「しあわせはんこ」を買いました。ジブン手帳にちょうどいいサイズ感と清楚な可愛さ!

スポンサーリンク

ご機嫌いかがでしょうか?当ブログ主宰のコツメです。

2017年版の手帳を「ジブン手帳」に切り替えたのを機に、いろいろと手帳や文具関連の情報を日常的に収取しているのですが、先日「しあわせはんこ」なるものが人気であるとの情報を目にしまして、ちょっと調べてみました。

そしたら、一見シンプルなデザインであるものの、よくよく観察すると清楚な可愛さが滲み出ているとでも言ったらいいのでしょうか?まぁ、とにかくアラフォー男子の心を鷲掴みにする製品だったのですが、世代性別に関わらずオススメできると思いましたので、ここに紹介させて頂きます。

なお、先述の通り私は「ジブン手帳」を使っていますので、それを前提に話を進めさせて頂きますが、もちろん他の手帳ユーザーの方や手帳以外に使いたい方にも参考になるかと思います。

2017年のスケジュール管理は「ジブン手帳」に決定!良く考えられた手帳です、これ。

2016.09.22

 

スポンサーリンク

時間の記録用に「点線枠 時間の記録 stamp-206」

私はジブン手帳の「週間バーチカル」に、日々の睡眠時間を記録しています。

やはり規則正しい睡眠時間を取る取らない如何で、生活や体調にも大きく影響しますからね。手帳に睡眠時間を記録すると、「ここのところ寝る時間が遅いな」みたいな状態が一目で分かるので、「ヤバい、睡眠時間を修正しなくちゃ!」という気にさせてくれます。これって大変有意義です。

今までは、睡眠時間を「オレンジ系のマイルドライナー」を使ってバーチカル欄を枠で囲った上で、その囲った中に睡眠時間を0.5時間単位で記載していました。

これはこれで「睡眠時間を記録する」という目的においては必要十分なんですが、なんせ毎日のルーチン作業になりますので少し面白味というか記録する楽しみみたいなものが欲しいな、と感じ始めていました。

そこで「しあわせはんこ」の「点線枠時間の記録 stamp-206」です!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6187

はんこのデザインとしては、こんな感じです。

どうですか?とってもシンプルなんですが、何だか可愛らしくありませんか?それもギャルが好むような派手派手な感じじゃなくて、清楚な可愛らしさw。大人(男子含む)が使っても違和感なさそうですよね。

別に他人に手帳の中身を見せることはないのでどんなのでもいいのでしょうが、やはり何かの拍子に「チラ見」された時に「なんじゃコイツの使っているはんこ、めっちゃ派手じゃんw」なんて思われるのも嫌ですからね。

記入方法はいうまでもないと思いますが、上の点線枠に就寝時刻と起床時刻を記載し、下の点線枠に睡眠時間を記載すればOK。ちなみに私は睡眠時間の記録用にしていますが、学生の方でしたら「勉強時間」の管理用でもいいでしょうし、ヘビーなブロガーさんでしたら「ブログ執筆時間」なんて使い方もアリでしょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6189

「ジブン手帳」(スタンダードサイズ)に押してみますと、こんな感じになります。幅的にも少し余裕がありますね。「ジブン手帳mini」の方ではまだ試していませんが、おそらく幅がギリギリになると思われます。慎重に押せば問題なさそうですが、ガサツな人は隣の日にはみ出ないように気をつけましょう。

押す場所としては、私は概ね0時就寝6時起床が基本形なので、このあたりに押すのがしっくりきます。

例として示すにあたって、本当は実際に使用中のページに押した方が良かったのでしょうが、なんせ仕事のスケジュールをバッチリ書きまくっているので、今回は記載が全くないページに押してみました。ご承知おきを。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 618a

月曜から日曜まで1週間分を押してみたら、こんな感じになりました。多少圧迫感があるような気もしますが、まぁ慣れの問題でしょう。これで、嫌でも毎日睡眠時間を記載しないと落ち着かないような雰囲気になりましたw。

そう考えると、さっき例に出した「勉強時間の記録」にはうってつけかも知れません。受験生の皆様、ぜひ手帳 とりわけ「ジブン手帳」と、こちらのはんこを導入されたらいかがでしょうか?

