【益子焼】購入記録2016年3月 「薄田いと」さん作他。茶碗、皿、コーヒーカップ。

thumb_NAG_5367_1024

スポンサーリンク

 

2016年3月20日(日)、3連休の中日に初めて訪れた”益子”。

 

想像以上に焼き物を扱っているお店が多かったので、全貌を把握することすら出来ませんでしたが、それでも10店舗くらい訪ねました。

 

今回は、その戦利品のご紹介です。

 

〜初めての益子訪問記はこちら〜

焼物の里「益子」へ。益子焼の陶芸体験やショッピングなど。益子は最高にイカした場所だ!

 

1.「薄田いと」さん作 長皿

thumb_NAG_5352_1024 thumb_NAG_5358_1024

「益子焼窯元共販センター」という場所で購入したのが、こちらの「薄田いと」さん作の長皿(長皿という表現が正しいのかは不明。誰か違ってたら教えて下さい。)。

 

色合いとしては白だけなのでシンプルですが、この模様がイイ!

主張しすぎないけど目を引くこの感じ。

 

このお皿を選んだ理由は「バータイプのアイスクリーム」を置いたら映えそうだったからw。

近々、アイスを乗っけた写真も撮ってみます。

 

そして、サラダ入れたら良さそうなもっと大きなボウル状のお皿など、このシリーズでいくつか集めてみたいと考えています。

お値段は¥1,140でした。

 

・薄田いとさんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/sakusakunikki

・益子焼窯元共販センター:http://www.mashikoyakikyouhan.jp/index.php

 

2.「つかもと」で購入。茶碗2個。

thumb_NAG_5341_1024 thumb_NAG_5343_1024

 

こちらは自分用に購入したお茶碗です。

「つかもとの作家館」にありました。

「作家館」に置かれていたというわけで、当然作家の方の名前が出ていたのですが、アホなので記録することも記憶することも忘れてしまいました。

 

渋い色合いと、この大胆な流れるような絵がお気に入り。

お値段は¥2,400くらいだったはず。

 

 

thumb_NAG_5334_1024 thumb_NAG_5339_1024

 

これは、うちの奥さんが選んだもの。

同じく「つかもと」で購入しましたが、こちらは「本館」に置いてあったものです。

お値段は¥1,000ちょいくらいだったかな?

 

・つかもと:http://www.tsukamoto.net

 

3.小峰窯で購入。茶碗1個。

thumb_NAG_5348_1024 thumb_NAG_5350_1024

 

陶芸体験メニューが充実していて、しかもリーズナブルそうだったので下見を兼ねて立ち寄ったら見つけちゃいました、このお茶碗。

さっき「つかもと」で茶碗は買ったのに、予定外の追加購入。

 

やや黄色味がかった色合いもさることながら、このツバメの絵柄が超キュート!

「東京ヤクルトスワローズ」ファンとしては、放っておけない一品です。

お値段は、¥2,400。

 

・小峰窯:http://www.komine-gama.com

 

4.陶芸の丘よこやまで購入。コーヒーカップ1客。

thumb_NAG_5324_1024 thumb_NAG_5333_1024 thumb_NAG_5367_1024

 

探していたんです、こういう小ぶりで縦長、口が狭いコーヒーカップを。

いざ探してみると全然ないんです、この条件に見合うコーヒーカップって。

 

なので、見つけたら即購入。

デザインもザクザクっとした大胆な感じで、この色合いとも良く合っています。気に入りました。

 

コーヒーを、ちまちまフレンチプレスからこのコーヒーカップへ移し入れて飲んでいます。

お値段は、¥2,000でした。

 

・益子焼窯元よこやま:http://www.tougei.net

 

 

最後に

また行ってきます、益子。

予算の都合で今回はここまでにしましたが、「次はこれ買いたい!」という候補もすでに見つけてきましたので。

 

やっぱり食器を変えると、同じ料理でも雰囲気がぐっと良くなりますし、何よりテンションが上がります。

 

実益を兼ねた焼き物集め、楽しすぎる。なぜ、皆さんあまり興味がないのかが不思議。

私の趣味が世間とずれているのか、何なのか。

 

以上

 

 

スポンサーリンク