最近のお気に入りスーパ銭湯「Spa Resort 菜々の湯」(習志野市)をご紹介。綺麗は正義!

スポンサーリンク

最近「Spa Resort 菜々の湯」というスーパー銭湯がお気に入りで、昨夜も日曜日であるにも関わらずコツメ一家総出で行って参りました(小・中学生がいるので、ちょっと距離のあるスーパ銭湯に行くのは原則として土曜日なんですが)。

我が家のある千葉ニュータウンからだと、やや距離があるのですが、それでも足を運びたくなる良さがあるんですよ、「Spa Resort 菜々の湯」には!

「裸」で過ごす場所なので、いつものように写真をバンバン載せることは出来ないのですが、お気に入りポイントを挙げながらご紹介していきますので、どうぞお茶でもすすりながらお付き合いください。

 

スポンサーリンク

「Spa Resort 菜々の湯」の基本情報

公式ウェブサイトを見て頂ければいいのですが、見に行くのが面倒な方のために基本的な情報を載せておきます。

場所

千葉県習志野市本大久保1−1−1

京成大久保駅から歩いて行けないこともないですけど、車で行った方がいいです。夜だと暗いですしね。

営業時間

  • 9時〜25時(入場は24時まで)
  • 年中無休

 

料金

大人 子供
平日 750円 400円
土・日・祝 850円 400円

大人回数券は10枚綴りで7,000円(1回あたり700円)とおトクです!

尚、岩盤浴もあるのですが別料金となっています。私も興味はあるものの、まだ利用したことがないので詳細は割愛させて頂きます。

 

泉質は「人工温泉」です。特に説明不要かと。

「Spa Resort 菜々の湯」は、残念ながら天然温泉のお風呂はありません。最近はかなり深くまで掘って温泉を出すスーパー銭湯が多い(千葉ニュータウンにある「真名井の湯」も天然温泉です)のですが、こちらは人工温泉と記載されています。

まぁ天然温泉だったらもっと良いのに、とは思いますが、そのぶんコストが抑えられていて料金にも反映されているようなので、こういう割り切りはアリかな、と思います。我が家の場合は、天然温泉に入りたければ「真名井の湯」へ行けばいい訳ですしね。

 

目玉は「熱気風炉(サウナ)」のロウリュウサービス

「Spa Resort 菜々の湯」には男女風呂それぞれに、大きめのサウナが内風呂外風呂に1箇所ずつ備えられています。外風呂の方は塩サウナになっていますから、うちのバカ息子がアホみたいに塩を無駄遣いするのを止めるのが大変です(ちなみに小学生以下はサウナ禁止です)。

で、こちらのサウナでちょっと面白いサービスをやっていまして、それが「ロウリュウ」と呼んでいるものです。

「ロウリュウ」については公式ウェブサイトから引用させて頂きます。

ロウリュウとは…熱したサウナストーンにアロマ水を掛け、熱雲を発生させ、その水蒸気を大団扇でお客様一人一人にあおぐことにより、体感温度を急激に上昇させて発汗作用を促し、効率的に汗をかくことができます。大量に発汗することで、基礎代謝がアップし、免疫力の向上や、細胞の活性化などが期待できます。

楽しそうでしょ?最近は休日だと1時間毎にやっているようなので、是非その時間を狙って体験してみましょう!

 

「ナノ炭酸泉」で血行促進!

私のお気に入りが、この「ナノ炭酸泉」です。入浴しているだけで、体の表面にどんどん気泡がついてくる様子は見ているだけで楽しくなります。

そして「ナノ炭酸泉」はただ楽しいだけでなく、5分入浴するだけで血流が通常の4倍になると言われているなど、様々な効能が期待できます。ちなみに「ナノ炭酸泉」は、通常の「炭酸泉」よりも炭酸を微細にしているため、炭酸を体内により一層吸収しやすい仕組みとなっています。

こういうものの効能って、どこまで本当なのか正直わからないのですが、こちらの「ナノ炭酸泉」に入ると体がやけにポカポカしてくるように感じます。

 

「電気風呂」はかなり強烈!

