【印西市の公式サイトに物申す!】災害関連の情報発信これで良いの?

こんにちは、こっつんこつめです。

2019年9月9日(月)未明に千葉県へ上陸した台風15号。未だ停電、断水が続いている地域があるなど、大きな被害をもたらしました。

印西市内でもあちこちで道路の冠水や倒木、そして5千世帯以上が停電に見舞われているとのことで、被害に遭われた(今も遭われている)方々にはお見舞い申し上げます。

 

で、印西市にも被害が出ているということで、情報収集の頼りにしようと「印西市公式サイト」を覗いてみたのですが。

・・・。

本音を言うと、
「印西市とは仲良くさせて欲しいな。ブロガーとして何か役に立てることないかな。コラボ企画とかで声掛けて貰えたら嬉しいな。」
なんて思っていたりします。

なので印西市に嫌われたくないのですが、あまりに「印西市公式サイト」の災害情報がわかりにくかったので、嫌われるの覚悟で指摘させて頂きます!

できれば私のことを嫌わずに、この指摘を受け止めて欲しい。

2019年9月10日(火)13時追記

 

印西市の公式サイト、災害情報が分かりやすく更新されていました!

やるね!印西市。

我らが「印西とぴっく」さんの災害情報ページが充実していますので、ご紹介しておきます。

 

掲載場所がバラバラ。災害情報は1箇所に集約して!

「印西市公式サイト」を見る際、ほとんどの人はスマホからアクセスするはずなので、スマホの画面で見ていきます。

 

印西市公式サイトトップページ

トップページを開くと、「大切なお知らせ」欄に台風に関する情報が掲載されていました。

尚、台風情報に該当する箇所には、分かりやすいように私の方で”ピンクの枠”を付けさせて頂きました。

 

印西市公式サイトトップページ

トップページをそのままスクロールさせると、「大切なお知らせ」欄の次に「新着情報」欄が出てきます。

ここにも台風関連情報が掲載されているのが分かります。

 

但し、「大切なお知らせ」欄に掲載されている情報と「新着情報」欄に掲載されている情報は、一つとして被っていません。

何を基準に「大切なお知らせ」欄と「新着情報」欄を使い分けているのかが、さっぱり不明です。

むしろ「飲料水の配給とか避難所開設って、大切なお知らせには入らないの?」等々、疑問は募るばかり。

 

何より、台風情報が「大切なお知らせ」欄と「新着情報」欄に分散してしまっていることで、とにかく情報が探しにくい!

1箇所に集約しないと、情報を必要としている市民に伝わらないのでは。

 

スポンサーリンク

県内他市の公式サイトとの比較

私が言葉で「こうした方がいい、ああした方がいい」と説明するよりも、今回の災害情報を他市の公式サイトではどのように発信しているのか見て頂いた方が分かりやすいと思います。

時間の関係もあり、私の独断で他市をいくつかピックアップしてみましたので、一緒に見てください。

 

千葉市

千葉県で最大規模を誇る「千葉市」の公式サイトを見てみましょう。

今回の台風でも、大きな被害が出ています。

 

千葉市公式サイト

もっとも目立つバナー下に「緊急情報」欄を設けて、そこに台風15号に関する各種情報を集約していますね。

端折りましたが、このリンクをたどると詳しい情報が掲載されているページに飛ぶことができます。

公式サイトのトップページを開けば、すぐに誰でも台風関連情報に辿り着けるかと思います。

 

市原市

ゴルフ練習場の支柱が倒れて民家を直撃するなど、やはり被害の大きかった市原市はどうでしょう?

