世界卓球選手権「石川佳純選手」の涙に涙した俺。

スポンサーリンク

見ました?世界卓球選手権の女子決勝戦、vs中国の試合。

いや〜、この試合も見応えがあった。
結果としては、0ー3で中国にストレート負けを食らってしまったけど、随所に今後を「具体的には2016リオ五輪」を期待させてくれるものがありました。

それにしても、中国が強いのは卓球ド素人の私でも分かっちゃいましたが、いざ試合を観たら「やっぱり相当強いのね、中国」と言わざるを得ない強者っぷりでした。
なんせ今日の試合に出ていた中国の選手たちって、世界ランク1・2・3位なんでしょ?
上位独占してるじゃん!

確かに強いよ、中国。
なんたって福原愛ちゃん、石川佳純選手、伊藤美誠選手と全員勝てなかった訳だし。そこは素直に認める。
国としての卓球への力の入れ方を始めとして、選手層の厚さ、人気、何から何まで中国の方が上でしょう。

 

ただ、ランキングのつけ方は全然知らないけど、じゃあ日本は明らかに劣るのかと言ったらそんなことはないと感じました。

特に石川佳純選手は2ゲーム先取して、残り3ゲームのうち1ゲームだけ取れば良いところまで行ったのだから、これは相当惜しかった。
俺は、2ゲーム取った時点で石川選手は絶対勝てると思った。いや、普通に行けば多分勝てたと思う。
ただ、そこから3ゲーム連続で取り返すところが世界ランクトップ3の底力なんだろうね。

けど、そういう中国の強さを今日まざまざと見せつけられた訳だから、石川選手は次の対策を講じてリベンジするに違いないと信じる。
石川選手の実力はトップ3に全く見劣りしてないんだから、リオ五輪では行けるよ!

 

試合に敗れた後の、タオルに顔に埋めて、悔しさを押し殺すようにして流した石川佳純選手の涙は、必ずやリオ五輪の大舞台で最高の結果となって帰ってくると思う。
悔しかったよね〜、あとちょっとで勝てたんだから。

タオルに伏せていた顔を上げてから気丈に振る舞うその姿に、俺も堪えきれずに涙しちゃった。

 

伊藤美誠選手も良かった。俺、ここでも「絶対勝てるよ、これ!」と思った。
弱冠15歳の中学3年生が、相手は世界ランク2位だっけ?1ゲーム先取したときには、「このまま勝利して先輩達につなげるというドラマを演じるのか!」と脳内でストーリー描いちゃった。
惜しくも敗れてしまったけど、本当に勝利を感じさせられる強さがあった。
伊藤美誠選手も、世界ランクトップ3に全然引けを取らない実力があると感じた。
まだ15歳よ?日々成長するに決まってるんだから、数ヶ月後のリオ五輪ではイケるよ。オリンピックの金メダリストに15歳なんてザラにいるんだから、全っ然問題ない。

まさか、フィギュアスケートみたいに「年齢制限」とかないよね?

 

愛ちゃん。
今日は相手が上手だったけど、中国選手のことは良くわかっているだろうし、気付けばベテランだし、五輪に照準合わせて頑張って欲しい。

今回の世界卓球、愛ちゃんが出ているから俺は観た。もし愛ちゃんが出ていなかったら、卓球を面白いと知ることが出来た今回の貴重な機会を逃していただろう。
やっぱり、日本卓球界のスーパースターは君だ!

大人になって、いつしか背負うものが色々と出てきてしまったのかも知れないけど、かつての少女時代の無邪気さを見たいな。

 

くどいですが、卓球ド素人の私。
そんな私が好き勝手に書き散らかて、玄人から見れば「デタラメばかり言って、何考えてるんだ」と言わずにおられない内容かも知れません。
しかし素人ゆえに、ポジティブな面をたくさん感じることができました。

誰が五輪代表に選ばれるかは分からないけど、期待してるよ!

それから、石川佳純選手、涙してくれてありがとうございました。

以上

・過去記事:【ミニブログ】世界卓球選手権「伊藤美誠選手」の涙に涙した俺。

・過去記事:【ミニブログ】世界卓球選手権「福原愛ちゃん」の涙に涙した俺。

 

スポンサーリンク

1 個のコメント