本場大阪の「たこ焼き」を銀座で堪能!ヨッピーさんもオススメの『銀座ふくよし』さんは評判通りの名店だった。

スポンサーリンク

たこ焼き好きな皆さん、おはこんばんちは。コツメです。

私は大阪出身ではありませんが、たこ焼きがかなり好きです。ついでに言うと息子(小五)もたこ焼き好きなので、美味しいたこ焼き屋さんがあったら毎週のように親子2人で行くのになぁ、と夢見つつも、首都圏だと(私の住む千葉ニュータウン界隈は尚更)なかなか本格的なたこ焼き屋さんがないんですよね。

「やっぱり大阪まで行かないと、本場のたこ焼きを食べることは出来ないのか」と半ば諦めていた折、Webライター界の神「ヨッピー」さんの書かれたこちらの記事を見つけました。

【東京23区】元大阪人ヨッピーが、本当に美味しいたこ焼き屋をこっそり教えます!

 

色々なSNSでシェアされまくっていて、全然「こっそり」になっていないようですが、とにかく首都圏在住のたこ焼きファンには貴重な情報が詰まっています。ヨッピーさんの記事なら信用出来ますからね!

この記事の中で東京23区にあるたこ焼き屋さんの中から厳選された6店が紹介されているのですが、その中の1店が今回ご紹介する『銀座ふくよし』さんです。こちらのお店、最寄駅が「東銀座駅」なんですが、都営浅草線を通勤で利用する私にとっては交通費も時間もかからない最高の立地にあります。

この度、プレミアムフライデーを活用して行って参りましたが、評判通りの名店でした。たこ焼きが好きな人はもちろん、それ程でもない方々にも自信を持ってご紹介できるお店です。

 

スポンサーリンク

場所は東銀座ですが、銀座駅からも歩いて行けます。

もしかすると「東銀座と銀座って近いの?遠いの?」って思っている人もいるかも知れないので最初に場所について触れておきます。最寄りは東銀座駅ですが、銀座駅やJR有楽町駅でも全然歩きで行ける距離です。ゆっくり歩いても10分あれば到着できるはず。

本当に、「こんな場所にたこ焼きやがあるの?」って感じの場所にあります。大通りから1本入った通りにあるので、初訪問の際はスマホ等の地図で確認しながら向かうといいでしょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b26

路地を進んで行くと、すぐに『銀座ふくよし』さんが見えてきました。

銀座にあるという情報から、何となく「メチャメチャ小さな店舗」をイメージしていたので見逃さないように気をつけていたのですが、想像以上に目立つ外観でした。

地図通りに進んで行けば、うっかりお店の前を素通りしてしまうことはないと思われます。

 

金曜日の16時。客は私だけでした・・・。

ヨッピーさんの記事で「東京23区にあるたこ焼き屋さんから厳選した6店の中の1つ」として紹介されていたくらいなので、いくら16時とはいえどもある程度の混雑を覚悟していたのですが、結果としては入店から退店までの間、お客さんは私一人だけでした。

私は店内で食べましたが、持ち帰りも可能です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b25

意外に広かった店内。うまく詰めれば15人くらい座れそうですが、この時は一人で占領しました(笑)。たこ焼きを作る店主の背中を見ながら、焼きあがるのを待ちます。

そして、たこ焼きオンリーのお店かと思いきや、外観写真の看板にも書かれているように「いなり寿司」にも自信があるようです。いなり寿司も好きな私としては気になるところですが、116時という時間(晩御飯に影響あり)もあって今回は断念しました。

その他、「焼きそば」や「牛すじ煮込み」をはじめ、一品料理も数多くあるので、ちょい呑みにも利用出来そう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b22

これ以外にも、壁面に色々なメニューが掲示されていました。

 

たこ焼き登場!大阪の「ふわトロ」系で美味しい!!

待つこと数分、遂に念願の「たこ焼き」とご対面です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b21

「ぜんぶのせ」8個入りで550円(税込)。

ソース・マヨネーズ・鰹節のかかったものが、こちらの「ぜんぶのせ」になります。それに対して何も付けない「そのまんま」(お値段いっしょ)もあります。

どちらを選ぶかは個人の好みで問題ないと思いますが、結構ソースが濃かったので、私的には次回「そのまんま」を試してみようと思っています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b20

ブログにメニューそのものは載せない主義でやってきたのですが、最近面倒になってきたので載せちゃいます。お店からクレームが来たら消しますけど。(2017年6月30日時点のものです。)

今回、私が食べた「ぜんぶのせ」や、先ほどご紹介した「そのまんま」以外にもバリエーションがありますね。たぶん『銀座ふくよし』さんのたこ焼きなら、どのバリエーションも美味しいと思います。

そうそう、ここまで書いて肝心のたこ焼きがどうだったかに触れていませんでしたが、まわりはフワフワで中身がトロっとしている、「本場大阪の味」の謳い文句通りのたこ焼きです。出汁がよく効いているので、先ほども書きましたが「そのまんま」でも味に物足りなさは感じないはず。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b23

行儀が悪いと思いつつ、1個だけ割って中身を確認。トロッとしています。そして外側はフワフワしているのがお分かり頂けますよね。

ちなみに、ヨッピーさんの記事では「大阪で言うところの『わなか』っぽい王者感ある」と書かれているのですが、確かにそんな感じかも。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6880

こちらは「わなか」さんのたこ焼きです。

大阪に行く用事があると、ほぼ毎回足を運んでしまいます。ただ「わなか」さんと「ふくよし」さんの大きな違いとして、ソースの質がかなり異なります。「わなか」さんのソースは控えめな感じで、写真からも見て取れるかと。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 687c

よしもと新喜劇で有名な「なんばグランド花月」のすぐ隣にあるので、大阪へ行かれた際にはいかがでしょうか。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6b1e

「銀座ふくよし」さんのご紹介なのに脱線してしまったので、別バージョンの「銀座ふくよし」さんのたこ焼き「ぜんぶのせ」を上げておきます。

 

総括

ヨッピーさん、お役立ち記事をありがとうございました。

おかげで、こんな良店が通勤途上の駅にあることを知ることが出来ました。他にも23区内であと5軒が紹介されていたので、機会をみて訪れてみたいところです。

「銀座ふくよし」さんに行けば間違いなく本場大阪のたこ焼きが食べられますので、大阪系たこ焼きに想いを馳せている皆さん、行くしかないですよ!

項目 内容
店名 銀座ふくよし
住所 東京都中央区銀座3−12−19
TEL 03−6228−4004
営業時間 月~金・・・14:00〜24:00、土日及び祝日・・・14:00〜22:00
定休日 不定休

 

(^ ^)ではでは(^ ^)

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。
基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る