銭湯のススメ!「交互浴」で体も心も軽やかに!!銭湯神ヨッピーに感謝!!!(真名井の湯もご紹介)

thumb_DSC_1745_1024.jpg

スポンサーリンク

お疲れ様です。今週もスーパー銭湯に行って参りました、コツメです。

実は最近、「交互浴」ってのにすっかりハマってしまいまして、ちょくちょくスーパー銭湯のお世話になっています。

スポンサーリンク

「交互浴」って何?

で、今の皆さんの頭の中には「交互浴って何?」って疑問で埋め尽くされていると思いますが、私のような素人が説明するよりも、私に「交互浴」の存在を知らせてくれた記事がありますので、そちらを紹介させて頂きます。

銭湯神ヨッピー様の記事です。面白い上に役立つ記事なので、絶対に読み飛ばさないで頂きたい。

・・・、如何でしたか?あなたも銭湯神ヨッピー様の教えに従いたくなってきたに違いありませんね。

このお湯と水に交互に浸かる「交互浴」ですが、やってみると本当に体が軽くなる上にポッカポカになるので、まだ「そんな訳あるかよっ!」て疑っているカチカチ頭な方も、ぜひ騙されたと思ってやってみてもらいたい。

私なんぞ「これまでの自分の銭湯入浴方は何だったんだ?」と、これまで投資してきたスーパー銭湯代を考えると、もったいなさ過ぎて気が狂いそうです。

千葉ニュータウンのスーパー銭湯といえば「真名井の湯」

さて、私の住む千葉ニュータウン地区にある唯一のスーパー銭湯といえば「真名井の湯」です。(2016年7月時点)

近場だとここしか選択肢がないのが実情ではありますが、なかなか良いスーパー銭湯ですのでちょっと紹介させて頂きます。

基本情報

項目 内容
名称 湯処 天然温泉 真名井の湯 千葉ニュータウン店
住所 〒270-1340 千葉県印西市中央南2−3−2
電話 0476-48-4126(ヨイフロ!)
営業時間 平日:朝9:00-夜12:00、 土日祝:朝8:00-夜12:00 (年中無休)

料金体系

対象 会員価格 一般価格
大人(平日) 680円 750円
大人(土日祝) 780円 850円
子供(前日) 280円 280円
ナイト(22:00-24:00) 650円 650円
 

お得情報など

まず、会員になると上記の通り料金が「会員価格」になります。入会金100円で更新はありませんので、これは会員になった方が断然お得です。

入浴にかかる料金だけでなく、後述の飲食関係でも割引が適用されます。

あとは、回数券が10枚綴りで5,800円ですので、さらにお得。更に更に、特定の日になるともっと安く売られますので、そこを狙って購入すれば大変お得です。常連さんは皆回数券ですね。

浴場の施設など

驚くべきことに、天然温泉が掛け流しの露天風呂があります。また高濃度炭酸泉もありますので、温浴効果バツグンです。

サウナやジャグジー、あつ湯とぬる湯、そしてもちろん水風呂もありますので「交互浴」を実践できます。

私の通常パターンだと、ジャグジーから露天風呂(天然温泉)、高濃度炭酸泉にゆっくり浸り、再度露天風呂、その後内風呂へ移動してサウナ、水風呂、あつ湯、水風呂、あつ湯、水風呂、あつ湯、水風呂って感じかな。

途中のどこか適当なタイミングで体を洗います。

付帯施設など

スーパー銭湯だけあって、飲食施設なども備わっています。

Thumb DSC 1739 1024 Thumb DSC 1740 1024

最近リニューアルしたお食事処です。混雑時は結構待たされたりしますのでお気をつけ下さい。意外に品数も揃っています。

まだリニューアル後を試していないので、近々試したら追記しますね。

〜メニューなど〜

Thumb DSC 1741 1024

スペースに余裕のある作りです。小さく映っている自販機は牛乳類。脱衣所にも牛乳の自販機がありますけど、やはり銭湯と言えば牛乳なので台数も充実。

Thumb DSC 1742 1024

小さなゲームコーナーもあります。こないだバカ息子が、目を離したスキにクレーンゲームに500円投資していました。

Thumb DSC 1743 1024

こちらも定番になりました、散髪屋さん。

Thumb DSC 1744 1024

当然、マッサージチェア(有料)も用意されています。

ガチャガチャのマシンも数台。たまに人気のガチャガチャが置かれていたりする穴場的な場所でもあります。

Thumb DSC 1745 1024

順番が逆ですが、こちらがエントランス。広々しています。

また駐車場も無料で十分な台数分がありますので、満車で入れないなんてことはありません。

ま・と・め

という訳で、今回はお湯と水の「交互浴」が素晴らしい!というお話プラス、地元千葉ニュータウンのスーパー銭湯「真名井の湯」のご紹介でした。

お湯に浸かるだけなら一般家庭でも可能ですが、「交互浴」はなかなか出来ないと思いますので、ぜひ銭湯で試してみて下さい。あなたのこれまでの銭湯感が一変しますので。

それじゃ、また!

スポンサーリンク