「はま寿司」でちょっとお得。「はまナビ」会員特典のクーポンを使おう!

スポンサーリンク

いかにもな、あざといタイトルで少し気が引けますが、回転寿司「はま寿司」でちょっと得する耳寄りな情報をご紹介しましょう!

って紹介すると言っても裏ワザ的なものでも何でもなく、ただ「はまナビ会員」になって「はまナビ会員限定クーポン」を使いましょう!って話です。

こちらの「はまナビ会員」ですが、登録したところでスパムまがいのメールが山ほど届くようなこともありませんので、そういうメール爆弾が嫌いな故にこの手の会員登録に二の足を踏んでいる人でも、安心して会員登録しちゃって下さい。

登録方法は至って簡単ですが、念のため手順をご紹介しておきます。

スポンサーリンク

「はまナビ」登録方法

▼こちらはiPhone6(safari)で「はま寿司」を検索して、ウェブサイトを表示したところです。

画面の下の方にある「Web予約をするための新規会員登録(無料)はこちら」を選択して下さい。

Thumb IMG 5489 1024

 

▼(画像なし)そうすると「空メール」が立ち上がりますので、基本的には内容など特に記載せずにそのまま返信しましょう。

そうしますと、URLが記載されたメールが届くので、そのURLを選択しますと「はまナビ」登録画面が立ち上がりますので、必要事項を記入していきます。

全て記入して送信すれば、本登録完了です。カンタンなのでお店に行ってから登録してもいいのですが、出来れば前もって(可能であれば、今すぐに!)登録しておいた方がいいでしょう!

 

▼ 設定したユーザーID(メールアドレス)とパスワードを使ってログインすると、次のような画面になります。

嬉しいことに「Web予約」も出来るのですが、今回はクーポンの話ですので「クーポンはこちら」を選択して下さい。

Thumb IMG 5490 1024

 

▼「クーポンはこちら」を選択して出てきた画面がこちら。

Thumb IMG 5488 1024

2016年7月2日(土)、実際に訪問した時のクーポン画面です。画面の上の方を割愛していますが、「有効期限 2016/6/30(木)〜7/6(水)」の表記がありまして、時期によってクーポンを使える品が変わってきます。

ただし、「あおさみそ汁」は定番のレギュラーのようで、記憶の限りではスタメンを外れることはありません。味はもちろん美味しいです。そして無料。

もし、この無料あおさみそ汁を「自分はあおさのりなんて要らんわっ!」って注文しない方がいるとしたら、相当な”あおさのり嫌い”なのでしょう・・・。無理強いはしませんが、非常にもったいないですね、無料なのに。

クーポンの使い方

精算時に、クーポン画面を提示するだけ!これだけ!!

しかも、1グループ人数分の商品が値引き対象となるので、10人で行って10人分「あおさみそ汁」を注文したら、10人分(1,000円相当)が無料となります!

めっちゃ太っ腹です。

ところで「はま寿司」ってどうなのよ?

「はま寿司」は、俗に言うところの「100円回転寿司」のカテゴリー部類に属する寿司屋さんです。原則として1皿100円(税別)です。が平日は1皿90円(税別)と100円を切ってきます。

 

私コツメの住む印西市の千葉ニュータウン界隈には、100円回転寿司のお店が現時点でこれだけあります。

  • はま寿司
  • スシロー
  • 無添くら寿司

ちなみに上から順に「私の好きな順番」となっております。そう、「はま寿司」が一番お気に入りなんですが、決してクーポンがあるからではなく、ここ最近は「はま寿司」が一番クオリティが高いと感じています。

まぁ、食べ物は好みによるブレがありますので、ぜひ皆さんも食べ比べてみて頂ければと思います。

Thumb DSC 1719 1024

 

ちなみに、こちらが「千葉ニュータウン」にある「はま寿司」です。国道464号線沿いにあるからなのか、ドライブスルーもやっています。

Thumb DSC 1721 1024

店内に入ると、こんな看板がありました。どうもこの日は「活〆」に力が入っているようでした。

 

