iPhoneSEが出るらしい。そしてiPhone7に欲しいのは「防水機能」ただ一つ。

IMG_0021_1024

スポンサーリンク

(さて、タイトルで全て総括しているので、以下は完全なる独り言です。
ボツにしても良い内容でしたが、せっかく書いたので今時点では載せておきます。)

出るんですってね、新しいiPhone。「iPhoneSE」っていうらしいですよ、噂では。

ただ、新しいiPhoneとは言っても、正統派次期iPhoneではなく廉価版iPhoneだそうです。
なんでも画面サイズが4インチってことですから、現行のiPhone6シリーズより小さいということになりますが、どうでしょう?売れますかね??

プロセッサーはA9を搭載しているというし、カメラ機能も向上しているようなので、画面サイズが小さいことを除けばiPhone6シリーズと同じような気がしないでもありません。

そうなると、iPhone6へモデルチェンジする際に「画面のデカいiPhoneなんて要らん!」という声も多く聞こえてきたので、そういう人達はもちろんこの「iPhoneSE」を買いますよね?どうなの、実際のところは。

自分は今iPhone6を使っているけど、確かに最初は「デカいなぁ、これ」とやや使いにくさも感じたけど、結果的にはすぐに慣れちゃったので「やった!4インチ画面のiPhoneが出るから買い替えよう!!」という気にはならないです。
っていうか、今使ってるiPhone6より小さい画面のは要らない。やはり限度はあるけど「大きい方が何かと便利」なことの方が多いです。

あと「iPhoneSE」の命運を握る要素としては、デザインですかね。
けど日本では(世界中でも?)「iPhone5C」という廉価版が大ゴケしたという忌まわしき過去があるので、その再来になりそう。
あれだって、別にデザインが悪い訳ではなかったのに、あの惨状でしたからね。
多分、Apple含め携帯電話会社も、この「iPhoneSE」は少なくとも日本では売れないと思ってるんじゃないかな。

 

で、話は変わって正統派iPhoneの話。
次に来るのはiPhone7になりますが、あまりワクワク感が湧いてこないのは自分だけでしょうか?

これまで、iPhone4、iPhone5、iPhone6とほぼ2年周期で買い換えてきた者としては、当然「次はiPhone7に替えるか!」ってことになるはずなんだけど、これまでみたいな「次のiPhoneへの期待感」がまるで湧いてきません。

初めてiPhone4を手にした時には、その両面ガラスに挟まれたような美しいデザインとスマートフォンとしての使いやすさに心を奪われ、iPhone5の時には画面が縦に大きくなっただけでデザインもイマイチだったけど悪くないと思い、iPhone6では欲しかった指紋認証が搭載されていた(実際にはiPhone5Sに搭載済みですが)ので食指が動きました。

じゃあ、次のiPhone7に期待する部分ってなんだろう?
何も思いつかないかも。
良くも悪くも完成形に近づきつつあるiPhone。我々の度肝を抜くような製品でないと、別に買い換える必要性を感じなくなってしまいました。

だいたい本体自体、高いしね。

いや、iPhone自体は好きだから、多分しばらくは使い続けると思うけど、なにも2年で買い換える必要はないかな、って思えてきちゃった。同じような考えの人、多いんじゃないかな。

そんな人が増えちゃうと、当然iPhoneの売れ行きは鈍ってしまうことになり「Apple、実はヤバいんじゃね?」ってかなり心配。
iPhoneはともかく、今使っているMacBook Airはかなり使いやすくて、少なくともプライベートではWindowsパソコンなんて使いたくないから、Appleがコケるのは嬉しくない。

そうだ、欲しい機能が一つだけあった。「防水機能」。
お風呂で使えるようになったら便利なので、iPhone7に「防水機能」がついたら買い換えるかも知れない。

あとは、2年以内に画面が割れちゃった時かな。あのバキバキ画面を使い続けるのはしんどいから。みんな結構盛大に割ってるよね。なんて小馬鹿にしたようなこと言ってると、明日あたりに自分も割りそうだから気をつけないと。

オチも何もないけど、「日本ではiPhoneSEは売れない。そしてiPhone7も売れることは売れるけど、成長曲線は鈍化してAppleピンチ!」と予想。
けど、本心ではこの予想を覆す何かをAppleは見せてくれるんじゃないか、と淡い期待を抱いています。頑張れApple!

以上

 

スポンサーリンク