テレビは大型に限る!SONYの75V型3D対応4K対応液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) KJ-75X9400Cの一択だ!!

00000003118888_a01

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、自称家電ライターのコツメです。

今回は、家電の中でもかつては「新・三種の神器」と呼ばれた王道中の王道、テレビのご紹介です。その中でも「今買うならこれしかない!」という一品をご紹介します。

 

さて、ひと昔のブラウン管テレビだと、どうしても構造上画面が大きくなればなるほど奥行きも取られることになり、なかなか29型を超える大画面のテレビというのは実現しませんでしたが、今の世は液晶を中心とした薄型テレビが主流。

いくら画面サイズが大きくなろうとも、奥行きはほとんど変わりません。
そうなると、一般的な家庭のリビングならば天井高は2m以上あるでしょうから、ほぼ制限なく大きな画面のテレビを設置できます。

テレビというのは、画面が大きくなればなるほど臨場感が増すので、置けるのであれば大きいに越したことはないという特徴があります。
とはいえ、程度というものはありますね。

そこで、今回紹介させていただくのがこちら!
SONY 75V型 地上・BS・110度CS・4K放送対応スカパー!チューナー内蔵 3D対応4K対応液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) ç

 

圧巻の75V型です。しかし、ほぼどちらのご家庭のリビングでも天井には届かないサイズになりますので、設置に問題はありません。

まず、メーカーですが日本が世界に誇るブランド「SONY」ですので、安心感も抜群です。
世間では「ソニータイマーが発動する(故障する)」なんてことがまことしやかに囁かれていますが、あんなのネット上に散らばるゴミのようなただのデマですから。ご心配なく。

画面はもちろん4K。さらに高画質「X1」プロセッサーの搭載により、通常の4Kよりを超えた高画質です!見比べれば一目瞭然。
また、3D対応グラスを装着することでにより、3Dで出来たコンテンツも視聴することができます!

そして、こちらの「KJ-75X9400C」ですが、音にもこだわりがあります。さすが音楽関連コンテンツにも強いSONY。
ハイレゾ音源や、通常の音声をハイレゾ音源相当に向上させるDSEE HX、そして磁性流体スピーカーなど、音声信号処理からスピーカーまで、繊細な音の変化や余韻、空気感までも体感できる音響技術を搭載。心を震わせる感動の音を実現し、高画質な4K映像と合わせて迫真の臨場感を創りだします。

他にも特筆すべき点が多々あるテレビですが、一言で言えば「現時点で手にはいる量産品テレビの最高峰」です!
これだけのスペックが詰まったテレビですので、あなたの所有欲求を満たしてくれることも間違いありません。

当ブログをご覧の、選ばれし家電フリークである皆さんが選ばない理由が見当たらないこのテレビ、もしまだ所有されていない方は今すぐご購入されることを強くオススメします!
コツメ推薦品ですので、悩む必要は皆無ですぞっ!悩むヒマがあったら、とりあえずポチッときましょう!ポチッとね!!

 

 

えっ?うちのテレビ??
もちろん42型ですが、何か???ええ、リビングと和室にそれぞれ置いています。
足すと84型です。しかもプラズマです。
その他、32型のテレビもさらに2台ありますので、更に足すとえらいことになりますね。
まぁ、皆さんはそこまで真似しなくても、こちらの75V型を1台購入しておくだけで十分に当ブログを訪れる資質のある「家電フリーク」に違いないので、どうぞご心配なく。

以上

 

 

 

スポンサーリンク