コンパクトな「QC3.0+Type-C」USB急速充電器レビュー。50%割引クーポン(3/20まで)あり!

こんにちは、こっつん(@naga516)です。

今回は販売元さんより、USB急速充電器を提供して頂いたので、そちらをご紹介したいと思います。

最後に、当ブログ限定のAmazonで使える50%クーポンを掲載しています(但し期限が2018年3月20日 火曜日までとなっています)ので、ご興味持たれた方はこの機会をお見逃しなく!

USB Type-AとType-Cの2ポート搭載

まず、商品名らしきものがない(というか非常に長い)ので、商品リンクを掲載しておきます。

こちらの製品ですが、差し口の形状がUSB「Type-A」と「Type-C」のものを、それぞれ1ポートずつ備えた急速充電器です。

USB Type-Aは一番ポピュラーなUSB端子です。裏表があるので、うまく挿さらない場合にはイチイチひっくり返さなければならない点が、ちょっとイラっときますね笑。

USB Type-Cの方は、まだまだ普及の途上にある新しいタイプのUSB端子で、身近なところだとMacBookシリーズ(古いシリーズには未搭載)や、Xperiaなどのスマホ、ニンテンドースイッチに採用されています。
こちらは新しい規格だけあってリバーシブル(裏表がない)になっていて、とっても使いやすいです。

スポンサーリンク

QC3.0対応(2ポート共)

米国 Qualcomm社が策定した急速充電規格Quick Charge」の3.0に対応しています。

これ、簡単に言いますと主にスマートフォンやタブレットを、通常のUSB充電よりも高速で充電できる規格です。

通常のUSB充電だと電圧が5Vまでであるところを、QC3.0対応端末を接続すると3.6Vから20Vの間で200mV毎にその製品に応じた電圧での充電が可能になります。

まぁ難しい話はさておいて、「QC3.0までに対応した端末を充電すれば、普通のUSB充電よりも速い!」とご理解ください。

スポンサーリンク

実機レビュー

開封の儀

それでは、実機をサンプルとしてご提供頂いたので、画像を中心にご紹介していきます。

こちらの製品ですが、俗に言う「中華系ガジェット」です。

私のこれまでの経験では、中華系ガジェットのパッケージと言えば「やたら派手」か「ショボい」ものしか見たことがなかったのですが、本製品のパッケージはシンプルモダン。

クラフト紙っぽい仕上げがいいですね。

最近の中華系ガジェットが進化著しいという話は耳にしていましたが、実際に凄いスピードで変化しているようです。

パッケージの厚さも必要最低限って感じで、非常にコンパクトです。

蓋を開けると、中には取扱説明書と本体のみというシンプルな構成。

取扱説明書には日本語標記もありますが、読むほどの内容ではないかと笑。

大きさですが、iPadの充電器より若干大きい程度です。

横に置いたiPhone Xと比べてみました。完全に手のひらサイズですので、バッグに忍ばせておいても苦になりません。

ご覧の通り、USB Type-CとType-Aのポートが一つずつあります。
いずれも、QC3.0対応です。

中華系ガジェットだと気になるのが安全面でしょう。

ただ、この製品には「PSE」マークは付いていません。「PSE」マークが付いていない製品が直ちに危険だという訳ではないとは思いますが、お墨付きが与えられていない製品という点では心配です。

その分、お値段が安くなっていますので、安心と値段のどちらを取るかですね。

(何か不具合が生じた場合は、自己責任でお願いします。)

iPhone XとMacBook Proに同時接続

それでは、2ポート同時に接続して充電してみましょう。

Type-AにはiPhone X、Type-CにはMacBook Proを接続してみました。

同時にケーブルを挿すとこんな状態になります。

Type-C to Type-Cのケーブルを使うのなんて、MacBookシリーズくらいですかね(適当に言ってます)。

非常に見苦しい状態でスミマセン。

壁コンに充電器を直差しにして、床にMacBook Proを置いちゃっています。

これも、ちょい見にくくてスミマセンが、間違いなく充電はされています。

ざっと10分間充電してみたのですが、MacBook Pro90%から91%iPhone Xが89%から93%になりました。

ふーんって感じかも知れませんが、Apple製品はQC規格に対応していないので、そもそもこの製品の恩恵に与ることは出来ないんです。

私が、QC対応製品を持っていたら良かったんですけどね。

ちなみに純正の充電器で続けて10分間充電してみたところ、MacBook Pro91%から97%iPhone X93%から95%になりました。
あれっ?なんか随分とムラがあります。まだ1回しか試していないのでなんとも言えませんが、相性とかあるのでしょうか。

スポンサーリンク

総括

1度しか試していない上に、QC対応製品を持っていないという「なぜ私にレビュー依頼が来たのか?」と、今にして疑問に思うところもありますが、そんな訳で性能的には良くわからない結果になりました。

少なくとも充電は出来ているのですが、充電スピードについては検証不十分といったところです。

あとは「PSE」マークが付いていない点を、どう見るかですね。

正直いうと、私も常時使うのは心配なので、旅行の時などに予備バッテリーに加えて、それも切れた場合に備えてバッグに忍ばせておこうかと考えています。

まぁ要するに最終手段ですね。コンパクトで軽いので、念のために持っておくのに良いかと思います。

もちろん、自己責任でガンガン使い倒すのもアリですが。

スポンサーリンク

Amazon50%割引クーポン!

2018年3月20日(火)までと非常に短い期間ではありますが、今回ご紹介した製品の50%割引クーポンを提供して頂きました。

ご興味ある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

お得情報
本製品のAmazonクーポン・・・CN4Q6PL2

(^ ^)ではでは(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください