千葉に住もうキャンペーン!都会暮らしなんて消耗するだけでしょ⁉︎

thumb_images_1024 2

スポンサーリンク

激しい郷土愛をもつ男、コツメです。

という割には、今の場所に住みはじめてからまだ5年ほどしか経っていませんが、「千葉県住まい」というくくりで言えば、ほぼ生涯を千葉県に捧げていると言っても言い過ぎではありません。

さて、そんな千葉マニアであるワタクシですので、定期的に千葉情報の巡回チェックは欠かさない訳ですが、千葉情報の本丸「千葉県のウェブサイト」で面白い情報を見つけてしまったので紹介したいと思います。

ズバリ「千葉に住もうキャンペーン」!です。

具体的にどんなキャンペーンを実施中なのか、紹介しておいていきなりなんですが、このウェブサイトを見てもよく分かりません。けど、とにかくわたしも「千葉に住もう!住めばわかるさ!!」ということをアピールすればいいのか、と勝手に解釈してみました。

ただし、千葉と言っても広いので、わたしは今住んでいる千葉ニュータウン代表ということにして、千葉ニュータウン限定で話を進めます。

が、千葉ニュータウンに住むことをオススメする前に、これだけははっきりさせておきたいのですが、だいたい移住に力を入れる都道府県(都と府は抜かしてもいいかな)というのは、まず間違いなく田舎ですよね?
こういうと「千葉は田舎じゃないぞ、このぉ!」と反発する人がいるかも知れませんが、まぁ田舎ですよね、千葉県は。
悲しいかな、都会度をアピールしようとすればするほど田舎であることを際立たせてしまう、それが千葉県です。

「千葉に住もうキャンペーン」のウェブサイトに「ちょうどいい千葉県」という電子ブックが掲載されているので、ぜひ読んで頂きたいのですが、読むとますます千葉って田舎だよね、という思いが強くなります。

私の住む千葉ニュータウンは「空港ゾーン」というエリアにカテゴリーされており、大型ショッピングゾーンと書かれているのですが、その内容がなんか中途半端。
引用しちゃいますが、

”千葉ニュー タウンには、「牧の原モア」、「ビッグホップ ガーデンモール印西」、「ジョイフル本田」、「コ ストコ」、「ベイシア」、「カインズホーム」と いった大型ショッピングモール、ホームセン ターが続々登場。”

といった具合です。
まぁジョイフル本田は超大型ホームセンターとして、千葉ニュータウンの集客や発展に大きな貢献をしていますし、コストコも全国的に見ればまだまだ店舗数も少なく貴重な存在だと思うのでいいとして、「ベイシア」ってどうなの⁉︎
ただのスーパーマーケットなんですが。
ちなみに、千葉ニュータウンのベイシアは品揃えがよくて結構安いので、我が家が最も頻繁に使うスーパーマーケットなんですが、けど移住パンフに載せるだけの施設ではないでしょう。

愛するベイシアを貶める気はないのですが、大型ショッピングスポットと書いている地域の代表的な施設として「ベイシア」が出てくる時点で、もうどうしようもなく都会度アピールが苦しく見えてきます。

実際、千葉ニュータウン地域は大型店舗が多くて、また全体的に物価が安いので暮らすのには大変便利です。これは間違いない。ただし、オシャレなお店とかは少ないのです。

それでも、なぜ住むことをオススメするのかというと、千葉ニュータウンの魅力は大型ショッピングスポットだけではないと思っているから。
広々とした街並みと昔ながらの里山が広がる自然の豊かさ、その融合が素晴らいのです。そのくせ(料金はべらぼうに高いけど)都心へは電車1本で行けるし、先述の通り生活に便利な大型店舗が多くて物価が安い。
ちなみに、都心へ向かう電車も結構空いているので、ぎゅうぎゅう押し合うというようなことも皆無に近いです。

なんとか頑張れば都心への通勤圏内で、これだけ広々とした街並みを持つ地域は探してもなかなかありません。

田舎暮らしが好きだけど、都心にある会社を辞めるのは色々と困ったことになってしまうという方、わたしと一緒に千葉ニュータウンに住んで地域を盛り上げてみませんか?

thumb_images_1024 thumb_hp-rogo_1024

スポンサーリンク