【ガッキー好きは漫画も見るべし!】「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」ドラマと漫画で両方見れば楽しさ2倍!

皆さん、観てますか?

いま、話題沸騰中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(略して「逃げ恥」)!!

何かと、「ガッキー(新垣結衣さん)が、可愛い!可愛い!!」っていう声ばかりが聞こえてきますが、相手役の星野源さんの醸し出すホンワカとした雰囲気もイイですよね。

私、実はこれまであまりガッキーに興味なかったんですけど、この「逃げ恥」のガッキーを見ているうちにだんだんとガッキーのことが好きになってきちゃいました。あの「逃げ恥ダンス」のラストでみせる微笑みはこの世のものじゃないでしょ!すっかり虜になりました。

そしてガッキーを褒めちぎったあとで何ですが、気付いたらYouTubeではガッキーよりも星野源さんの動画の方をたくさん見ちゃった。何なんですかね、この人?不思議な魅力を感じます。私、この人も好き。

さてさて、こんな感じでドラマの「逃げ恋」は主人公の2人だけを取っても非常に素晴らしいのですが、ドラマの原作となる漫画の方は皆さん読みました?読んでない??

私、こないだ発売中の単行本8巻まで買ってきて読んだのですが、ドラマもイイけどこっちはこっちで面白い場面がたくさんあります!

なので、ドラマの「逃げ恥」にハマっている方には是非とも漫画の「逃げ恥」も読んで欲しいな、と思いまして、今回は漫画の方の「逃げ恥」を独自手法によりアピールさせて頂きます!

この漫画は女性向けなので、レビューするのも女性が多いと思いますが、たまには私のような男性視点からのレビューもあっていいのではないでしょうか?

たぶん途中で「バカだな、こいつ」と思われるでしょうが、どうか最後までお付き合いください。

 

ドラマと漫画の進捗(相関性)について

さて、漫画の方が原作ということもあり、現時点でストーリーは漫画が先行しています。私は堪え性がないので漫画を8巻まで一気に読み進めてしまいましたが、中には「ドラマを観るまでは、ストーリーの先を知りたくないから漫画は読みたくない」という方もいらっしゃるかと思います。

なので、ざっくりとドラマと漫画の進捗(相関性)について、以下にまとめました。

ただ、ドラマと漫画では多少ストーリー展開が入り組んでいたりするので、100%一致しない部分がありますこと予めご承知置きください。あと、そもそも漫画にはないエピソードがドラマに挿入されていたり、逆にドラマではスッパリ切られちゃってたりなんてのもありますので、そこのとこもご理解を。

ドラマを観ている人の方が圧倒的に多いと思うので、ドラマの話数に対応する漫画のページを記載してあります。

ドラマ漫画
第1話 プロの独身男と秘密の契約結婚1巻1P 〜 1巻50P
第2話 秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ1巻51P 〜 2巻12P
第3話 一番好きです!契約妻の突然の告白2巻13P(くらい) 〜 2巻162P
第4話 私、恋人を作ろうと思います!3巻1P 〜 3巻106P
第5話 ハグの日、始めました!3巻107P 〜 4巻30P
第6話 温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ4巻31P 〜 4巻68P
第7話 あのキスのあとさき4巻69P 〜 5巻122P
第8話 離婚と実家と運命の相手ほとんど該当部分なし
第9話 COMING SOON
第10話
第11話
スポンサーリンク

完全なる個人的趣味!「逃げ恥」の好きなコマを列挙!!

私的には、ここからが本番。

漫画の「逃げ恥」の中でもお気に入りのコマを列挙させて頂きます!

本当は列挙するだけで私的には十分満足なんですが、列挙するだけだと「引用」扱いとならず著作権に引っかかる(現時点でもかなりブラックに近いグレーだと思いますが・・・)ので、「引用」だと主張するために、無理やりコメントを付けております。

但し、書評的なことを書く才能が全くないため、コメントは全然面白くありません。一生懸命、面白くなるように努力しましたがダメだったので、「もっとこうした方がいい」というご意見があれば、コメント欄よりご連絡頂けましたら幸いです。良ければ採用させて頂きます。

なお、著作権問題で注意を受けた場合、すぐに削除するしかないので、本記事はいつ消えるか分かりません。。。

 

1巻78頁

1 078

ガッキーが食事の支度をして待っていてくれる家庭!サイコーですよね?

