「ステーキ宮」で一番安いステーキメニュー「カルビステーキ」を食べてみた。

スポンサーリンク

本当に最近はステーキを売りにする店が増えてきて、早くも飽和状態な気がしています、コツメです。

都心でも歩いていると「ラーメン屋か?」と見間違うような省スペースなステーキ専門店を良く見かけるようになりました。

 

そんな状況なので、我が街千葉ニュータウン界隈にも次々とステーキ屋さんがオープンしております。私としても「このブームに乗り遅れまい」と、これまでに当ブログで「デンバープレミアム」と「いきなりステーキ」を紹介させて頂きましたが、今回は現時点(2016年8月1日)で最後発となる「ステーキ宮」を紹介させて頂きます。

これまでの「デンバープレミアム」「いきなりステーキ」でも、最も安価なメニューを食べてきたので、今回の「ステーキ宮」でも安価なメニューを選択しました。

なぜ一番安価なステーキを選んでいるかというと、えぇお金がね、無いからです。お金に余裕がある皆さんの参考にならなくて申し訳ありません。けど、たまには安価なメニューを選んでみるのも悪くないと思いますので、宜しければ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

レポート「千葉ニュータウン店」

今回は、千葉ニュータウン店を訪問しましたので、このお店のレポートになります。

Thumb DSC 1883 1024

こちらのステーキ宮千葉ニュータウン店は路面店になります。ちょっとしたショッピングモール内の一角にお店を構えている感じです。駐車場も十分余裕があります。

 

Thumb DSC 1886 1024

店内の座席は、基本的にはこのような4人掛けが中心です。

まだオープンしてから間もないこともあり、外装、内装共にとても綺麗です。お子様連れでもまったく問題ないでしょう。

 

Thumb DSC 1888 1024

「ステーキ宮」なのに、ステーキ以外のメニューも頼んでみました。こちらは「チキンドリア」880円(税別)です。見た目通りアツアツで美味しそうです。

 

Thumb DSC 1889 1024

続いては、キッズ向けメニュー「お子さまカルビステーキコンボ」880円(税別)です。これにライスとスープバーが付いてきますので、なかなかお得です。小学生までなら、こちらのキッズメニューで十分でしょう。

もっと少なめな(ファミレスサイズ)キッズメニューもありますので、ご安心を。幼稚園以下でこの量は多すぎますよね。

 

Thumb DSC 1890 1024

そして、こちらがステーキメニューの中では最も安価な「カルビステーキ」になります。写真のものは150gです。1,080円(税別)ですね。

ステーキソースは基本「カルビソース」になりますが、その他のソースもお好みで選べるようです。全く同じものを注文した妻は「宮のタレ」にしてもらっていました。

 

Thumb DSC 1893 1024

で、ステーキだけでは物足りないので、幾つかあるセットメニューから「スープバーセット」を選びました。

このセットは、ライスorパン、スープバーが付いてくるもので490円(税別)です。他にも同価格でスープバーの替わりにドリンクバーとなる「ドリンクバーセット」や、スープバーもドリンクバーも付いてくる「トリプルセット」590円(税別)があります。

上の写真は、セットで選んだパンです。

 

そして下の写真はスープバーのものになりますが、なんと4種類も用意されていました。ちょっと日が経ってしまい、それぞれの詳細な内容は忘れてしまいました、すみません。

Thumb DSC 1884 1024

冷製スープです。ジャガイモ的な。

 

Thumb DSC 1885 1024

鶏と椎茸のスープ。的な。

 

Thumb DSC 1894 1024

コーンポタージュ。

 

Thumb DSC 1895 1024

コンソメと野菜。的な。

 

素晴らしかったのは、しばしばスープが切れてしまうものが出てくるのですが、補充がとっても速い!結構切らしたまましばらく放置されてしまうケースが、他のお店のスープバーが見受けられますが、こちら「ステーキ宮」はその点抜かりなし。

全体的に、接客も良かったです。従業員の質が高いお店は気分良く過ごせてストレスが溜まりません。

 

で、ステーキの評価は?

はい、ステーキを売りにしているお店ですので、ステーキがどうだったのかを述べなければいけませんね。

あくまで「一番安価なメニュー」を注文しているので、その点ご承知おきください。

まぁ、ステーキ自体はまあまあ、ですかね。千葉ニュータウン界隈の「いきなりステーキ」「デンバープレミアム」と比較すると、「ステーキ宮」のカルビステーキが一番それなりな感じがしました。

同じ価格帯なら、「いきなりステーキ」のステーキが一番美味しいと思います。ただ食べ物は個人の嗜好で変わりますので、あくまで参考ということでお願いします。

 

その変わり、「ステーキ宮」は空間が広々していて接客などのサービス面で群を抜いているので、ステーキのみのコストパフォーマンスを重視せずに、むしろ快適に食事をしたい!という方にとっては一番良い選択でしょう。

 

ま・と・め

上述の通り、「ファミリーで気持ち良く、そこそこの予算でステーキ類を食べたい」という時には「ステーキ宮」を選べば間違いないでしょう。

食べていないので何とも言えませんが、「安く済ませる」ことにこだわれなければ、もっとグレードの高いステーキを選ぶことで、ステーキ自体にも十分満足出来ると思います。

ちなみに、ランチの方が当然お得なのですが「ステーキ宮」は土・日もランチをやっていて、時間も午後4時までと長いです。

ランチに行ける方は、絶対にランチの方がいいですね。

 

それでは。

スポンサーリンク