あなたは犬派?猫派?私は今、トイプードルにグラついている。

スポンサーリンク

生き物大好き、コツメです。

雑談でよく話題にのぼるテーマの一つに「あなたは犬派?猫派?」ってのがありますよね?
そんでもって、不思議なくらいほとんどの人が迷うことなく、どちらか一方を選べますよね?

わたしも1年前までは、迷わず「猫派である!」と答えることが出来ていました。

ただ、猫は飼っていたことがあるけど犬を飼った経験はなかったので、そもそも平等な比較をした上での「猫派」ではなかったと今になって気付きました。
けど猫派からすると、犬ってイメージ的に、

  • デカい
  • 怖い(噛むかも知れない)
  • 臭い
  • 散歩させるのが面倒臭い

という負の部分が目立つんですよ。人ん家に行って犬がいると、必ず寄ってきますしね。あの人懐っこさがなんか怖い。

対して、猫はといえば、

  • 小さい
  • 攻撃してこない(せいぜい引っ掻く程度)
  • 臭わない
  • 勝手にゴロゴロしたり出かけてみたりで、世話を焼かなくていい

といいことずくめ。しかも目がクリクリしていて可愛い。
どう考えても、猫が優位でしょう。と思っていました、1年前までは。

そんな圧倒的に猫派なコツメのところにトイプードルがやってきたのが1年前。
果たして猫派の自分にトイプードルを愛することができるのか?数多の不安を抱えながらトイプードルを迎え入れた生活がスタートしました。
そして1年以上が経過した現時点での、犬というかトイプードルに対する考えはというと、

  • 小さい(3kgくらいしかない)
  • まったく攻撃してこない
  • 臭わない
  • 勝手にゴロゴロしてたりで、世話を焼かなくていい(散歩は必要だけど)
  • 毛が抜けない

そして、この写真。

thumb_IMG_4748_1024

膝の上で丸くなるトイプードル。
もう、猫でなくていいじゃん。猫より軽いかも知れない、だから重くも感じない。

猫みたいに気まぐれじゃなく飼い主に対してとっても従順だし、飼い主が何より大好き。
トイプードルみたいな小型犬なら、無理して毎日散歩に行かなくても運動不足にはならないみたいですし。(ただ、散歩は大好きな様子なので、連れて行ってあげるに越したことはないです。)

マイナス点を挙げると、トリミングに金がかかるくらいでしょうか。餌代はトイプードルだと体が小さいので食が細く、気になるような出費にはなりません。

それでも、猫のなんとも言えない野生的な動きや姿かたちの魅力に変わりはないので、こうなったら猫も一緒に迎え入れちゃいたいのだけど、それは簡単にはかなわない望みです。

けど家飼いするなら、猫よりトイプードルの方が絶対に楽だし、可愛さも猫に匹敵するので、
猫派だけどアレルギーがあるとか、家中を引っ掻き傷だらけにされるからなどといった理由で猫飼いを断念しているのであれば、トイプードルはとってもいいですよ。

ちなみに、我が街千葉ニュータウンは郊外ということもあり、犬だらけです。
犬を散歩させるのにも、都会のゴミゴミしたところよりも田舎の方が何かと都合が良いですね。

相手は生き物なので、簡単に「トイプードル飼っちゃいなよ」というのは無責任でしょうが、責任を持って飼う覚悟があるのなら、トイプードルはきっとあなたの生活を豊かにしてくれる最良のパートナーとなるでしょう。

 

スポンサーリンク