一人の時には気になりませんでしたが、こういう家庭の良さを一度知ってしますと後戻りできなくなります。家に帰ったら自分で電気を点けて、なんて生活は辛すぎる。

別に自分は「女性は家庭に入ればよし」という考え方の持ち主ではないので共働きでもいいのですが、やはり一人より二人の方が安心感があるといいますか、心が安定する気がします。

 

1巻123頁

1 123

このガッキー(みくり)の表情!何??艶かし過ぎ。

欲情してますね、完全に。

私のベッドの匂いでガッキーが欲情したなんてことを、万が一知ってしまった日には。。。

獣にならざるを得ない。

「逃げ恥」の中で最高部類に入る頁です。

 

 

2巻12頁

2 012

童貞の平匡さんに、これはキツいね!自分も童貞だったら間違いなく寝付けない。

嗚呼、イイなあ。こんな感覚を取り戻したい。童貞になりたい。

ガッキーのベッドに入っていい匂いしてきたら、絶対に童貞の頃のようにドキドキする。

ガッキーがもし、これを読んでくれていたら連絡ください。

私に一瞬だけでいいので、蒼い青春時代を思い出させて欲しいのです。

そして、今、女性読者が次々とこのブログから離脱しているのが手に取るようにわかります。

 

2巻43頁

2 043

童貞あるある。

「簡単に好きになり かつ 発展しないしさせない」。

周りの中年独身童貞にぴったり一致するので、汎用性の高い「あるある」だと思います。

後ほど別のコマでも書かせてもらいますが、好きな人ができてその人を遠巻きに眺めているうちに、ある日その人と少し仲良くしている男(別に付き合っている訳ではない)を見かけてしまったことで、勝手に「もう終わりました」と幕引きするパターン。

哀しき中年独身童貞の特徴が凝縮されている、極めて恐ろしい一コマと言えます。 

 

3巻16頁

3 016

過去の自分に置き換えてみると、中学生くらいからエロエロになり始めて、高校生から25歳くらいまでの精力と言えば、そらもう今の自分からは考えられないくらいでしたから、 その時期が生物として子作りに適していると言われれば納得せざるを得ない。

だって、要するに「発情期」ってそういう尋常じゃない精力を持っていた時期のことを言うんでしょうし。

ちなみにこのコマは、わざわざピックアップするようなものではなかったと思います。。。

 

3巻21頁

3 021

さすがに、ここまでの罪悪感は感じないと思うのですが、平匡さんの悲哀を感じる一コマ。

だがだが、もし近い将来にガッキー(みくり)と交わることが出来るとするならば、1回あたりが通常の1,000回分くらいの価値があるので、むしろ優越感に浸れるはず。

なんて書くと「女性をモノとして見るな」と怒られそうですが、やっぱり美人を連れていると自慢したくなるものです。こればかりは男の心理として隠しようがないのでお許しを。

 

3巻22頁

3 022

実際問題として、今の社会で16歳〜24歳で子供を産むのって、相当ハードル高い。

少子高齢化を解消する上では絶対に避けて通れない「出産率の向上と出産年齢の低年齢化」。

今の国の制度を見ていると、本気で問題解消に取り組もうという気があるようには見えません。

どうすんですかね?本当に。

という国家に対して警鐘を鳴らす一コマでした。

 

3巻64頁

3 064

童貞は逃げます。

っていうか、逃げてばかりいるから、結果として童貞のまま。

変にプライドが高いんですよね、平匡さんも。で、中年独身童貞を見渡すと、やっぱり変なプライドの高さがあるように見えます。

分かるんだけどね。だって嫌じゃん、好きだって言ったことでギクシャクするの。

その一歩を踏み出せるかどうかのちょっとした勇気の差が、人生の明暗を分けたのかも知れないと思うと恐ろしいですね。

 

3巻80頁

3 080

もし、今、これを見て「ドキッ!」とした男子は反省しましょう。

 

