スタバにMacBook Air持っていってドヤってみた!俺って意識高い系?リアルタイム実況。

スポンサーリンク

こんにちは、仕事以外ではめちゃ意識高い系の素人ブロガー「コツメ」です。

意識高い系の代名詞として、「スターバックスでMac開いている奴」が良く取り上げられるのは皆さんご存知ですよね?

コツメはスタバへよく行くし、

・過去記事:スタバで注文の仕方が分からない?この5つのポイントを押さえれば怖くない!

普段このブログを書くのに使っているのはMacBook Airなんだけど、「スタバにMacBook Airを持っていく」理由がないので、これまで「スタバでMac開いている奴」になる機会がなかなか無かった。

しかし、”仕事以外では意識高い系”である事を自認する者として、ここらで本格的に「スタバでMacBook Air開いている奴」になっておかないと、今以上のステップアップは出来ないのではないか?と心配になってきちゃった。

しかし、ただ「スタバでMacBook Airを開いた」ところで、やることがなければ意味がない。「なんちゃって意識高い系」で終わってしまうのがオチだ。

「スタバにMacBook Airを持ち込むという行為を伴わないと、絶対にできないこと」はなんぞや?
この一人禅問答の末にまさに今、スターバックスの千葉ニュータウン店へMacBook Airを持ち込んで、このブログを執筆しているところです。
「スタバにMacBook Air持って行ってドヤる」のは、絶対家ではできないですからね!

thumb_IMG_5164_1024

 

さて、とりあえず周囲を見渡してみると、まず左隣の女性がNECのノートPCで作業をしている様子。その雰囲気から、本気で仕事をしているとしか思えない。まさにノマドだ、ノマドワーカーだ!

更に、通路を挟んで右隣の男性は、今やMacbookを脅かす存在として俄然注目を浴びているマイクロソフトからの刺客「surface」だ!
ただ、こちらは仕事ではなさそう。ウェブなど見ながら過ごしているように感じられる。

私も普段はMacBook Airこそ持ち込んでいないが、コンパクトな「Xperia Z4 Tablet」の方は常時持ち歩いているので、スタバに来ると「Xperia Z4 Tablet」を取り出して電子書籍を読んでみたりウェブを見たりしている。
たぶん、surfaceの人はそんな感じだろう。

そして、今のところMacを開いているのは自分一人のみ。
日曜日の朝だから空いているとはいえ、だいたいは一人くらいMacを開いている人がいるものだが、今日はなぜか自分一人だけだ。

これは、かなり目立っているに違いない。なんてったって、背面ではリンゴのマークが「どや、ワイがMacBook Airや!」と言わんばかりに光っている。

そして傍らには、いつもの「スターバックス ラテ」のHOT。
かつて、スタバがここまで日本に広まる前に”西海岸のロスの空港で飲んだいつもの味。僕にとって新鮮みがないことが、成功の証だと思う”。

今日は長居する可能性を考慮してグランデサイズだ。
そして、キーボードをタイピングしまくる俺。時々、視線を宙に泳がせて、難しいことを考えているような素振りをすることも忘れない。
実際には、意気込んでスタバに乗り込んできたまでは良かったが、何を書きゃいいのか訳が分からなくなってきて、「この記事をどう着地させようか?」と悩んで筆が止まってしまっているだけなのだが。

thumb_IMG_5166_1024

 

まあいい。とりあえず自分的には十分「スタバでMacBook Airを開いている」姿を他人にアピールできた気がする。滞在時間はすでに1時間。筆が進まないのが、ここでは功を奏して時間をかけてじっくりドヤることができた。

しかし、気になることが1点。
どうも、店員さんをはじめ他のお客さんも「スタバでMacBook Airを開いている俺」に無関心だ。見て見ぬ振りをしているようには見えない。本当に感心がなさそうだ。

あれだけ、ウェブを見ていると「スタバでMac開いて何かやっている」人たちを「意識高い系の奴ら」と少し小馬鹿にしたような発言を見かけるのに、いざやってみると全然気にされていない。

あまりに「スタバでMac開いて何かやっている人」が多いので、もはや見慣れた光景になってしまっている。これはもちろんあると思う。
けど思うに、実際にスタバをライフスタイルに取り込んでいるほとんどの人達にとっては、「スタバでMac開いて何かやっている人」=「意識高い系のドヤっている人」という感覚ではないのだろう。
よくよく考えれば、スタバによく来る自分もいちいち「あいつドヤっているな」などと思ったことなんてなかった。

 

全くもってアホらしいことをしてしまった。
自分は99%自宅でブログを書いているけど、自宅の方が全然はかどるわー。
もちろん、こういう自宅以外の場所の方が落ち着くなんて人もいるんだろうけど、自宅で書くことができるのにわざわざ外に出て書く理由が自分にはないな、これは。

ついでに言えば、上の写真を撮るときにiPhoneがいちいち「カシャッ、カシャッ」って擬似シャッター音出すから、恥ずかしくて仕方がない。
何が盗撮防止のための擬似シャッター音だよ。くだらん。

 

完全に自己満足の世界だけど、次は自宅でのブログ書く環境というかスタイルというか、そんなところを紹介してみましょうかね?これ、スッゴくつまらない記事になりそうだけど。

今日も「オチ」は無し!

以上

コーヒー関連は、こちらもどうぞ。
家で美味しいコーヒーを飲みたい人が揃えるべき「5つの道具」
コーヒー買うなら「焙煎工房 珈琲豆蔵」。(千葉県鎌ヶ谷市)

スポンサーリンク