千葉ニュータウン民はコストコ会員になるべしっ!賢く使えば絶対におトクだ!!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5ea8.jpg

スポンサーリンク

千葉ニュータウン地区にお住いの皆様、こんにちは。コツメです。

突然ですが、皆さんはもちろん「コストコの会員」になっていますよね?

ウソッ??非会員???

ダメダメ、ダメですよ。せっかく近所にコストコがあるのに活用しないなんて、勿体無さすぎっ!

えっ!?「コストコは、1品あたりの量が多すぎて使い切れないし」とか「そもそもコストコって安くない気がする」とか思ってますか?いいでしょう。どこまで説得できるか分かりませんが、とりあえず私の言い分を聞いて下さい。

 

スポンサーリンク

コストコは「会費で儲ける」ビジネスモデル。

皆さんも「コストコ」「ビジネスモデル」でググってみたら、分析記事がたくさん出てくるので是非見て頂きたいのですが、コストコがどうやって儲けている(利益を上げている)かと言うと、そのほとんどが「会費」収入なんです。

売上高に対する仕入原価は、驚きの約90%。例えると、1,000円で売られている商品があるとした場合、その仕入額は900円だということです。

通常の小売店だと65%前後と言われているので、90%という数字がいかに突出したものかがお分かり頂けるかと思います。

 

一旦コストコの会員になったならば、あとはコストコで買い物をすればするほど仕入原価に近い価格で購入できる訳ですから、他の小売店で買い物するよりもかなりおトクです。

そりゃそうですよね、だって他の小売店の仕入原価が65%だとすると、実に25%も開きがある訳ですから。賢くコストコを活用すれば、会費分なんてすぐに元が取れますよ。

仮にコストコの仕入原価を90%、他の小売店が65%ではなく80%と仮定しても、年間5万円くらい買い物すれば会費分をペイ出来てしまいます。

このコストコのビジネスモデルについては、こちらの「東洋経済ONLINE」の記事が分かりやすくて良いと思います。

 

欲しいモノがあれば、まずはコストコを物色しよう!

という訳で、会費さえ払ってしまえば、あとは他の小売店で買い物する分をコストコに切り替えるのが買い物上手だという事は、これまでの説明で十分お分かり頂けたかと思います。

なので、何か欲しいものが発生した際には「とりあえずコストコから」という行動を習慣化しましょう。

千葉ニュータウン民ならば、イオンやジョイフル本田へ行く前にコストコへ寄るのは、あまり苦にはならないですよね。いやぁ、コストコが近いって、コストコが近所にない人々と比べると本当に有利。

私なんか、コストコ行って目的の商品がない場合には、何も買わずに出てくる事すらあります。遠くからわざわざコストコ目当てに千葉ニュータウンまで来ている方からすれば、とんでもない贅沢だと思います。

 

コストコは「商品点数が少ない」ので、割り切って使いましょう!

ただ、そんな素晴らしいコストコにも弱点がありまして、取り扱い商品の数が少ないんですよね。だいたい4,000点前後となっています。コンビニが3,000点〜3,500点くらいですので、まぁコンビニよりちょっと多いかな、という程度です。

ちなみに大規模スーパーマーケットだと、ザクッとしていて恐縮ですが4万点〜10万点なんて言われていますので、その差は歴然としています。

それだけ商品点数を絞っているからこそ、大量購入により仕入価格を抑えて安く会員に提供出来ているという仕組みなので、いかに少ない商品点数の中から満足のいく商品を探し出すかが、コストコ会員の知恵の出しどころです。

例えば家電製品で「SONYのこの商品じゃないと絶対にダメ」みたいなことがなければ、少ない種類の中ならでも、意外と「これでいいんじゃね?品質の割にかなり安いし」と満足のいく商品に辿り着けますよ。

 

コストコは「やたら量が多い」ので、共同購入や買い置きを検討しよう!

もう1つ、コストコで困るのは「やたら量が多い」ところです。食料品の牛肉を例にすると、普通の小売店なら色々なグラム数のパックが並んでいて、小さいのは100gくらいからあったりします。

ところがコストコは100gなんてシケた量では絶対に売られていません。桁が一つ違うのは当たり前です。一般的な家庭で、その日のうちに消費できる量を超えちゃってる場合が多々あります。

そこで、賢い会員がよくやっているのが共同購入。同じものを3人で折半とかする訳です。言うまでもありませんが、3家庭で分ければまあまあ消費できるかな、くらいの量に落ち着きますので、千葉ニュータウン民ならば「コストコ仲間」を作っておくのが得策です。

あとは日持ちのするものなら少しずつ消費すればいいので、比較的住環境に恵まれている千葉ニュータウン民の家なら、置き場所に困ることはないでしょう。

 

私が最近購入したものをご紹介します!