腰掛けるタイプの「電気風呂」がありまして、一人用なんですが「弱」・「中」・「強」がそれぞれ1つずつあります。

これがまた、日々進化しておりまして、以前に比べて確実に電気ショックが強くなってきているので、「強い刺激を求めている人」には超オススメです。

昨日、「弱」「中」「強」を順番に利用しましたが、はっきり言って「弱」でも深く腰掛けると思わず呻き声が出てしまうほどの激しい電気ショックをお見舞いされますw。「ヤバい」と思ったら浅めに腰掛けるのが「電気風呂」対策です。

もはや「弱」も「強」も同じなのでは?と思うほどの激しさですので、軽い気持ちでアタックしないようお気を付けください。最初は、まさに電気ショックを受けている最中の人を観察してみるのが良いと思います。

 

水風呂は、凡そ17度をキープでいい感じ!

さて、銭湯・スーパー銭湯に来たならば絶対にやっておきたいのが、水風呂と熱い風呂に交互に入る「交互浴」。「Spa Resort 菜々の湯」には、熱めのお風呂がないのが若干物足りなさを感じますが、水風呂は17度となかなか良い具合の温度をキープしています。

水風呂とナノ炭酸泉で「交互浴」をやると、ナノ炭酸泉を単体で利用するよりも一層血流を増やすことができますので、とにもかくにもこういう場に来たら「交互浴」を忘れないようにしてください。っていうか、一度「交互浴」の良さを知ってしまったら、『スーパー銭湯へ行く理由=「交互浴」のため』、になるはずです。

銭湯のススメ!「交互浴」で体も心も軽やかに!!銭湯神ヨッピーに感謝!!!(真名井の湯もご紹介)

2016.07.04

 

お食事は「nana’s Kitchen」へどうぞ!

スーパー銭湯に来たら、ついでに食事も済ませてしまった方が、帰宅してから楽ができていいですよね!

「Spa Resort 菜々の湯」は、お風呂を出たすぐのところにスタンド風のカフェがあったりと軽食類も充実していますが、「nana’s Kitchen」を利用すれば本格的な食事から軽食まで、全てをカバーできます。

お値段は、スーパー銭湯の中にあることを考慮すれば普通だと思います。味は悪くないというかファミレスと同等のレベルにはあります。

また混雑具合にもよりますが、意外とお料理は注文してからすぐに出てきます。これ高ポイント!

メニューもファミレスばりの充実度ですが、昨日は娘と私の注文したものだけ写真に撮ったので、せっかくですから掲載しておきます。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 62db

娘が注文した「カツとじ定食」(確かこんな名前でした)の「カツ」をクローズアップ。ご飯と味噌汁、ちょっとした煮物(筑前煮みたいなの)がついて¥1,100でした。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 62dc

私の方は「鶏南蛮定食」¥1,000。メイン以外は「カツとじ」と一緒です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 62dd

タルタルソースがね。美味しいんですよね、鶏南蛮は。

今回も美味しかったです!

 

ま・と・め

肝心なことを書き忘れていましたが、「Spa Resort 菜々の湯」は2013年12月OPENと、まだ出来てから日が浅いこともあり非常に設備全体が新しくて綺麗です。

また、掃除も行き届いていて清潔感があります。やっぱりいくら泉質が良かったり、お風呂の種類が多い場所でも清潔感がないと嫌ですからね。「Spa Resort 菜々の湯」は新しさと清潔感では、間違いなく千葉県トップレベルのスーパー銭湯です。

是非、行ける範囲にお住いの方は「Spa Resort 菜々の湯」でリラックスされてはいかがでしょうか。

 

今日は駆け足で書いたので、やや雑な内容になってしまいました。すみません。機会があればリライトします。

(^ ^)ではでは(^ ^)

http://www.nananoyu.jp

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。
基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る