印西市の「ほぼ無料」で利用できるドッグランをご紹介!

thumb_DSC_1927_1024.jpg

スポンサーリンク

愛犬家の皆さん、こんにちは。

今回はちょっと範囲がニッチすぎるかも知れませんが、千葉県印西市の「ほぼ無料で利用できるドッグラン」をご紹介します。

範囲がニッチとは申しましたが、決して「印西市民限定」のドッグランではありませんので、周辺地域の方も是非参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

千葉県立北総花の丘公園ドッグラン

いきなり本命と言っても差し支えないのが、こちらの「千葉県立北総花の丘公園」にあるドッグランです。

県立公園内にあるドッグランということで、そこそこの広さがあります。体重別で「10kg未満用」と「それ以上用」の2つのエリアに分かれておりまして、該当する方のエリアのみ利用可能となります。

基本的に毎回の利用料は掛からないのですが、登録制になっておりまして年度更新が必要となります。登録料650円/年が必要です。

詳細は、以下ウェブサイトに記載がありますが、初回登録時にガイダンス受講が必要になったりしますので、利用を考えている方は事前に必要事項を確認しておきましょう。

ちなみに、この記事執筆時点(2016年8月1日)では、ガイダンス日程があと2ヶ月くらいしかありません。もし当記事を読んで興味を持たれた方は急いでください。

また、次年度以降は更新手続きを行えばいいのですが、今年度の場合は6月末が締め切りだったようです。更新手続きを怠ると、またガイダンスを受講しなければなりませんので注意が必要です。

Thumb DSC 1916 1024

 

Thumb DSC 1923 1024

いきなり出入り口の写真でなんですが、よく見ると利用時間が書かれているのがお分かり頂けますでしょうか?朝9:00から 夕方18:30までと、かなり長い時間帯で利用可能です。

ただし、終わりが18:30の時期は限定的で6/1から8/15までとなっています。それ以外の時期は夕方17:00までです。日没が遅い時期だけ延長されているということですかね。

 

Thumb DSC 1924 1024

こちらは体重10kg以上のエリアです。よーく見ると先の方にフェンスが見えると思いますが、そこまでがドッグランのエリアです。冒頭にも書きましたが、そこそこの広さがあります。

なお、この写真を撮ったのは7/30(土)のちょうど12:00頃です。この日はかなり日差しが強く、また真昼でしたので相当暑かったです。空いているのはそのせいですね。

 

Thumb DSC 1925 1024

こちら手前のッフェンスの先が10kg未満のエリアになります。ちょっとわかりにくいのでもう1枚。

 

Thumb DSC 1927 1024

奥に見えるフェンスの手前全体が10kg未満のエリアです。フェンスの先が10kg以上のエリアですね。広さ的には十分かと思います。

ただ、やはり日よけとなる場所がほとんどないので、この日時には利用者が全くいませんでした。

こちらのドッグランは、何と言っても県立公園内にありますので、ドッグラン利用だけでなく公園内を散歩させるのにも良い環境です。この環境が年間登録料の650円だけで1年間利用し放題というのは、かなり恵まれていますよね。

ちなみにお車利用の場合、4時間300円の駐車場代がかかりますのでご承知置きを。

 

イオンモール千葉ニュータウンのイオンペット

こちらは、イオンモール千葉ニュータウン店にありますペットショップ「イオンペット」に併設されている屋内ドッグランです。

利用時間は10:00から20:00と夜の時間帯でも利用することができますので、お仕事が終わってから連れてくるという使い方に最適でしょう。

こちらも登録を行う必要はありますが、毎回の利用料はかかりません。ただし「マナーベルト、マナーパンツ」の着用が条件となりますので、これらを購入して用意する必要があります。

Thumb DSC 1938 1024

こんな感じで利用方法が掲示されていました。

 

Thumb DSC 1939 1024

ここが入り口になります。ここにも注意事項が描かれているので、マナーを守って利用しましょう。

 

Thumb DSC 1940 1024

利用されている方が結構いらっしゃったのでなんか盗撮風の写真になってしまいましたが、広さは室内ということもあり、決して広くはありません。この広さなので、基本的には小型犬の利用を想定されていると思われます。

 

パン工房クーロンヌのドッグラン

ジョイフル本田千葉ニュータウン店の一角にありますパン屋さん「クーロンヌ」のドッグランです。こちらも利用料は無料ですが、こちらの「クーロンヌ」さんのお客さん限定となりますので、その点をお間違えのないようお願いします。

Cafe Boulangerie Couronne CHIBA-NEW

 

こちらのお店はドッグランを併設しているだけのことはあり、テラス席が充実しています。テラス席であれば犬連れOKで飲食出来ますので、ドッグラン利用の場合はテラス席に陣取りましょう!

Thumb DSC 1817 1024

この日は他のお客さんも多くいたので、写真はほとんど撮れませんでしたが、柵の向こう側がドッグランです。写真には写っていませんが、右手の方にドッグランは広がっていますので結構な広さがあります。

さすがに最初に紹介した北総花の丘公園のドッグランと比べると広くありませんが、大きめなサイズの犬でも走り回れるだけの広さはあります。

ただテラス席限定とはいえ「食事も出来るドッグラン」の存在は貴重なので、ドッグランはかなり賑わっています。日によっては犬密度がかなり高い場合も覚悟しましょう!

なお、参考までに食事メニューをご紹介しておきます。ここではセットメニューばかりになってしまいましたが、店内に売られている単品のパンでも勿論OKです。

 

Thumb DSC 1827 1024

「パン盛りセット」確か600円。スープとドリンクメニューどちらか選べます。詳しくは直接お店で確認を!

 

Thumb DSC 1828 1024

色んな種類のパンを少しずつ味わえるのが「パン盛りセット」の魅力でしょうか。

 

Thumb DSC 1818 1024

このミネストローネが私は大好きでして、毎回こればっかり飲んでいます。単品でも購入も可能です。

 

Thumb DSC 1833 1024

セットに付いてきた野菜の酢漬けみたいなのです。説明が稚拙ですみません。

 

Thumb DSC 1823 1024

こんな感じで、バター、ジャム、塩、オリーブオイルが付いてきます。使い分けがなかなか楽しいですよね、こういうの。

 

Thumb DSC 1821 1024

こちらは「モーニングセット」。パン盛りよりやや高め。

その代りにベーコンエッグが付いていて、やや豪華。

 

Thumb DSC 1826 1024

スープ or ドリンクも選べます。これはクラムチャウダーです。大人から子供までみんな大好きなクラムチャウダー。

 

ま・と・め

最後は何だかグルメレポート色が強くなってしまいましたが、印西市の「ほぼ無料で利用出来るドッグラン」の紹介レポートでした。

他にも探せば市内のドッグランはまだまだあるのですが、主要な3箇所と言えばここかな、という場所をチョイスしてあります。

 

実は、ドッグランを紹介するくらいですから我が家にも犬がいるのですが、しつけが良くないのかやたら他の犬に吠えかかるのでドッグランに連れて行けません。。。

幸いにも自宅の庭がドッグラン状態なので、最後にプライベートドッグランとして紹介させていただきます。地価の安い印西だからこそ出来る芸当でしょうね。しかし、そのうち「しつけ教室」へ連れて行かないといけないかな。

Thumb DSC 1836 1024

スポンサーリンク