まだクソ重い一眼レフで消耗してるの?ミラーレス一眼なら軽量コンパクトで女性にもオススメ!特に「NIKON1 J5」は最強!!

スポンサーリンク

こんにちは!外食の際は食べ物の写真を撮りまくる、女子のような男、コツメです。

タイトルが長くてすみません。

 

今回は、「普段、スマホで写真撮ってるけど、何となく物足りないなぁ。思い切ってカメラ買おうかなぁ。どうせなら一眼レフにしようかなぁ。」と思っているアナタにこそ伝えたい!

一眼レフって重くてデカいですよ!?本当に一眼レフが必要ですか??今一度、一眼レフが必要か良〜く考えてみませんか?

 

実は私、ずーっと一眼レフを愛用していました。直近では「NIKON D7000」という一眼レフの中ではミドルクラスのものを使っていたのですが、先日、ミラーレス一眼の中でも極小の部類に入る「NIKON1 J5」というものを購入しました。

そしたら、これがもう使い勝手が良くて、すっかり一眼レフの出番がなくなってしまいました。

「なぜ、一眼レフよりもミラーレス一眼(特に「NIKON1 J5」)の方が使い勝手がいいのか」を以下で詳しくお話しさせて頂きますので、カメラ購入を検討されている方、是非最後まで読んでいってください。

スポンサーリンク

1.写真の画質を重視するなら、やっぱり一眼レフ

少しばかりデジカメのことを調べてみた人ならお分かりでしょうが、デジカメにはセンサー(撮像素子)サイズの大きさ別に幾つかの種類があります。この場で小難しいことは言いませんが、「一般的にセンサーサイズが大きいほど、写真の画質が良くなる」と思って頂ければ結構です。

そして大体の場合、一眼レフには大きなセンサーが搭載されています。

ですので、一眼レフで撮った写真の画質は、例えばスマホで撮った写真と比べると確かに綺麗です。これから写真を趣味にしてカメラのことをいろいろと勉強してみたいという方、大きくプリントするなどして写真そのものを楽しみたい人に最適なのは、一眼レフになります。

他にも一眼レフが優れている点はたくさんあるのですが、専門的になってしまいますのでここでは割愛します。

2.気軽に持ち運ぶなら、ミラーレス一眼

さて、画質をはじめとして機能面の多くで優れている一眼レフにも弱点があります。最大の弱点は「重くてデカい」ところ。

一眼レフって、いざ持ち歩いてみると想像以上に「重くてデカい」んですよ。

そりゃセンサーサイズも大きいし、いろんな機能が詰め込まれているし、重くてデカいのも当然といえば当然。

それに比べると、ミラーレス一眼は軽くてコンパクト。俄然持ち運びしやすくなります。

 

なぜミラーレス一眼の方が軽くてコンパクトになっているかというと、主には「センサーサイズが小さく」なっていて、「光学式ファインダーが省かれている」点が挙げられます。

(センサーサイズについては、中には例外もあります。)

 

もし、あなたが「スマホ感覚で写真を撮りたいけど、スマホで撮れる写真だと何となく物足りない」という場合は、一眼レフよりもミラーレス一眼や高機能コンデジ(コンパクトデジカメ)の方が向いているでしょう。

「一眼レフをいつでもどこでも持ち歩く」のは、まず不可能であると考えてください。あなたが普段歩いている街中やショッピングモール、レストランやカフェなどで、大きな一眼レフをぶら下げて歩いている人ってどのくらい見かけます?

ほとんど見かけないのではありませんか?せいぜい運動会や大きなイベントの時、あとは観光地に行った時には良く見かけるかなぁ、って感じですよね。

 

要するに、一眼レフを持っていても、日常では持ち歩かないんですよ。重くてデカいから邪魔なんですよね。

ですので、これまでスマホで撮っていた写真をアップグレードさせるために一眼レフを使うというのは現実的ではありません。断言しますが、絶対にそのうち使わなくなります!