文字だらけになってしまいましたので、ここ最近、私がコストコで買ったものの中で例に出しやすいものをピックアップしてご紹介します。

サムソナイトのキャリーバッグ

私は職業柄、宿泊を伴う出張はほとんどないのですが、ひょんな事から2泊の出張が入ってしまった際にどうしても欲しくなったのがキャスター付きのキャリーバッグ。あれ、いいですよね。楽そうで。

で、どうしても欲しいので買うことにしたのですが、とは言え宿泊を伴うような出張なんて滅多にないので、出来る限り低予算で済ませたい。となれば、我らの味方「コストコ」へ行くしかないと物色しに行ったらありましたよ、こちらの商品。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f72 UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f77

Samsonite(サムソナイト)のキャリーバッグ。「MOBILE OFFICE」って書いてあります。

これ、6,998円(税込)でした。(2016年10月時点)

一応、サムソナイトですよ。「MOBILE OFFICE」なんて仰々しい名前が付いているだけあって、仕事で使うような小物を入れる収納が充実しており非常に使い勝手が良いです。なおかつ軽いですし。

ちなみに、同じものがアマゾンでも取り扱われていたので値段を言いますと、今時点で9,270円(税込)。実は購入日に見た時にはもっと高かったので、これでも値下がっているのですが圧倒的にコストコの方が安いです。

アマゾンに圧勝です。コストコ、安過ぎない?

 

まぐろとサーモン寿司

コストコの人気商品の一つ、持ち帰り寿司です。ちらし寿司系も含めると何種類かのバリエーションが用意されていますが、今回ご紹介するのは「まぐろとサーモン寿司」。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5ea8

こちら、1,280円(税込)です。

コストコは、食材も結構良いものがセレクトされていて、お持ち帰り寿司としてはかなりクオリティーが高いです。サーモンは脂が乗っていて美味しいですし、まぐろもなかなかのものです。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5ea9

巻物もサーモンやネギトロ(まぐろたたき?)が中に詰まっていて食べ応えがあります。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5eaa

握り寿司もネタが厚切りで満足度が高いです。

もっとたくさん入っている寿司パックもありますので、家族構成などに応じて選ぶと良いでしょう。普通のスーパーマーケットのお持ち帰り寿司を買うよりもコスパ高いです。

 

シュリンプチリラップ

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5ea7

家族4人構成だと、ちょっと前述の寿司だけだと物足りないかな、と思って購入したのがこちら。これまで見かけたことがなかったので新商品だと思います。

コストコでは人気の定番商品はずっと売り続けられていますが、時々このような新商品が出てくるので定期的な訪問が欠かせません。

チリという単語は入っているので「辛いんじゃないの?」と心配される方もいらっしゃるかと思いますが、チリソースは別になっていて付けないで食べることが出来ます。チリソースさえ付けなければ辛さはないので、辛いのが苦手な子供でも大丈夫です。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5eae

これで、899円(税込)。ちょっと高いなって思われました?

ただ、写真では分かりにくいかも知れませんが、1本がデカイです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5eab UNADJUSTEDNONRAW thumb 5ead

そして、「シュリンプチリラップ」の名に恥じず、かなりの量のエビが中に詰まっています。野菜類もたくさん入っているので、とってもヘルシー(たぶん)!これで1本あたり225円はお買い得です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5eac

 

以上、ざっくり3商品をご紹介しました。

コストコらしく、ドカっと大量に入っている商品を紹介すべきだったかも知れませんが、こんな感じで意外と普通の量で売られているものもありますよ、って事で。

 

ま・と・め

コストコのビジネスモデルは「会費で儲けを出す。商品はなるべく安く(原価に近い)して満足度をあげて、継続的に会員になってもらう」というものです。

「行けば行くほど、買えば買うほど、会費分の元が取れる」という訳ですから、近所にコストコがあるなら会員になっておかない手はありません。

この「会費の元を取らなきゃ」って思わせるところも、またコストコの憎い戦略なんですが、まぁ素直に戦略に乗った方が我々も得なので、どんどんコストコを使いましょう!

コストコと我々の間でWinWinの関係を築こうじゃありませんか、皆さん!

以上

スポンサーリンク