サンマルクカフェ(ビッグホップ)で「おとなのココア」。

thumb_IMG_4726_1024

スポンサーリンク

サンマルクカフェの値付けって、かなり強気だなぁと思っているコツメです。
要するに「高いなぁ」と思っているので、できれば利用を避けたいのですが、30分ほど一人で時間を潰す必要があったので、久しぶりにサンマルクカフェを利用しました。

メニューに目を通すと「おとなのココア」というものに惹かれたので、こちらを注文。何が大人なのかというとホイップクリームが乗っかっているのですが、このホイップクリームにリキュールが入っているとのことで、酒=大人という図式でしょう。メニューにあらかじめリキュール使用が書かれているのは好印象です。
何も書かれていなかったら、おそらく「苦め」な味を期待してしまうでしょうから、そういう意味での「おとな」ではない!と事前に分かっているかいないかは非常に大きい。

お値段は税別で¥430。

天下のスターバックスとあまり大差ない値付けじゃない?スターバックスにココアがあったかどうかは憶えていませんが。

リキュール入りという事前情報があったのでどんなものかと構えながら飲んだのですが、お酒感はほとんど感じませんでした。(ちなみにわたしはお酒に弱い)
なお、ココア自体は濃さもありますので、ココアに特別なこだわりのないわたしには十分です。ココアとしては美味しい方だと思います、たぶん。

しかしながらサンマルクカフェって、なんか座席スペースが全体的に詰まってって落ち着かないんですよね。その点でスターバックスは比較すると落ち着いているので、多少値段が高めでも損した感じはないのですが、サンマルクカフェは窮屈だし騒がしいしということで、あまり良い印象がありません。

で、座席が狭い割に、この店舗だけなのかも知れませんが喫煙OK席が広く取ってあって、けど喫煙のお客さんはほとんどいないので、そっちはゆったりしているように見えるという。。。

今日もやっぱりごちゃごちゃしていて、居心地がよくありませんでした。
その割には繁盛しているので、どうやら自分のニーズとは合わないだけのようです。看板商品のチョコクロ目当てなんでしょうか。

あと最後に、ついでに言わせてもらうと、店の外からだと値段がまるでわからないのはわざとなのかな?季節限定メニューの紹介看板も店外に置いてあるのだけど、絶対に値段が書かれていないの。

やっぱり、ビッグホップで時間つぶしに利用するならモスバーガーの方がずっといいわ。けどモスバーガーを利用する場合は、混んでる時間帯に食事を頼まないのは申し訳ないから使う時間帯を気にしなきゃいけなくて、それが面倒だったりします。

さて影響力のないこのブログではありますが、これってサンマルクカフェに対する営業妨害になるのでしょうか?

たぶん大丈夫だね、嘘は書いていないし。
ちょっとフォローしておくと、スープ類は頼まなかったけど美味しそうに見えました。

スポンサーリンク