「郷土玩具の世界」をどうぞ!

こんにちは、こっつん(@naga516)です。

今回は趣向を変えて、私の友人である「かわうそ女史」さんより『郷土玩具』の魅力について語ってもらいます。

どれだけ『郷土玩具』記事に需要があるか分かりませんが、一つ言えるのは、直感的に「あ、これ興味ないわ」とバッサリと切り捨ててしまうのは、せっかくの新しい出会いのチャンスを自らの手で潰してしまうようなものだ、ということ。

かわうそ女史さんは、なぜか郷土玩具が大好物らしく、このたび縁あって『もぐパラ』に寄稿して頂きました。
元新聞記者でもある、かわうそ女史さんが語る『郷土玩具』の世界を、どうぞお楽しみください。

かわうそ女史さん

どうも。突然失礼いたします、かわうそ女史と申します。
生息地域は紀伊半島です。

本日は、こちらの主が原稿を書いたら、お菓子をくれる、というので、拙いながらも寄稿しております。
お目汚し失礼いたしますが、日々の活動の一端をご紹介いたします。

あっちこっち郷土玩具

私は趣味で、郷土玩具をちまちま、ちまちま集めています。

全国各地には郷土玩具なんてものがあるんです。張り子だったり、土人形だったり……
余談ですが、土人形や、土鈴は、神社等で授与されるものも多くあります。
奈良、春日大社のおみくじもステキです。

一刀彫の鹿ですが、ドットの柄がガーリーです。口にくわえているのはおみくじです。

スポンサーリンク

その価値、プライスレス

ここで、コレクションの一部を紹介しましょう。
特に珍しいモノはありませんし、価値のあるものもありません。あるのは、自己満足のみです。期待させてしまったら、すみません。

『住吉大社(大阪)の睦犬』=写真右。

なんともいえない表情にほっこりさせられます。
夫婦円満や、腰痛封じの意味合いがあります。しかし、小学生の甥っ子には見せたくありません。

これ、絶対に交尾してるよね!交尾だよね!!

ところでみんな、アブラゼミの交尾って見たことある?アレ、凄いよ。アブラゼミの交尾って★△●□◎△$♪×¥●&%#?!

ひよこタン

また、大切にしてるものランキング上位の、『伏見人形の桃もち猿』も紹介しましょう=写真左。

こちら、丹嘉さんのものです。伏見稲荷大社のお土産物屋さんで購入しました。んー、想像をたくましくさせるビジュアルですね。(特に桃の先)

もう一つ、私の宝物をご紹介。
浅草仲見世の助六さんで購入しました『笊(ざる)かぶり犬』です=写真中央。

お店の人に、「かごをかぶった犬をください」と言ってしまったところ、「笊です!」としっかり訂正されました。
笊をかぶっているところに、由来があるので、私はとても失礼なことを言ってしまった、と、今となっては後悔しています。反省。

スポンサーリンク

「こけし」の序章~奴らがやってきた

今回、ご紹介する「こけし」なんかも、郷土玩具の代表格の一つでしょう。

私は、どちらかといえば、こけしを中心に集めている、という訳ではなく、コレクションの一つとして、たまたま集めたものですので、内容は薄っぺらいと思います。

こけし収集家の皆様のように、たくさん持っているわけでも、格別造詣が深いわけでもありません。
物足りなさを感じられるかもしれませんが、もう少しお付き合いくださいませ。

と、まぁ、つらつら思い付くままに書いてしまいました郷土玩具。長くなりましたので、続く……

こっつんオススメOmiya

これまで頑なに寄稿を拒んできた「かわうそ女史」さんの心を溶かした洋菓子はこちらです!

『続・郷土玩具の世界』はこちら! 『こけし道』。四十路にして目覚めた鬼蒐への道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください