PlayStationVR(プレステVR)、買ったら廃人になるねコレ!44,980円で2016年10月発売予定。

freee151108078895_TP_V

スポンサーリンク

遂に発表されました、「PlayStationVR!」。

 

気になるお値段と発売日は、44,980円で2016年10月発売予定との事です。
まだ半年以上先の話なので、今から貯金していけば十分イケそうな価格設定。

 

あ、ちなみにこの「PlayAtationVR」がどんなものかと言いますと、まずVRは”ヴァーチャルリアリティ”(virtual riality)の略です。
PlayStationの方は説明不要という事でいいですかね?プレステの事です。

すなわち、この「PlayStationVR」を使うと、プレステがヴァーチャルリアリティになるって事!

 

分かり難い・・・?
知っている人には今更な話なんだけど、専用のヘッドマウントディスプレイを頭に被ってゲームするんです、これ。

もしヘッドマウントディスプレイも何だか分からんって人がいたら、もうこちらとしてもお手上げなので、面倒でしょうが公式ウェブサイト見てもらっていい?

 

・PlayStationVR オフィシャルウェブサイト:http://www.jp.playstation.com/psvr/

 

では、全員が概ね「PlayStationVR」がどんなものかを理解したことを前提に話を進めましょう。

 

まずお値段ですが、44,980円(税別)です。
おそらく値引きはほとんどありません。

これを、高いと見るか安いと見るか。

私としては、まぁ妥当な値段だ、といった印象です。

ヘッドマウントディスプレイですからね、3Dですからね、なんてったって。
お値段だけに注目すると「高っ!」って思うかも知れないけど、物は考えようで「ゲーム専用のTVを1台買う」と思えば、決して高い買い物とは言えないんじゃないかな?

TV1台買ったら、小さめのヤツでもこれくらいするでしょ?

 

次に、誰にでもオススメ出来るものかを少し考えてみましょう。

これ、ヘッドマウントディスプレイですから、頭から被ったが最後、周囲の状況はまるで分からなくなる。

となると、一人暮らし以外には厳しい。超厳しい!

 

想像してみて下さい。
あなたのお父さんが「PlayStationVR」を被って、一人「うわーっ!」「きゃーっ!」とか言いながら体をクネクネさせている姿を。

絶対、キモいから!

今は、お父さんがプレイしている姿を例に出しましたが、まだ若くて守るものも無いであろう少年・青年の諸君だって、家族にそんな姿を見せるのには多少なりとも抵抗があると思う。

 

そうなると、もう一人暮らしする以外に方法はないので、「俺は家族にマヌケな姿を見せることに全く抵抗なし!」という漢(オトコ)以外の人は、部屋借りるための敷金・礼金、そして毎月の賃料が必要になってくるので、その点も注意が必要。

 

そうね、ゲームする時だけの部屋と割り切るなら、自宅近くに借りるとして部屋は狭くていいだろうし、風呂も台所もいらないね。
トイレも共同でいいんじゃないかな?案外、安く借りられそう。
ただ、今時、こんな物件がまだ生き残ってるのかは知らない。

 

そんな感じで、結構ハードルが高そうな「PlayStationVR」ですが、体験者の話を読むとほとんどの人が絶賛しているので、想像通りというか想像以上の没入感を得られることは間違いないでしょう。

 

そんな機材が、わずか5万円以下で手に入るなんて、本当に恐ろしい世の中になってきました。新たな廃人を生み出しそうな予感がします。

大人であっても「1日1時間まで」みたいなルールを作って、自分に厳しく臨まないとヤバいことになるよ、きっと。己の自制心に疑いを持っている人は止めといた方がいい。

 

最後に、私はどうするつもりかを述べておきます。

二児(もうすぐ中二と小四)の父親として、威厳を損なう姿を晒すわけにはいかないのと、廃人になる可能性があるので、購入は見送るつもりです。

 

「PlayStationVR」の購入是非を己に問うのにあたっては、モノとしての良し悪しや予算だけで判断しようとするのは大きな間違いであり、自分のライフスタイル全般とアイデンティティにまで関わってくる問題だということを、十分理解する必要があります。

それだけ、大きな魅力と危険性を併せ持った機材と言えるでしょうから、ご購入にはくれぐれも慎重に。

 

ただね、そうは言ってもソニーさんも馬鹿じゃないから、例えば

「実写版 閃乱カグラECSTASY VERSUS」

みたいなそっち系のゲームを出してくると思うんだよね。

 

12月くらいになって

「超興奮!PlayStationVRは絶対買い!!ソフトは閃乱カグラが断然オススメ!!!」

みたいな記事書いてるかも知れないけど、その時はツッコミ要らないからヨロシクね。

 

まぁ、俺は漢(オトコ)だから、ホントは家族の視線なんて気にならないしね!

 

以上

 

〜補足〜

「PlayStationVR」は、「PlayStation4」に繋ぐのが前提なので「PlayStation4」を持ってないと使えません。

もう「PlayStationVR」絶対買うわ!って決意したのに「PS4」持ってないおマヌケな人がいたら、今のうちに購入しておきましょう!

スポンサーリンク