ekubo_boy.png” name=”息子” type=”r”]何だよ、「うんこ」だらけじゃん(笑)。全部「うんこ」だよ、これ(笑)。[/voice]

もっと喜ぶかと思っていたのですが、笑いながらも結構『うんこ漢字ドリル』に否定的ことを言っています。

 

普通の漢字ドリルと『うんこ漢字ドリル』だったら、どっちが良かった?
[voice icon=”https://kotsumekawauso.com/wp-content/uploads/2017/04/ekubo_boy.png” name=”息子” type=”r”]普通のに決まってるじゃん!何で「うんこ」なんだよ。[/voice]

 

完全否定です。しかし、もしかすると「うんこ離れ」の年頃ですから、本当は興味津々なのにわざと強がって否定しているのかも、という仮説を立ててしばらく様子を見てみることにしました。

すると、やはり私の立てた仮説は正しかったようで、文句を言いながらも決して手放すことはなく、熱心に読み込み始めました。

 

ただ、いちいち例文を読み上げては

[voice icon=”https://kotsumekawauso.com/wp-content/uploads/2017/04/ekubo_boy.png” name=”息子” type=”r”]〇〇って何だよー。超キメー(キモい)よー。何だよ、これ。

何で、「うんこ」なんだよ。「うんこ」ばっかりじゃないか![/voice]

などと非常にうるさいです。小5あたりの子供に『うんこ漢字ドリル』を与える際には、「うるさくてウザく感じる場合がある」ことを予め覚悟しておきましょう。

ちなみに、『うんこ漢字ドリル』を小5の息子に与えてから3日程経ったので、果たして自主的に漢字の勉強に取り組んでいるのか?を確認してみたところ、残念ながらまだ1文字も記入することのない、白紙まっさらな状態でした。

 

スポンサーリンク

検証結果まとめ

結論としては「小5に、ユーモア溢れる『うんこ漢字ドリル』を与えても、親が期待するような”うんこに釣られて漢字の勉強に自ら取り組む”という効果を得ることは出来ないということが証明されました。

残念ではありますが、甘んじてこの事実を受け入れたいと思います。

ただ、うちの息子は筋金入りの勉強嫌いなので、本当はもっとサンプルを集めないとダメですね。

『うんこ漢字ドリル』の「子供の心を惹きつける魅力」は非常に大きいと感じます。恐らく小学校低学年くらいであれば、『うんこ漢字ドリル』にバカ受けするはず。

あいにく我が家では小5が最年少のため、小学校低学年を相手に実験することが出来ません。どなたか購入されましたら、ぜひ結果をお教えください。(TwitterやFacebookページ、当ブログの問い合わせフォームなど。)

もちろん小学校低学年だけでなく「うちの小5はバリバリ自発的に『うんこ漢字ドリル』やってるよ!」なんてご報告も大歓迎です。

(^ ^)ではでは(^ ^)

https://unkokanji.com

注意
「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください