ナノブロックが楽しい!今年の干支「申」を作ってみた。

IMG_4577

スポンサーリンク

皆さん、唐突ですが干支(えと)への興味ってどのくらいあります?
わたしは全くと言っていいほど、興味がございません。

昨年の干支も何だったか、「今年がさるだから、ねーうしとらうーたつみー・・・」と最初から順番に辿っていって「そういえば未(ひつじ)だったかな?」と自信無げに答えるレベルです。

だいたい干支なんて正月以外は話題にも上らないし、せいぜい何かの集まりで話題に窮したときに
「俺、丑年だけどお前も?じゃあ一回りもお前年下ってこと??何だよ、お前が生まれたときに俺は小学校6年生かよ!」
くらいのしょーもないことでしか活用した記憶がございません。

しかし、いい歳したおじさんが「俺、干支なんて興味ないから知らねーもん」などとオフィシャルな場で公言するのは、周囲にオノレの子供っぽさを盛大にアピールするだけなので、いい加減今年は考え方を改めました。

少なくとも「今年の干支はなんだっけ?」と振られた際に、誰よりも先に「申だよ。憶えてないの?」とクールかつ嫌みったらしく答えたい。

そんな野心を秘めたわたしがたまたま東京ソラマチで見つけたのが、ナノブロックの「申」。干支にあわせて新発売されたもので、まさに今の自分のためにあるようなものです。
ブロックで申を作れば、その記憶は1年間定着し続けるに違いないので、迷わず購入しました。

さて、このナノブロックという商品ですが、「ナノ」というだけあって一つ一つのブロックパーツがかなり小さい。そのため、出来上がりもコンパクトになるので、狭い家の多い日本の家屋事情にもマッチしています。

今回の「申」も、大きさとしては「みかん」くらいの大きさしかありません。
鏡餅の横にでも「ちょこん」と置いておくと、民芸品のようなさりげなさを醸し出してくれます。
この大きさとさりげなさがおじさんにはポイントが高くて、これがもし「ガンプラ」とかだと、家族はもちろん来客なんかに見られた日にはドン引きでしょう。

ザクとか置きたくても躊躇われる方にも、ナノブロックはオススメです。

 

このような袋にブロックパーツと説明書きが入っています。
正月らしいパッケージで、「今が旬の商品」であることがわかります。

IMG_4557

 

いくつかの小袋に分かれていますが、使用順になっているわけではないです。

IMG_4559

 

作成過程を順番に並べていきます。

IMG_4569

 

 

IMG_4570 IMG_4571 IMG_4572 IMG_4573 IMG_4574

完成!

IMG_4576

 

IMG_4577

 

ブロックですが、小猿の雰囲気も良く出ています。

IMG_4579

 

それほどブロックパーツも多くないので、時間は計り忘れましたが、多く見積もっても30分はかかっていません。

まぁ、あっという間です。飽きっぽい人にはちょうど良いボリューム。

今回の申以外にも、パッケージ化されているものがたくさんありますので、ぜひ気に入ったものを見つけて1つ作ってみてはいかがでしょうか。
・ナノブロックHP:http://www.diablock.co.jp/nanoblock/

けっこう集中しますよ。で集中力が途切れないうちに完成させられるという絶妙なバランスが気に入りました。

次回は「コツメカワウソ」を作りたいと思います。

スポンサーリンク