「ジブン手帳」は学生・受験生にもオススメできる自己管理ツールだ!来年度高校受験の娘にプレゼントしたよ。

2016.11.06

 

 

体重の記録用に「体重記録 updownメモリ付き stamp-208」

私、11月からの「ジブン手帳」導入に合わせて「レコーティングダイエットを始めるぞっ!」と宣言していたのですが、残念なことに数日で挫折しております。

「ジブン手帳」のガントチャート欄に折れ線グラフで体重を記録していく予定だったのですが・・・。

挫折した理由は単純でして、体重を日々計測する習慣がないので、ついうっかり計測を忘れてしまう、というのが一つ。そしてもう一つが「体重を測るのが怖い」というメンタル的な理由によるもの。

ここ2年くらいで急激に体重が増加しており、自分の体重を知るのが怖くなってきました。マジで。

けど、それじゃ「レコーディングダイエット」にならないので「どうにかして継続させねば」と考えていた矢先に見つけたのが、こちらのはんこ。

睡眠時間の記録と同じく、日々のものとなると何か付加価値をつけないとやる気がおきません。しかも「自分の体重知るの怖い!」なんて言って逃げているくらいですから。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6185

で、体重記録用のはんこがこちら。

体重だけでいいのに、「BFP」と「BMI」。そして体重の増減を記録するための目盛りまで付いているという、盛りだくさんな内容のはんこです。

体重以外に「BFP」と「BMI」も表示してくれる体重計が必要ですね、これは!ウチにはありますので問題ありませんが、なければせっかくの機会なので合わせて購入されてはいかがですかね?

ウチにはあると書きましたが、これ欲しくなってきました。意外とお安いじゃん。

 

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 618b

「ジブン手帳」のどこに押そうか?結構迷いましたが、私はこちらの「この日の気分」の隣に決めました。

この上の部分を「その日にやるタスク」を記載する欄にしているので、タスクの多い日だとタスクを書ききれなくなってしまうという悩みはあるのですが、まぁ何とかするしかないでしょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 618c

これも1週間分を押してみたら、こんな感じになりました。

もう毎日書かないと脅迫されそうな圧迫感があります。はんこの効果って凄いですね。ここに日々記録しつつ、バーチカル欄に1週間分をまとめて折れ線グラフにして記録するという運用方法で行こうかな、と考えています。

嗚呼、人間ドックに行くの、実は1ヶ月以内に迫っているのだけど、もっと早めに対処出来ていれば良かったのに。

 

 

「しあわせはんこ」の購入は、楽天のウェブショップから

皆さん、既にご承知かも知れませんが、今回ご紹介した「しあわせはんこ」は非常に人気の商品になっておりまして、結構入手困難になっています。そしていくつか大きな文具店を見てみましたが、「しあわせはんこ」が置いてあるところを発見することは出来ませんでした。

品薄なので、今時点だと楽天のウェブショップからしか入手出来ないようです。私も今回、楽天のウェブショップを通じて注文しました。

今回ご紹介した「しあわせはんこ」は2種類ですが、実はまだまだたくさんの種類がラインナップされていますので、見ているだけでも面白いです。但し、ほとんどの商品が「SOLD OUT」になっています。

じゃあどうすればいいのか?

実は「しあわせはんこ」のFacebookページに定期的に再入荷情報が掲載されていますので、そちらをチェックしていれば大丈夫です。再販売開始の日時まで書かれていますので、販売開始時点で素早くウェブショップにアクセスすれば問題なく注文できます。

人気があると言っても、PlayStationVRのようにサーバが混雑するほどのアクセス集中はありませんでしたので。

 

繰り返しますが、Facebookページで入荷情報をまずチェック!

https://www.facebook.com/siawasehanko/

 

欲しい「しあわせはんこ」の販売日時が分かったら、その日時を狙って楽天ウェブショップにアクセス!

 

なお、送料が別途かかります(購入金額5,400円以上からは送料無料)。

送付方法はいくつかの選択肢が用意されているのですが、「日本郵便ゆうパケット」を選択すれば全国一律230円です。私は2個同時に購入しましたが、「日本郵便ゆうパケット」を選択したので、送料は230円で済みました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6182

この写真、実は一回開封しています。

紙封筒の中に、このような感じではんこと明細書がラッピングされています。はんこ2個だけだと小さいですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6183

はんこはこのように、ちょっとした緩衝材で包まれています。

 

ま・と・め

最後に告白すると、実は私、はんこはあまり使わないというか好きじゃないんですw。なので、これまでは手帳にはんこを押すという行為をしたことがほとんどありませんでした。

けれども、そんなはんこ嫌いな私すら魅了したのが、今回ご紹介した「しあわせはんこ」。

ただシンプルで可愛らしい、というだけでなく「ニッチな需要を満たす」とでも言ったらいいのでしょうか。見事に私を悩ませていた「毎日毎日、同じように睡眠時間を書くのつまらんな。そして体重記録するの怖い」という問題を解消してくれました(1年使ってみないと何とも言えませんが、多分大丈夫だと思うので)。

高いものではないので、興味がありましたらお試しあれ!品薄ですけどね!!

以上

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。
基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る