【ミニブログ】世界卓球選手権「伊藤美誠選手」の涙に涙した俺。

スポンサーリンク

見た?世界卓球選手権。

女子の準決勝、vs北朝鮮のことだけど。

卓球のことは全然わからない俺だけど、今回も熱戦に手に汗握りまくり。
今回の主役は、中学3年生にしてメンバーに入っている伊藤美誠選手だった。誰がなんと言おうと!
なんて卓球素人の自分が熱弁を振るうまでもなく、見てた人すべてが同じ想いだとは思いますが。

1番手として出てきた試合で、リズムに乗れないままストレートで負けちゃった時は心配したけど、先輩格の石川佳純と福原愛ちゃんが繋いだ勝利の流れを受けて、再び登場した4番手で大熱戦の末の勝利。

勝利が決まった後に、じわじわと込み上げてきて遂には止まらなくなった伊藤美誠選手の涙。
分かる、分かるよ〜、なんとなくだけど分かる!

ここで負けてしまったら自分一人で2敗。団体戦で勝つためには負けられる試合数は2。
自分でその枠すべて使っちゃったら、他の選手の負担が大きいもんね。そりゃ責任感じるさ。
予選の愛ちゃんがまさにそれだったもんね。(俺は予選見てないけど。)

けど、何の根拠もない精神論なのは承知で言うけど、きっと4試合目で伊藤選手が負けても5試合目で石川選手が取り返してくれたさ。見ている側にそう信じさせるほどの一体感が、今のチームからは出まくってる。

「君は若いんだから、そんなに色々なものを背負わなくていいんだよ〜。気楽にやればいいんだよ〜!」

って、TV画面に映る涙した伊藤美誠選手に声掛けちゃった。俺も涙しながら。
一つ前の準々決勝から見始めたばかりの素人なのに、なんと図々しいw。しかし、そんな素人をここまで熱くさせる力が卓球にあるとは思わなかった。

もちろん卓球というスポーツ自体のテンポの良さとか面白さもあるんだろうけど、今は「伊藤美誠」「石川佳純」「福原愛ちゃん」という3選手それぞれの持つ魅力に惹きつけられている気がする。
良いチームだと思う、本当に。

 

伊藤美誠選手が今回の主役と言ったけど、石川佳純選手と愛ちゃんの試合(そして勝利)も素晴らしかったよ。この2人の勝利なくして、今回の伊藤選手のドラマは生まれなかった。
また精神論になっちゃうけど、若い伊藤選手がいきなり1試合目を落としちゃったから、先輩としても勝って楽にしてあげたいって気持ちが強かっただろうね。

次はいよいよ決勝戦。3月6日(日)の15時30分から。
もちろん観るさ!TV東京で生中継してくれるはず。
日本女子チームを応援して、感動のフィナーレに涙すべしっ!

 

相手は中国と台湾の勝者とのことだけど、卓球素人の自分でも聞いたことある。中国って相当に強いんでしょ?たぶん、次の相手は中国だよね。
もはや精神論ではどうにもならない事も分かってる。俺、スポーツを精神論で語るの本当は嫌いだし。

かなりの強敵だとは思うけど、この続きのブログタイトルは流れ的にもう決まっちゃってるから、頼むよ石川佳純選手!

出来れば涙を流してくれると、当ブログとしてはありがたいです。

以上

関連記事:【ミニブログ】世界卓球選手権「福原愛ちゃん」の涙に涙した俺。

 

スポンサーリンク

2 件のコメント