激カワッ!コツメカワウソ(本物)に会ってきたゾ!!超可愛い。

流しそうめんのイラスト

スポンサーリンク

いらっしゃいませ、コツメです。

ちょっとした思いつきとはいえ、ドメイン「kotsumekawauso.com(コツメカワウソ ドットコム」を取得した上に「コツメです」などと名乗っている手前、本物のコツメカワウソについて書かねばいかんだろうと、12月のクソ寒い中、行ってきましたよ「市川市動植物園」へ。コツメカワウソに会うためだけに!

で、なぜ「市川市動植物園」なのかというと、なんでも「流しカワウソ」を売りにしているらしいじゃありませんか。「流しカワウソ」よ⁉︎どんなものか気になるよね⁇
行くしかないでしょ‼︎

決して、自宅から近い動物園でコツメカワウソのいるところを調べていったら、たまたま一番近くの「市川市動植物園」にいたから、ではありませんので念のため。

さて、この流しカワウソを売りにしている(他にも売りはあるので、気になる方は自分でググるかリンク先のオフィシャルHP見てね)「市川市動植物園」ですが、まず駐車場代が500円です!
けっこう辺鄙自然豊かな場所にあるので、駐車場はタダかな〜、なんて淡い期待を抱いてはいけません。駐車場係のおじさんに先払いで料金を支払いましょう。

そして車を降りると、皆さんも行けばすぐに気付くと思いますが、駐車場の時点ですでに、何ともいえないレトロ感があちらこちらから発せられています。

「冬だから、何となく哀愁漂っているように感じるだけちゃう?」と己に言い聞かせながら、20年以上前からそこに置かれているであろう、手書きの看板などを横目にチケット売り場へ。

入場口も古さを感じるのだけど、何だ、券売機はタッチパネル式で全然古くない。
思わせ振りなこと言いましたが、実際のところ、そこまで閑古鳥の鳴いている施設じゃありません。
そりゃ上野動物園とかと比べちゃうとね、動物もそこまで多くない。けど、カワウソいるから。しかもただのカワウソではなく、流しカワウソ。

入園料は、大人430円、小学生100円です。それ以外の区分は、今回連れにいなかったので覚えていません。詳しくは散々リンク貼ってる「市川市動植物園」HPをどうぞ。
団体でいったら割引とかあるに違いないので、友達多い人は大勢誘って行ってみたらいいんじゃないでしょうか?きっと喜ばれます(市川市に)。

でもって、カワウソは最後に残しておいて(コツメカワウソだけに興味のある方は下のほうへワープしてください)、それ以外の見どころを完全な独断と偏見で申し上げますと、まずはなかよし広場。まぁどこにでもあるでしょ「モルモット撫で撫でできるお子様向けのコーナー」みたいなの。

あれ、幾つになっても絶対外せないよね?

やっぱりモルモットやウサギもいるし、他にもヤギとか豚もいた。あとコールダックっていう小さめなアヒルもいい。ウズラもいた。めちゃ可愛い。

たぶん、ウズラはそのうち自分でも飼うと思う。

あとはフクロウ。フクロウもここにいるのは大きくて無理だけど、小さいフクロウ飼いたい。
以前から狙ってるのは、スピックスコノハズクっていう小さい種。ただフクロウは懐き難いらしいから、実際問題としてはハードルかなり高いだろうけど。餌もネズミとか、基本的にエグい系だし。

なかよし広場以外では、ミーアキャット。これも外せない。けっこうワラワラといてくれて見応えあります。こんな感じで、有名だけど本当に立ってるのが多い。

ミーアキャット

ワラワラって書いたけど、撮った写真だとワラワラ感ないですねw。

ちなみに、鳴き声は見た目と違って犬っぽい。口開かないでお腹を鳴らしている感じだから、最初はどこから鳴き声出てるのかわからなかった。

 

他には、これも定番だけどサル山。小さい猿がじゃれてるところ見てると飽きないですね。
大きい、いかにもオスザルです!みたいなのは全然可愛くないけど。
サルって、我々人間に近いように見えるけど、よーく観察してるとすぐケンカするし、食べ物も火が通ってなくても平気そうだし、やっぱり獣だよね。

で、園内を入り口の方から奥へ奥へと進んでいくと、ミーアキャットの場所に来たくらいから、やたら鳴き声を発する動物がいることに気付き始める訳なんだけど、これが本命の「コツメカワウソ」なんですわ。

「流しカワウソ」だなんてキャッチーな言葉に踊らされて、鳴き声のことなど全然気にしていなかったけど、彼らを語るのに鳴き声を抜きにする訳にはいきません。

なんていうか、ネコの鳴き声に近いっていうのが一番イメージしてもらいやすいと思うのだけど、それよりもとにかく鳴きっぱなしで、休みなく鳴いてるんですわ、これが。

大丈夫?こんなに鳴いて喉潰れない⁇って心配になっちゃうくらい。

白状すると、コツメカワウソも飼えないかな〜って思って調べたことあるのだけど、お値段が80万円とか100万円とからしくて、値段的にムリだと思ってたら、鳴き声にも問題あった。

もし、家で飼っててもこんなに鳴くとしたら、うるさくて発狂するわ、これ。ネット見てても鳴き声がうるさいなんて書かれてなかったから、一頭のみの家飼いだと鳴かないとかあるのかも知れないけど、いずれにせよ本物に会っておかないと分からないことってあるね。

繰り返しますけど、コツメカワウソはとにかくニャーニャーと鳴き続けていて、超うるさい!

けどね、見た目はやっぱり超可愛い。正直「流しカワウソ」ってどうなの?って思ってたけど、確かに流れてるというよりは、流しレーンの上をコツメカワウソが自分の意思で行ったり来たりしてるだけなんだけど、そんなことはどうでもよくて、まあ動きも可愛い。

こんなのとか。

流しカワウソ1

 

こんなのとか。

流しカワウソ2

どこ見てるんだろう。

正面からの表情とか、見ていて飽きないです。

コツメカワウソ正面2

コツメカワウソ正面1

更に、うっかり写真に撮ってくるのを忘れちゃったけど、カワウソと握手ができるようにチューブ(穴?)が通してある場所があります。

どうも、コツメカワウソには、穴に手を突っ込んで餌を探す習性があるらしく、運が良ければ、このチューブの穴から手を出してくれるとのこと。
今回は残念ながら、手を出してくれなかったので握手をすることは叶わなかった。

また来い!ということか。行くね、春になったら、必ずまた行く。
今日も寒くなかったら、ずっといてもいいと思うくらい、見ていて飽きなかった。

kotsumekawauso.com(コツメカワウソ ドットコム)取れて本当に良かった!
なんでこんなドメイン選んだのか自分でもよく分かっていないけどw。

もう誰にも、このドメイン譲らないから。念のため先に言っておきます。

最後に、コツメカワウソじゃないけど、「オオカワウソ VS カイマンワニ」という動画があったので紹介しておきます。カワウソとワニの戦いって、普通はワニがカワウソを捕食すると思うじゃないですか⁉︎
まぁ、見てください。カワウソの集団性というか知性が分かります。

あ〜っ、コツメカワウソ飼ってみたいわ〜〜!!!鳴かなきゃなぁ〜。

スポンサーリンク