3巻94頁

3 094

愛に飢えている平匡さん。

 

「選ばれない」って、確かに劣等感を植え付けるのに十分な事実かも。

けど、誰にも愛されない一生なんてそうそう有るものではないので、自分に自信を持って生きていればそのうち良いことあると思います。そして、チャンスを自ら逃さないこと。

何を言っているのか、自分でもさっぱりわからなくなってきました。

 

4巻16頁

4 016

親密感を出すために、定期的に「ハグ」することになった2人。

初めてのハグで、またしてもみくりの匂いに強い反応を示す平匡さん。

実は、一コマ前で「胸が当たってますよ」と心の中でつぶやいているのだが、胸より匂いへの執着の方が強い模様。私は断然胸の感触を楽しむ派だけど。

ここまで書いて、ちょっと女の人の匂いが気になりだしたので、今うちの妻の匂いを嗅いで戻ってきたのだけど、入浴前の一番臭いであろう時間帯のはずなのにやっぱりいい匂いがした。

だから何?って言われると困りますが、繰り返すと、いい匂いがしました。

 

4巻66頁

4 066

社員旅行と称した新婚旅行(ただし修善寺に一泊二日)でも特に楽しい発展はなく、みくりの「手をつなごう」という提案にもどこか消極的な平匡に愛想をつかしつつある状況。

けど、平匡さんはこの頃、すでにみくりに対して好きで好きで仕方がない状態なんだよね。

好きなのに、この態度。

なぜだ? 童貞だからか!

しかし、このあと唐突にみくりにキスをしてしまう平匡さんの行動がかなり謎。

 

5巻65頁

5 065

好きな相手なら、うまくいかなくてもそんなことで怒り出す女性なんていないと思うのですが、プライドが高いとそういう細かいところが気になるのでしょう。

私、プライドとか面子にこだわる人が好きじゃありません。そういうのにこだわる人って大抵「ちっちゃい」ですよね?もっと大切にしなければいけない部分は他にあるだろうと言いたい。

で、こういう時もプライドが邪魔すると、いいことなんて何もありません。プライドなんて持っていなければガンガン攻められるのにもったいない。

 

5巻110頁

5 110

基本的に「したい」です。異論・反論は認めません。

ガッキー!ガッキー!!言っているくせに「ガッキーは天使だから、そういう対象じゃないんだ!」みたいなことを言っている男がいたら、ぶん殴って差し上げたいw。本当は出来るものならしたいくせに、そういうこという人いますよね。

なんかずるいよね、そうやって「ガッキーをいやらしい目で見ていない俺って誠実でカッコイー」みたいな態度。私はそういう輩を見つけたら、徹底的に「嘘つくんじゃねーよ!・・・・・・・・」と追い込むことにしています。

 

注意
これ以降は、ドラマ未放映分です。ご注意ください。

6巻22頁

6 022

童貞は、みんな「好き避け」だから仕方がない。

始まる前から勝手に終わらせようとするのが、特に「中年独身童貞」の特徴であります。

私の近くにも「始まる前に終わらせる人」います。もちろん年齢=彼女いない歴の中年です。

「好きな人ができた」と聞かされて、しばらくすると「もう終わった」というので詳細を問いただすと、まるでアタックするどころかろくに会話することもなく「なんか違うかな、って気がしてきた」とか「噂で付き合っている人がいるらしい、と聞いた」とか、そんなんばっかり。

もっと傷つけばいいのに。

 

6巻30頁

6 030

いきなり進展!6巻大好き、イエーイ!!

ガッキー(みくり)に抱きつかれた上に「大好き」って言われちゃったよー!

理性吹っ飛びます。

ちょっと真面目に言ってもいいですか?

これ、やるならドラマの第9話あたり(これ書いている翌週)が該当すると思うのですが、本物のガッキーはどこまで原作に迫れるのだろう?

この場面、ぜひみたい。

 

6巻46頁

6 046 047 Snapseed 1

ガッキーから、死ぬまでに一度は言われてみたい台詞、第1位!文句なしの第1位!!

ガッキーと、どうやっていちゃつけばいいのか。あの笑顔からいちゃつく姿が想像できないんですけど!

