NIKON1 J5でふわっとした「女子っぽいオシャレ写真」を撮る方法。

thumb_DSC_1846_1024

スポンサーリンク

小型ミラーレス一眼「NIKON1 J5」を愛用しています、コツメです。

 

当ブログで使用している写真のうち、2016年4月以降のものは、ほとんど「NIKON1 J5」で撮影したものです。要はメッチャ気に入って使い倒しています。

この「NIKON1 J5」の何が良いかって、とにかく小型軽量なんです。せっかくカメラを買っても「大きくて邪魔だから持ち歩くのは面倒で・・・」ってなってしまうと、どんどんカメラを使う頻度が少なくなってしまいます。

 

しかし「NIKON1 J5」なら気軽に持ち歩けるので、私の場合はそれこそ近所のスーパーマーケットへ行くだけなんてちょっとした外出でも、必ず「NIKON1 J5」を携行しています。小型のショルダーバックに入れても全然邪魔になりません。素晴らし過ぎる。

これだけコンパクトなので、特に女性の方にはオススメできるカメラだと感じています。重量級の一眼レフカメラを四六時中持ち歩ける女子なんて、そうそういないですもんね?

さて、女性にオススメするからには、女性受けする写真を撮れないといけないかな、と思いまして、先ほど急に思い立ち、庭でそれっぽい写真撮影にチャレンジしてみました。急な試みだったので、ちょっと突っ込みどころがある写真にはなりましたが、きちんと撮影すれば大丈夫そうな感触はつかめましたので、フライング気味ですが紹介しちゃいます。

 

スポンサーリンク

作例紹介

まずは、今回撮影したものをご紹介します。

なんとか「女子っぽいオシャレ写真」になるように設定して撮影したものです。

〜No.1〜

Thumb DSC 1843 1024

ちょっと背景がごちゃごちゃしていますが、ふわっとした感じにはなっていますかね。

 

〜No.2〜

Thumb DSC 1845 1024

やや上からのアングルに変えてみたものです。一面芝生だったら、もっとスッキリしたかも。

 

〜No.3〜

Thumb DSC 1846 1024

明らかに加工された感が強いですが、女子っぽい写真ならこのくらい大袈裟でもいいような気がします。

 

〜No.4〜

Thumb DSC 1844 1024

これも「やりすぎ感」が強いかも知れませんが、面白くていいんじゃないでしょうか。

 

撮影時の設定方法などについて

この4枚の写真ですが、「NIKON1 J5」で撮影したものであるのは当然として、レンズはNIKON1用のレンズ「NIKON1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」を使用しています。標準ズームレンズだと、こういったボケ感は出しにくいですね。

日時と場所は、7月18日の18時頃、千葉県北西部です。日が沈むちょっと前というシチュエーション、天気は晴れです。

 

No.1とNo.2の写真は、撮影モード「P」(プログラムオート)です。

それに対して、No.3とNo.4は「クリエイティブモード」で「ソフト」を選択しています。No.1,2とNo.3,4の間に明らかな違いが見られるのは、「クリエイティブモードのソフト」の使用有無による差です。

 

その他、重要な点としては、いずれの写真も露出補正を行っています。どの写真もプラス側に1.7もしくは2.0の露出補正を行いました。

露出補正でプラス側にすると、全体的に明るめな写真を撮ることができるので、オシャレ写真を撮ろうと思ったら必須の設定です。

「NIKON1 J5」の場合、撮影モードを「撮影モードダイヤル」で設定した後に、「ロータリーマルチセレクタ」で「右」を押すと露出補正になります。すると画面上に露出補正のバーが現れますので、「ロータリーマルチセレクター」をぐるぐる回して好みの数値にセットしましょう。

その他、細かくなりますが、No.1,2はISO400で絞りはf/2、No3,4はISO200で絞りはf/1.8です。

 

クリエイティブモードの「ソフト」で簡単ゆるふわに!

「NIKON1 J5」のクリエイティブモードには、19種類(数えたので多分あってます)のモードが用意されています。今回のような「ゆるふわ」感を出すには「ソフト」が適してますかね。

ちょっと効果が大げさ過ぎるかも知れませんが、まぁオシャレ写真にしてみるという目的から見れば、なかなか面白い出来になっているのではないでしょうか。

あとは、露出補正でプラス1.7以上にするのを忘れずに。

 

フォトレタッチ(ソフトウェアを使っての画像処理)は適当に。

さて、実はこれらの写真、最後にフォトレタッチソフトを使用して画像処理を施しています。ただ、画像処理に時間をかけるのは好きではないので、せいぜい1枚1分くらいしか時間をかけていません。

ちなみに私が普段ブログ掲載用に使っているのは、「Snapseed」というフリーソフトです。

どんな画像処理をしたかというと、ざっくり以下の通りですが全てが同じような処理ではありません。状況を見ながら適当に「これくらいがオシャレ写真っぽいかな」って感じです。

  • 「輝度」はなりゆき
  • 「コントラスト」はややマイナス
  • 「彩度」はちょびっとマイナス
  • 「シャドウ」は完全にマイナス
  • 「アンビアンス」はなりゆき
  • 「暖かさ」はややマイナス

写真にのめり込んでいる人でしたら画像処理にもこだわっていいと思いますが、私は先述の通り1枚1分以内を目安にしています。そうなると、必然的にいじれるパラメータは少なめで良くなるので、「Snapseed」みたいなフリーソフトで十分かな。

他にも色々な画像処理用のフリーソフトがありますので、試してみて自分に合うものを探してみたらいかがでしょうか。

 

ま・と・め

いかがでしたか?「NIKON1 J5」での女子っぽいオシャレ写真は。ここまでお読み頂ければお分かりかと思いますが、私は「カメラ好き」と公言している割には、あまり撮影技法などを理解していませんw。

それでも、「NIKON1 J5」の基本機能プラスほんのちょっとの画像処理で、そこそこの写真に仕上げることが出来ました。もっと時間をかけて素材も吟味すれば、もう少しまともな写真を撮れると思いますので、気が向いたらまた当記事にアップしてみます。

 

「NIKON1 J5」軽くてコンパクト、そして最近はお値段もだいぶお求めやすくなってきましたので、もし気に入って頂けたのなら生産中止になる前にどうでしょうか?

 

※女子っぽいオシャレ写真を撮る際には、単焦点レンズ「18.5mm f/1.8」が必要になりますので、標準ズームレンズと単焦点レンズの「ダブルレンズキット」がオススメです。

 

【Nikon1 J5】軽い!小さい!!可愛い!!!ブログ用にもバッチリのデジカメ購入レポート。

まだクソ重い一眼レフで消耗してるの?ミラーレス一眼なら軽量コンパクトで女性にもオススメ!特に「NIKON1 J5」は最強!!

「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

スポンサーリンク