【益子】カフェ巡り。「暖邸(ダンディー)」は犬連れOKでドッグランも有り!

スポンサーリンク

 

皆さん、こんにちは。コツメです。

 

焼物で有名な「益子」ですが、行ってみたらビックリ!観光地だけあって、お洒落な飲食店も充実していました。

むしろ、ファミレスのようなチェーン店は一切見当たらない感じで、まだこんな場所があったのねという嬉しい誤算。

 

今回は、調べてみたら益子で唯一(らしい)”犬連れもOK”なカフェ、

「暖邸(ダンディー)」さんを訪れました。

 

我が家にはトイプードルがいるので、下見を兼ねての訪問です。

 

とまぁ、レポートする前に一つだけ。

店名を聞いた時は、正直「えーっ?微妙な感じ」って思っちゃいました。

漢字で「暖邸」、これは問題ない。

しかし、読み方が「ダンディー」って、ちょっとセンスとしては如何なものか?と。

お洒落なカフェがこの名前をつけるだろうか?

 

悩みましたが、”犬連れの時の下見”だし、犬OKなら多少野暮ったくてもいいか、と割り切って行くことに決めましたが、結果としては「めちゃお洒落なカフェ」でした!

 

thumb_NAG_5277_1024

こちらが外観。白い壁に随所に使われている木材が素敵。

北欧チックで、ここのお店いいんでないかい?と不安が期待に変わりました。

 

 

 

thumb_NAG_5278_1024

ドッグランもありました。

広々していていいんじゃない?ここ。

そして、このお店の犬たちでしょうか。3匹の犬がずっといました。

 

こんな広いドッグランを毎日使い放題だなんて、都会の犬がみたら嫉妬で狂うであろう素晴らしい環境です。

このドッグランに併設されている部屋(テーブル2、各4人がけ)が、犬連れOKな席でした。

今回は、犬無しだったので2階へ。

 

 

thumb_IMG_5226_1024

ざっくりと店内の雰囲気を幾つか。

内装は、外装と調和のとれた、やはり白壁と木が印象的なもの。

小物類もカフェらしく、洒落ています。

thumb_NAG_5281_1024

2階から1階の方を見下ろした図。吹き抜けです。

 

thumb_NAG_5282_1024

これは、2階席から、半地下っぽい部屋にある席を真上から写してみました。

理由は特になし!

 

 

thumb_IMG_5232_1024

コツメジュニア(息子)が頼んだオムハヤシ。

こういうの食べると、家でも普通のオムライスじゃ満足しなくなって「オムハヤシがいい!」とか言い出すから困ります。もちろん美味しい。

 

thumb_NAG_5283_1024

ランチのセットについてきた前菜です。

フランスパンには、明太子のポテサラが乗っていました。

あとはサラダとキッシュですね。

 

thumb_NAG_5287_1024

私の頼んだ「ハンバーグランチ」についてきた手作りパン。

最近、いろんなお店で、パンにはオリーブオイルが添えられていることが多い。

パンは良い意味で手作り感のある、ふわっとした、味のあるものでした。

 

thumb_NAG_5289_1024

ハンバーグ!

グリルされた野菜も、甘みがあっていい!

 

thumb_NAG_5297_1024

デザートもランチセット共通のようで、パスタランチ、オムハヤシランチ、ハンバーグランチ、いずれも同じ内容でした。

 

セットのデザートって大した内容じゃないことが多いのに、ここのはプレートにこれだけ盛り付けられて出てきました。嬉しい予想外。

 

thumb_NAG_5294_1024

※おまけ。女子写真っぽくハイキー気味に撮ってみた小物。

 

 

「暖邸(ダンディー)」さん。

建物も中もお洒落だし、食べ物も美味しくて素晴らしい!

 

オムハヤシとパスタのランチが¥1,650。ハンバーグランチが¥1,890でした。

最初は「ちょっとお高め?」と感じたけど、食べ終わって充分納得出来る内容でした。

 

これが、人口2万人程度の町の、それも中心部から離れたところにあるって凄い。

益子のカフェぢからは相当のものです。

 

焼物目当てだけでなく、カフェ巡りもできる「益子」。

なぜ、まだまだ注目度が高くないのか不思議でならない。

やっぱり焼き物に、皆さん興味ないのかな?楽しいんだけどな。

 

以上

 

・暖邸ウェブサイト(ブログ):http://ameblo.jp/marianntann/

 


スポンサーリンク