「Nintendo Switch」2017/1/21(土)予約受付開始!でしたが、とりあえず見送り

スポンサーリンク

【2017年8月9日追記】
この記事、今読むとメチャクチャ恥ずかしい・・・。結局、ニンテンドースイッチ購入した上に、大絶賛しているブログ記事を量産しています。
「バカだな、コイツ」と生暖かい目で見てもらえれば本望です。
追記は以上です。

おはこんばんちは、コツメです。

先週の土曜日にビックカメラ(柏)へ立ち寄ったら、ちょうどその日は任天堂から今春発売となる「Nintendo Switch」の予約受付開始日で、店舗入り口を始めとして至るところに予約開始を告げる案内板が掲げられていました。

まぁ、知った上で様子を覗きに行ったんですけどねw。

何度か当ブログ内で触れていますが、我が家では「PS4」「PS3」「Wii U」「Nintendo 3DS」「PS Vita」を現時点においてバリバリ現役で使っています。たぶん一般的な家庭と比較すると、かなりゲーム機が多いのではないでしょうか?3DSに至っては3台ありますからね。子供2人しかいないのに。。。

要するに好きなんですよ、家庭用テレビゲームが。 

と、ここまで書いたら、普通の流れで行くと「Nintendo Switchを予約したぞー!」って展開になることが予想されるでしょうが、実は今回「Nintendo Switch」の購入を見送っています。今回は、その理由をツラツラと述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

売れるの、これ?

今回、購入を見送っている最大の理由は「売れるの、これ?」という疑問。

なんせ現行据置機である「Wii U」が豪快にコケましたからねぇ。「Nintendo Switch」が二の舞とならない保証はどこにもありません。っていうか、現状で公にされている情報だけだと、再度コケる可能性を否定できません。

だいたい「Wii U」がデビューしたのって、まだ4年前ですからね。いくら何でも次世代機出すの早すぎでしょう。性能的にまだまだ使える「Wii U」がちょっとコケたからって、もう「次世代機を投入じゃー、オラーッ!」って品がなさすぎて任天堂らしくありませんですわ。

しかも、「スプラトゥーン2」とかの魅力的なソフトは、もう「Wii U」で出すつもりないんでしょ?いくら次世代機「Nintendo Switch」を早く普及させたいからって、そりゃないわって感じ。「Wii U」の性能面に問題(陳腐化)があるっていうなら分かりますけど、いざ公開された「Nintendo Swhich」のゲーム画面を見ても「Wii U」との違いは素人目に理解できませんでした。

次世代機が欲しくなる大きな理由としては、何と言っても「うわーっ、描写がめちゃめちゃ綺麗だわー!」と感じさせられる旧世代機と比較した時の圧倒的な映像美。

それが新旧見比べても差がわからないレベルとなると・・・。出す意味あるの?なんて意地悪なことを言いたくなってしまいます。ちなみにライバルのソニー陣営は、未だに「PS4」だけでなく旧世代機「PS3」向けにもソフトを同時発売するの結構やってます。

 

ソフト少ねーなぁ!

「Nintendo Switch」発売と同時にリリースされるゲームソフトがあまりに少ない!実質ゼルダだけでしょ⁈

「Wii U」も発売されるソフトがあまりに少なくて、極端なことを言えば「メジャーどころのソフトは大体全部入手しちゃった」状態に陥りましたが、「Nintendo Switch」に関してもソフト供給量が充実するのかどうか正直不安です。

せっかくハード(Nintendo Switch)を購入しても、ソフトがないのではただの箱ですからね。今時点の情報だけだと、あまりにリリースされるソフトが少なすぎて「Wii U」の二の舞となることを心配せずにはいられません。

ファンが心配している点を任天堂が把握できていないはずがないので、それを払拭できるような情報を事前に出すことができていないところを見ると、ソフト供給量には出だしから苦戦していることは容易に想像できます。

 

3DSの後継機扱いで良くね?

「Nintendo Switch」最大のウリは「携帯性(持ち運び可)」。自宅のテレビに映せるだけでなく、本体に液晶画面がついていて外に持ち出すこともできるような仕様になっています。決して「Wii U」からの性能UPを声高に主張しているわけではなさそうです。

ところで、任天堂が誇る携帯ゲーム機と言えば「Nintendo 3DS」。特に子供たちには大人気です。ただ携帯ゲーム機ということで全体的なスペックは控え目であり、「Wii U」には遠く及ばない性能です。画面も荒いですしね。

もし「Nintendo 3DSの後継機がNintendo Switchだ」と言われれば、大幅なスペックアップにもなるので妙に納得できちゃうんですけど。

どうなんでしょう?テレビ画面への出力機能を廃止してその分の値段も下げちゃって、3DSの後継機としての「Nintendo Swich」という位置付けにするのは。

 

ま・と・め

まとまりがなくなってしまったので、まとめます。

家庭用ゲーム機を収集している私ですら、購入に二の足を踏んでしまう「Nintendo Switch」。現時点で購入しても良いものかどうか判断が難しいところです。私の場合は「どうしても欲しいソフトが出たら購入を考える」といった感じです。

焦って購入すべきは「熱烈なゼルダファン」だけかと思います。

まぁ実物に触れていないので憶測をかなり含みますが、「Nintendo Switch」ヤバイんじゃないの?

何とか「実際に触って初めてわかった!Nintendo Switchは超優れたハードだった!」みたいなブログ記事が乱立して、良い意味で裏切ってくれることを期待します。

(^ ^)ではでは(^ ^)

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。

基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る