 

市原市公式サイト

市原市公式サイトを開いた瞬間、画面いっぱいに緊急情報として、台風15号関連情報が掲載されています。

とりあえず他の情報はどうでもいいから、災害関連情報を前面に押しだそうという強い意図を感じますね。

 

市原市公式サイト

「過去の緊急情報」のリンクを開いてみると、さらに詳細な情報がびっしり。

改めて「印西市公式サイト」と見比べると、違いは一目瞭然です。

 

君津市

続いては、東京電力の鉄塔が2つも倒れる被害のあった君津市です。

印西市とは人口にあまり差がない君津市。今回の台風情報の発信はどうでしょうか。

 

君津市公式サイト

やはりトップページの目立つ位置に「重要なお知らせ」欄を設置して、台風関連情報が掲載されていました。

情報量は、千葉市・市原市と比べると少ないものの、情報自体に辿り着くのは容易です。

 

佐倉市

被害の大きそうな場所ばかり選んでいるのでは?と言われそうなので、お隣の佐倉市を見てみます。

 

佐倉市公式サイト

やはり、これまでにご紹介した他市と同じく、トップページのバナー下、もっとも目立つ場所に「緊急情報」欄を設けて台風情報を掲載しています。

個々の詳細情報ページを見ると、情報量はイマイチ少ないのですが、とりあえず分かりやすい場所にまとめてある点は評価できます。

 

成田市

お次は同じく隣接市である成田市を。

 

成田市公式サイト

私のiPhoneXの画面では、トップページの最初に表示される部分には、どこにも台風情報は見当たりません。

強いて言えば、画面右下に「防災・防犯情報」と書かれているバナーがありますが。。。

 

成田市公式サイト

このバナーをクリックして飛んだ先のページを見ても、今回の台風関連情報は見当たりません。

もしや成田市は台風情報を出していない?と疑問を持ちながら、トップページに戻ってスクロールしていくと。。。

 

成田市公式サイト

「注目情報」という欄が出てきて、そこに台風関連情報が時系列で掲載されていました。

辿り着くまでに、トップページをスクロールさせないといけないのは、分かりやすさの点からは問題あり。

また、個々の詳細情報も中身が薄いです。が、それでも印西市よりは情報がまとまっています。

追記:

成田市公式サイトも、その後トップページを「成田市緊急時用サイト」に切り替えて、災害情報を発信しています。

むしろ、成田市が一番災害情報に辿り着きやすくなりました。

 

スポンサーリンク

印西市防災情報ツイッターはどうしたの?

ついでに、「印西市防災情報」というツイッターアカウントがあるのを、ご存知でしょうか?

私もフォローさせて頂いているのですが、その存在をすっかり忘れていました。

 

印西市防災情報ツイッター

存在を忘れるはずです。最終更新日が2017年12月11日になっています。

もう2年近く情報発信が止まっていますね。フォロワー1,103人も集めているのに。。。勿体無い。

これ以外に、「印西防災メール」というものもあるみたいですが、どうやって登録するのか存じ上げません。

 

スポンサーリンク

総括:印西市公式サイトは早急にリニューアルすべき!

勝手なことを言ってすみませんね。。。予算とかあるんでしょうからね。

けど「これ言うのは反則かな。ずるいかな。それとこれとは別かな。」と思いながらもやっぱり言いますけど、プロモーションビデオに出せるお金があるなら、公式サイトにもお金をかけてもいいんじゃないですかね?

 

今回は、台風情報の探しやすさに論点を絞って話をさせて頂きましたが、前から印西公式サイトには色々と気になる点がありまして。

印西市には「ただブログ書いているだけのやつが何なんだ?」と訝しく思われちゃったかな。

けど、「ちょっと話聞かせてよ!」なんて軽い感じで誘ってもらえたら、喜んでディスカッションくらいなら参加しますので、ぜひ呼んでください。

 

追記:

 

この記事を上げてから12時間後には、印西市公式サイトのトップページの目立つ場所に「緊急情報」欄が追加されて、災害情報が集約されるようになりました。

 

その後も、次々と災害情報が更新されています。

 

このスピード感。さすが、住みやすい街「印西市」は行政の挽回力も素晴らしい!

(^^)ではでは(^^)