Thumb DSC 1722 1024

混雑時には待たされることもありますので、番号札を取っておとなしく待ちましょう。

このように待ち状況が一目でわかるようになっていますので、「まだかよ?あっちの客、後から来たのに先に通されてない??」みたいな不毛な苛立ちも起きにくい仕掛けになっています。

 

Thumb DSC 1723 1024

「はま寿司のこだわり」。100円回転寿司なのに頑張ってますね。嬉しい限りです。

せっかくお皿にICチップ内蔵までしているのに、流れているお皿をほとんど取らなくてゴメンなさい。

 

Thumb DSC 1724 1024

という訳で、注文はこのタッチパネルで行います。光が反射してて良くわかりませんが。

そして「全てわさび抜き」になっているので、わさびを付けたい場合は自分でわさびを付けて食べましょう。

 

Thumb DSC 1725 1024

こちらがクーポンで無料になった「あおさみそ汁」です。量は普通ですが、なんせ無料ですからね!平日昼間限定とかでなく、土日祝でもクーポン利用OKです。

 

Thumb DSC 1726 1024

醤油用の小皿は用意されていません。このように寿司に直接醤油を垂らす(ポタポタっと)スタイルです。どうしても、皿に醤油を出したい場合は、食べ終わったお皿を醤油皿に流用してください。

 

Thumb DSC 1727 1024

メニューの一部。「我が家は、はま寿司。」のキャッチフレーズに違わずファミリーが多いですが、意外にお一人様もいらっしゃいます。お年寄り夫婦で、って方々も結構いますね。

 

Thumb DSC 1728 1024

ウニです。普通は二貫で100円ですが、こちらは一貫だけのくせに150円。

それなりの値段だけあって、二貫で100円のウニと比べると明らかに上等なウニでした。100円回転寿司なので基本は100円のものを取りつつ、ちょっとだけ高いのを食べるのもいいですよね。

 

Thumb DSC 1729 1024 Thumb DSC 1730 1024

魚系だけでなく、牛や豚、鴨などの肉系メニューも結構あります。あるとついつい頼んじゃうんですよね、肉系メニューも。

 

Thumb DSC 1734 1024

こだわりの逸品として掲示されていた「活〆まだい」。これで100円はお得ではないでしょうか?美味い!

 

Thumb DSC 1735 1024

サイドメニューも充実しています。こちらは「あさりバター」。しょっぱいくらいバターが和えてあります。

 

Thumb DSC 1736 1024

これもサイドメニューなんですが、何だかお分かりになりますでしょうか?

 

Thumb DSC 1737 1024

クーポンにあった「海鮮茶碗蒸し」でした!これで割引価格200円です。

ぱっと見は、確かにカニやイクラといった高級食材が乗っていますが、やや視覚的にはシンプル過ぎるような。。。

 

Thumb DSC 1738 1024

画が汚くなってしまい残念ですが、ほじくり返したら「エビ」「あさり」「かまぼこ」などの具も出てきました。普通の茶碗蒸しよりも値段が高いだけあって、美味しさも増しています。

 

Thumb DSC 1733 1024

醤油の種類がいくつもある点も嬉しいポイントです。焼肉店のタレなんかも同じですが、いろんな種類があると食べ比べが楽しいですし、ワイワイ盛り上がるネタにもなりますね。

こういうアトラクション的なサービス、かなり好きです。

 

ま・と・め

私的に100円回転寿司の中ではイチオシな「はま寿司」。もちろん普通に食べて美味しいのですが、それに加えて「あおさみそ汁無料」などの「これ、頼まなきゃ損でしょ!」って思わせてくれるような良心的クーポンを用意している点も素晴らしい!

「はまナビ」に登録するだけで使えるクーポン、はっきり言って登録しないともったいないです!スパムみたいなメール爆弾も来ませんので安心して使えます。

是非、クーポン使ってお得に100円回転寿司を楽しみましょう!

ほんじゃ、また。

 

〜100円じゃない回転寿司なら「すし銚子丸」ですよね!〜

「すし銚子丸」でちょっとお得。モバイル会員限定クーポンを使おう!

スポンサーリンク