平匡さんが妖精なら、ガッキー(みくり)は天使。

 

6巻47頁

6 046 047

ああ

ああ

ああ

いいよね、抱擁。

大好き、抱擁。

 

6巻55頁

6 055

いいよね、抱擁。

まぁ、私くらいになれば、きっとガッキーに押し付けちゃうと思うから、そりゃこうなるよね。

「ん?」って顔のガッキーが見たい!

 

6巻56頁

6 056

やべえ、これ。

今のところの全8巻の中でも一番やべえ、これ。

しかも、ガッキーよ?

もし、この台詞がドラマで流れるならば、死ぬときはこの場面をリピートしながら死にたい。

 

6巻70頁

6 070

あるある。

過去、私の周囲の男性諸君に聞いて見たところ、半分以上が最初はこうなる。「逃げ恥」めっちゃリアル。

もちろん私も例に漏れず、大好きな人といよいよ結ばれるという時には、まぁ興奮しすぎてダメですね。

なので、女性の皆さん!最初に勃たなかった場合、それだけ大事に思われているんだな、と好意的に捉えてください。

「私に魅力がないから勃たないのね。。。」というのは誤解で、むしろ魅力がありすぎるがゆえの結果なのです。

 

6巻88頁

6 088

サガミオリジナルですね。

元(もと)日テレアナウンサーの夏目ちゃんが、このサガミオリジナルを手に持っている写真が流出したことで、日テレを辞職に追い込まれたことでも有名なサガミオリジナル。

そしてサガミオリジナルは個別包装が独特でして、使い捨てコンタクトの容器みたいなのに入っているのですが、開ける時に「パキッ」とか音が鳴ってうるさいです。あと、かさばるので財布に忍ばせる、みたいな使い方がしにくい。

また、ゴム製ではないので感触も普通のとは少し違います。伸縮性はイマイチですが、厚さ0.01mmとかの極薄なので薄さにこだわる人にはオススメです。

なお、お値段は普通のものより高価ですが、それだけの価値はあると思います。

 

6巻92頁

6 092

下のコマと合わせてコメントします。

6巻94頁

6 094

こんな清々とした笑顔、これまでの平匡さんにはありえませんw。

しかし、初めて致した後って、ここまで変化するものでしたっけ?私はこの感覚を忘れてしまったので、ごく最近卒業したからがおられましたら、当ブログのコメント欄からご連絡頂けるとありがたいです。

ただ、相手がガッキーだとすると、世界観が変わるかも。

 

7巻55頁

7 055

せっかくみくりと結ばれたのに、まだまだ自分に自信がもてない平匡さん。

どこか劣等感があったり、まだそこまでお互いが理解し合えていないと、色々不安が多いものです。

そんな2人に更に親密度を増すための方法を一つご提案するとしたら「ペットを飼う」こと。子供ができるのがベストではありますが、まだその段階にないのであれば「ペット」を飼うのがいいでしょう。

できれば哺乳類がいいです。可愛いから。

よく結婚して子供ができると「夫婦の会話の内容が子供中心」なんて言われますが、それでいいと思います。話題がなくて会話がなくなるよりも全然いい!

どうても哺乳類が飼えない事情があるのなら、ガッキーが飼っているらしい「ヒョウモントカゲモドキ」が爬虫類なのに可愛いのでオススメです。ただし、ヒョウモントカゲモドキの餌は全然可愛くないので、一応言っておきます。

 

7巻97頁

7 097

単に表情が可愛いと思ったのでチョイスした一コマです。

しばらく別居することを選択したみくりが、改めて別居してどう思ったかを聞かれた際のセリフなんですが、ガッキーならどんな表情でこのセリフを言うのかが、非常に興味アリアリ。

こんなこともし目の前で言われたら、とりあえずサガミオリジナルを消費するであろうことは間違いありません。

 

7巻120頁

7 120

ゲイの人は男なら誰でもいいと思っているなんで、冷静に考えればそんなことはない訳でして。「なぜ自分は女性には選ばれないのか?」と女性に対しては劣等感丸出しなのに、ゲイには好かれる(襲われる)と思えるのかが不思議で仕方がありませんw。

