「ヴィロン(VIRON)丸の内店」が観光客にオススメ。3つの理由をご紹介。

スポンサーリンク

「朝食は基本ご飯じゃなくてパン」な皆さま、こんにちは。パン好き人間コツメです。

 

先日、友人が観光目的で東京を訪れたのですが、その時に「ブラッスリー・ヴィロン(VIRON)丸の内店」でランチをとりました。

私がパン好きなのと、訪れた友人もパン好きだったのでヴィロン(VIRON)を案内したのですが、パン以外にも「ヴィロン(VIRON)丸の内店」が観光客に喜ばれそうな要素を見つけたので、その理由をご紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク

ヴィロン(VIRON)丸の内店は、東京駅至近の徒歩約3分!

今回、大阪方面からやってくる友人達の東京駅到着時刻が12時30分だったのですが、その後の予定がびっちり埋まっていたこともあり、ランチ場所を東京駅周辺で探すことにしました。

その時真っ先に頭に浮かんだのが「ヴィロン(VIRON)丸の内店」。

もちろん東京駅構内や地下街、駅直結の大丸を始め、もっと近場にも飲食店はたくさんありますが、パン好きなら是非ともヴィロン(VIRON)へお連れしたいところです。

大荷物でもヴィロン(VIRON)丸の内店ならば東京駅南口から徒歩3分程度の距離ですので、なんとかなります(何なら荷物はコインロッカーに預けるのもいいでしょう)。バケットに関しては日本一と言っても過言ではないヴィロン(VIRON)で、東京駅到着直後に食事を取るという観光プラン。悪くない、いや非常に良いと思いませんか!

 

お店の前の道路で終始「はとバス」が発着!

TV番組などでは良く見かける「はとバス」ですが、東京以外の方が実物を見る機会はほとんどないはず。しかし「ヴィロン(VIRON)丸の内店」の席に着けば、目の前の道路がはとバスの発着所になっているため、次から次へとはとバスがやってきます。

東京に初めて来た方には「あれが、TVで出ていたはとバスか!」と喜ばれることでしょう。

また、普段はとバスを見慣れている方でも、なかなか腰を据えてはとバスを眺める機会は無いはず。改めて見てみると、はとバスの車種にも数種類あるようで中には屋根なしスタイルも。「こんなタイプのはとバスもあるのか」と意外にはとバスの世界に引き込まれます。

 

テラス席なら「赤煉瓦駅舎」も見ることが出来る!

「ヴィロン(VIRON)丸の内店」にはテラス席がありますので、こちらに座ると東京駅丸の駅駅舎「赤煉瓦駅舎」も視界に収めることが出来ます。

位置的に正面ではなく側面が見える場所なのですが、それでも赤煉瓦駅舎の雰囲気は充分楽しむことが出来ます。季節的に夏や冬はテラス席だと厳しいので、出来れば穏やかな気候の時期に訪れた方がいいでしょう。

但し、目の前がはとバス発着所という点からもお分かり頂けるかと思ますが、目の前は道路ですので残念ながら良い景色という訳ではありません。「東京ならではの景色が見られる」という観点でお楽しみください。

 

ランチメニューは¥1,800(税抜)でバケット食べ放題!

私たちが訪れた時間帯は、ちょうどランチメニューをやっている時間帯でしたので、そこから選ぶことにしました。

ランチメニューは、バケット(食べ放題)の他に、肉 or 魚料理から選択します。ドリンクは別で注文するスタイルです。

 

Thumb DSC 2391 1024

バケットは、このように切り分けられたものが出てきます。食べ放題ですので無くなったら追加注文すれば持ってきてもらえます。この写真では2切れしか写っていませんが、これは食べかけでして、実際には5切れくらいが一度に出されます。

ほんのり温かい焼きたてのバゲットです。何もつけずに食べると、小麦の味が口に広がります。そのまま食べても素晴らしく美味しいのですが、何かつけたい場合はメニューから選んで注文しましょう。

 

Thumb DSC 2392 1024

この日の肉料理は、「子羊肩肉のトマト煮」でした。

 

Thumb DSC 2390 1024

魚料理の方は「鮮魚のポアレ」。鮭(サーモン)です。

どちらもソースがかかっていますので、食べ終わった後はバゲットに付けて食べるとまた美味。

私はヴィロン(VIRON)ですと、バゲットで作ったサンドイッチ類が好きなので、普段は持ち帰りでサンドイッチを購入しています。バゲットそのままでもいいのですが、せっかくなのでサンドイッチも食べてみてはいかがでしょうか。

 

ヴィロンのパンは結構いいお値段がしますので、今回ご紹介したランチも「コスパ抜群」とは言えないのですが、日本一と称されるバゲットを味わうことができて、さらに食べながら東京名物の「はとバス」と「東京駅の赤煉瓦駅舎」も見られることも踏まえると、特に東京に初めて来た方には喜ばれると思います。

パン好きなら尚更ですね。

もし、東京に来られる方をお昼時に東京駅へお迎えに行くことがあれば、「ヴィロン(VIRON)丸の内店」を検討されてはいかがでしょうか。ちなみに人気店のため、時間が決められるのであれば予約しておくことをオススメします。

以上

 

項目 データ
住所 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA 1F
電話番号 03-5220-7289 [ブラッスリー]
営業時間 昼:11:30~14:00(LO) カフェタイム:14:00~17:30(LO17:00) 夜:18:00~23:30(LO22:00)
定休日 無休(但し、1/1及び法定点検日は除く)
座席数 約60席

スポンサーリンク