ヤマダ電機のゲームソフトは、値札より安い!?ヤマダの実店舗は家電もゲームもかなり安い件。

スポンサーリンク

突然ですが、前々から気になっていることがあります。

それは、ヤマダ電機でゲームソフトを買うと、大概は付いているいる値札よりもレジを通した時の値段の方が安くなる!という点。

つい先日も、急に休日をダラダラ過ごしていた時に欲しいゲームソフトを発見してしまい「さて、どこで買おうか?」とメジャー所を調べてみると、やはり我らがヨドバシカメラがポイント含めると一番安いことが判明。

しかし、この日は土曜日(休日)。残念なことに家の近くにはヨドバシカメラはない。ネットで買えば翌日には届くけど、もしかしたら明日はやることがたくさん出てくるかも知れないから、どうせ買うなら今すぐ手に入れたい。

という訳で、最寄りのヤマダ電機千葉ニュータウン店とWonderGOOへ実地調査へ向かった次第。この流れが毎回のパターンになっています。

 

スポンサーリンク

価格調査の結果

価格を調べた結果は次の通りでした。(2016/8/6時点)

店名 税込価格 ポイント 実質価格
ヨドバシカメラ ¥6,600 660ポイント ¥5,940
ヤマダ電機 ¥6,609 331ポイント ¥6,278
WonderGOO もっと高い 2%?
WonderGOO(中古) 在庫なし
Amazon ¥6,242 なし ¥6,242

税込価格はヨドバシカメラとヤマダ電機でほぼ同じでしたが、ポイントに倍の差があり実質価格で見るとヨドバシカメラの方が¥300以上お得という結果に。

私はヨドバシカメラを頻繁に使わせて頂いているので、ポイント還元でも全然問題なし。

WonderGOOに関しては、中古で安く売られていないかと期待していましたが、もともと販売数が少ないソフトなのか、中古は置いてありませんでした。

ヨドバシカメラのネット通販を利用すれば、1日待つだけで¥300以上も安くなると結果を踏まえて、子供じゃないのだから1日待てばいいだろうという大人の判断を下しました。

と言いたいところですが、それでは面白くないので「あるチャレンジ」を試みました。

 

ヤマダ電機のゲームソフトは「値札」より安くなる説!?

これは私の勝手な説なのですが、どうもヤマダ電機でゲームソフトを買うと、いざレジを通したら「値札に付いている価格」よりも安くなることが多いんですよね。

但し、私がゲームソフトを買うのは、いつもヤマダ電機の中でも千葉ニュータウン店だけなので、他のヤマダ電機が同じかは分かりません。

そんな過去の実績があるので、今回もダメ元で「税抜¥6,120」の値札が付いたゲームソフトをヤマダ電機で購入してみました。

結果は、税抜¥5,780(税込¥6,242)となり、今回も値札よりも安くなりました!何故かは分かりませんが、ヤマダ電機(千葉ニュータウン店)でゲームソフトを購入すると「値札」に付けられている価格よりも数パーセント安くなるようです。

今回の場合は、約5.5パーセントも値札より安くなったことになります。

また、通常ゲームソフトを購入すると税込価格に対して5パーセントのポイントが付与されるので、今回のケースだと¥312相当のポイントとなり、実質価格は¥5,930となりました。僅差ではありますが、ヨドバシカメラよりも安くなりました。

 

他の家電・PC系もヤマダ電機は交渉次第で安くなる!

ヤマダ電機って、もともと付いている値札はあまり安くないんですけど、価格交渉をしてみるとどこよりも安くなることが結構あります。

もちろんヨドバシカメラも店頭での価格交渉に応じてくれますが、まぁ元々の値札が安いのでさすがに価格コムに出ている最安値になるようなことはほとんどありません。

これがヤマダ電機の場合、結構な確率でとんでもない安値を提示されることがあるんです。ここ1年くらいだと、Xperia Z4 Tabletと専用のキーボードBKB50を購入した時に価格交渉をしてみたところ、価格コムの最安値やウェブ上の口コミと比較しても「こんな安値は有り得ない!」というレベルの圧倒的な価格を提示されてたいへん驚きました。

数年前にPCを購入した時も、価格コムの最安値をさらに上回る安値でしたね。

ちなみに、いずれも「千葉ニュータウン店」での話なので、他の店舗ではどうだか分かりませんが、ヤマダ電機では値札だけで判断せずに価格交渉を必ず行うことをオススメします。ちょっと面倒ではありますが、手間に見合うというかお釣りがくるくらいのビックリ価格を提示してもらえるかも知れませんよ。

 

PSvita用ゲームソフト「イース8」がめちゃ面白い!

さて、今回購入したゲームソフトはPSvita用の「イース8」というアクションRPGなんですが、これメチャメチャ良く出来ています。アクションとはいえ、難易度がいくつも選べるので、一番イージーな難易度を選べば、お子様でもアクションが苦手な方でも問題なく爽快感を味わうことが出来ること間違いありません。

マップとストーリーも壮大なものになっているので、クリアまでに50〜60時間くらい掛かるそうです(私はまだクリアできていません)。

スマホ用の怪しいゲームに時間を費やすくらいなら、イース8のようなキッチリと作り込まれたゲームで遊んだ方が、同じ時間消費でもずっと有意義ですよね。

「もう大人だから忙しくて、ゲームなんてやっている時間ないよ」という方にこそ、騙されたと思って一度イース8のような素晴らしいゲームを試してほしいです。

問題点としては、本体のPSvitaが必要なことでしょうか。イース8をやるためだけに購入するというのも十分アリですので、ご検討を。

D01

スポンサーリンク