けどミラーレス一眼ならだいぶ小さくなるので、常に持ち歩くのにも大した負担ではありません。写真そのものを趣味にしないのであれば、ミラーレス一眼もしくは高機能コンデジをオススメします。

3.一眼レフとミラーレス一眼の大きさ比較

言葉だけでは分かり難いかも知れないので、私が実際に使っている一眼レフとミラーレス一眼を比較してみましょう。

先述の通り、一眼レフは「NIKON D7000」、ミラーレス一眼は「NIKON1 J5」です。どちらもNIKONなのは偶然です。その時々で予算と用途で自分に最適なカメラを探していたら、結果としてたまたまNIKONになってしまいました。

Thumb IMG 5454 1024

左がミラーレス一眼「NIKON1 J5」、右が「NIKON D7000」です。本体の他に、それぞれ同じような種類のレンズを並べてみました。

本体に装着しているのが、標準ズームと言われるものです。

その前に単体で置いてあるのが、単焦点レンズ。両端のやや大きめのレンズは、望遠レンズです。だいたい同じような部類のレンズ同士を配置しました。

いかがでしょうか?大きさの違いがお分かり頂けましたでしょうか?

特にミラーレス一眼「NIKON1 J5」の方は、数あるミラーレス一眼の中でも最小クラスなので、ミラーレス一眼同士で比較してもかなり小さいです。

ちなみに、重さもこの両者でこれだけの違いがあります。

本体 標準レンズ 単焦点レンズ 望遠レンズ
NIKON D7000

(一眼レフ)

約780g

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 約420g AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 約280g AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 約745g
NIKON1J5

(ミラーレス一眼)

約265g

1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM 約85g 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 約70g 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 約180g

表が見難くてすみません。太字部分が重量ですが、その差は一目瞭然。

本体と単焦点レンズのセットでも、一眼レフの方は1kgを超えてしましますが、ミラーレス一眼のNIKON1 J5は350g弱と約1/3。

はっきり言って、この差はデカいですよ!

 

4.「NIKON1 J5」がとにかく素晴らしい!

今回、ミラーレス一眼代表として紹介している「NIKON1 J5」を購入してから、今時点で3ヶ月弱が経過しました。

参考までに購入直後の記事はこちらです。

【Nikon1 J5】軽い!小さい!!可愛い!!!ブログ用にもバッチリのデジカメ購入レポート。

 

2016年3月28日に書いた記事ですが、これ以降の記事に使っている写真はほぼ全てが「NIKON1 J5」で撮影したものです。結構、どの記事にも写真をパラパラと入れていますので、どんな写真が撮れるのかは、適当に幾つかの記事を見て頂ければと思います。

〜ご参考写真〜

thumb_DSC_0129_1024.jpg

私が、このカメラ「NIKON1 J5」を購入するにあたり最も重視した点は、ここまで読んで頂ければだいたい想像がついているかと思いますが「軽くて小さい」こと。

thumb_NAG_5394_1024 thumb_NAG_5391_1024

メカ好きだと、ついつい「センサーの大きさ」だとか、「EVFがついているか」だとかのスペック的な部分に引っ張られがちですが、これまでの経験上、そこまで写真へのこだわりはなければ、この手のスペック差は小さな問題です。

とにかく「いつでも持ち歩きたくなるようなカメラ」であることが大事なので、「軽くて小さい」ことが何より重要。

「軽くて小さい」という点で見ると、数あるミラーレス一眼の中でも「NIKON1 J5」は恐らく最強のミラーレス一眼です。ここまで小さいミラーレス一眼はほぼ見当たりません。

 

ミラーレス一眼だと、例えばソニーのα6000シリーズあたりの人気が非常に高いのですが、こちらはセンサーサイズが先に紹介した一眼レフ「NIKON D7000」と同じであったりとかなり高性能です。

ただし、そうなると本体はもちろんのこと、対応するレンズもそれなりの大きさになってしまい、せっかくのミラーレス一眼なのに「中途半端に重くてデカい」んです。

バッテリー込みの本体重量が404gありますので、これに標準的なズームレンズを付けた場合600gくらいになってしまいます。

ただ、これでも一眼レフと比較すれば軽量コンパクトですので、このくらいの大きさなら問題ないという方でしたら、初心者でも扱いやすい上に高性能な素晴らしいカメラですので、「買い」ですよ。

スポンサーリンク