この偏見って平匡さんだけでなく、一般的にも同じような誤解している人多いですよね。

ちなみにゲイの方々はマッチョが好きな傾向にあり、ラグビーの五郎丸選手なんかは大人気なので、襲われたい場合はマッチョになるのが近道。また、情報によるとゲイの方は「GOLD GYM」が好きらしいので、出会いたい場合は「GOLD GYM」がオススメです。

 

7巻164頁

7 164

確かにね、そうですよね。

いくら男女差別だ女性蔑視じゃないか、とか言ったところで「友達のオカンと結婚した」なんて話を聞くとやっぱり衝撃的とか言いようがない訳で。

これも結局は、オスは歳を取っても子供を作れるけどメスには限界がある、というのを本能的に理解しているから、いくら「子供作るとか関係ないし」なんて言ったところでどうしようもないのでしょう。

ちなみに、ドラマの百合さん(石田ゆり子さん)なら、私は全然いけそうな気がします。

 

8巻23頁

8 023

「タダ働きはNo!」。好きです、こういう考え方。

サービス残業とかありえないです。仕事はお金もらってなんぼのものだと思います。

話が逸れますが、よくプロ野球選手がFA(フリーエージェント)で移籍した際に、「あいつは結局、一番お金を出す球団を選んだ銭ゲバだ。けしからん!」という意見を耳にしますが、私の価値観だとむしろ一番お金出すところを選んで何が悪いの?って感じ。

もちろん、実際のプロ野球選手はお金だけでなく、環境面とかも含めて総合的に判断して移籍先の球団を選んでいるのでしょうが、今いる球団がお金出してくれないのなら、もっとお金くれる球団に行くよね、そりゃ。

 

8巻54頁

8 054

最終的に敗れ去ることになりますが、とりあえず思いの丈を百合にぶつけた風見さん(イケメン)。

イケメンでも一般人と同じように自分の想いをさらけ出す行為(告白)には、恥ずかしさを感じるものなんですかね。

ちなみに「この恥ずかしい想いをしないためにはどうしたら良いのか?」を長年研究した結果、私はとにかく相手が自分に好意を寄せてくれるように頑張り倒して、「イケる」と確信してから攻め落とす戦法を取るようにしました。

これなら、ほぼ間違いなくその場で「合意」が取れるので恥ずかしくない!

この戦法、めっちゃオススメですw。

8巻87頁

8 087

思うんですけど、ストーカーになるのって男女比でいうと圧倒的に男の方が多いイメージありますよね。

まぁ女性は殺人を犯す段階まで及ぶことが少ないから、ニュースになるレベルではないストーカーはたくさんいるのかも知れませんけど。

本能的にオスってメスを独占しようとするものなので、ストーカー行為も男に多いというのは何となく理解はできます。けど、他のオスに取られる(自分の子孫を残せない)くらいなら殺してしまえ!って極端だよねぁ。

ストーカーになっちゃうような人は、恋愛しない方がいいと思います。

https://youtu.be/2YUbvqGTA2M

8巻125頁

8 125

実際のところ、50歳前後の女性が20歳くらい年下と一緒になるのって、相当勇気がいるというか、普通は腰が引けちゃうものなんですかね。

一般的に何歳差までが許容範囲なのか、気になるところではあります。

個人的には「年齢なんて関係ないっ!」って思いますけど、それでも親子ほど年が離れた人とくっつくのは流石に想像できません。けど、若いイケメンをこっちから振るなんて、やっぱり勿体無いw。

 

スポンサーリンク

ま・と・め

自己評価として、史上最低の記事になりました。

それでも、この記事を公開したのは「逃げ恥」のドラマが絶賛ヒット中ですが、漫画も面白かったので、少しでも漫画の方の良さも伝わればという思いからです。

普通はこんな記事、恥ずかしくて公には出来ないと思うのですが、それでは「好き」を伝えられずに逃げる平匡さんと同じになってしまいますからね。

好きな人に想いを伝えるのなんて、この記事を公にすることに比べれば恥ずかしさレベル低すぎて何てことありません。

最後まで乗り切れないまま、終わります。

以上

注意
「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください