セブンイレブン限定「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」が激ウマだ!

thumb_IMG_4814_1024

スポンサーリンク

先日食べたセブンイレブン限定の「アイスの実 メロン」が想像以上に美味しかったので、調子に乗ってまたセブンイレブン限定アイスを探してみました。

・過去記事:セブンイレブン限定「アイスの実 メロン」が想像以上にメロン味だった。

そしたら、今の時期もうひとつ限定アイスが販売されていて、それが

「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」

とりあえず触れないわけにはいきませんよね、名前が長っ!今回の記事タイトルもこの名前の長さゆえに、ものすごい長さになってしまいました。
まず名前で消費者を圧倒しようという戦略なのでしょうか?それとも素でネーミングしていったら、こんな長い名前になってしまったのでしょうか?
いずれにせよ、わたしは嫌いじゃないです、こういうの。

そして、名前に負けじとパッケージの色合いもド派手です。
可愛いというより、ド派手。ギラギラしてるし。
こういうセンス、嫌いじゃないです。食べる前からワクワクしてきません?いい大人がパッケージに完全に押されています。

thumb_IMG_4814_1024

「スイートクリームアイスクリーム」って何w?この短いセンテンスの中に「クリーム」を2回もブチ込むとはっ!

わたし、家族にも敢えて公言していませんがクリームが子供の頃から大好きで、ショートケーキ作りで余った(というか撹拌器などの器具にへばりついた)生クリームを母親にもらってしゃぶりついていたクチです。
「アップルキャラメルソース入り」というのも期待させます。わたし、アップルパイとキャラメルが大好きです、家族には敢えて公言していませんが。

thumb_IMG_4816_1024

ラクトアイスでもアイスミルクでもありません。
正真正銘のアイスクリームです。

逸る気持ちを押さえつつ、開封。簡単に開きました。

thumb_IMG_4817_1024

期待に反して地味すぎる外見。あの派手なパッケージの世界観は何処へ。。。
「コールド・ストーン・クリーマリー」の店舗で売っているアイスクリームも、なんかこねくりまわされていてグチャグチャだけど、トッピングとかで派手さはありますけど、このアイスクリームは地味。

所詮は既製品のアイスなのか、と思いつつ一口かじって中身を確認。

thumb_IMG_4820_1024

(歯型とピンボケですみません。)
中身もベースとなるアイスクリームは、白いだけで色合いは地味。
白いアイスクリームの中に見えている物体は、アップルそのものです。

別角度からもう一枚。

thumb_IMG_4819_1024

いたって地味なんですが、食べた瞬間「何これ!?ウマ!!」。
このアイスクリーム、すっごい甘いんです。クチの中に甘さがいっぱいに広がります。わたしは甘すぎるケーキ類は苦手なんですが、このアイスクリームはすっごい甘いのに甘さに負けず、とにかくウマイ!

甘いくせに、しつこさはないので、すっごい甘いと言いましたがベタベタした甘さではありません。

まず、周囲のコーティングがキャラメル味でしょうかね?パリパリしていて食感も心地いいし、キャラメル好きだから当然好き。
パリパリし過ぎていて、油断するとポロポロとこぼしてしまうので要注意。

そして、本体の白い部分が「スイートクリームアイスクリーム」なんだと思いますが、さすが名前に「クリーム」を2回ぶっ込んできただけあって、すっごく美味しい。
中に入っているアップルとキャラメルとも相性バッチリ。
すっごく甘くてすっごく美味しい。

こないだハーゲンダッツの「華もち」シリーズが品切れだ!と、大人げなく騒いでしまいましたが、この「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」があれば、もういいや。
みたらし団子と信玄餅を食べられれば、華もちシリーズじゃなくていい。

「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」のおかげで、冷静になれました。ありがとう、「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」。

しかし、今までも「東京ベイららぽーと」に行った時などに、マイファミリーが「コールド・ストーン・クリーマリー」でアイスクリームを買うことが良くあったのだけど、
自分だけカッコつけて「いや、俺はいいわ」みたいな感じで買ったことなかった。けど、我がアイス人生において、「いや、俺はいいわ」でとんでもなく損していたのかも⁉︎
絶対に、お店のアイスクリームもすっごく美味しいんでしょ?これ。

なんで、アイス作るときに歌ったりしちゃうの⁉︎この店。あーいうことするから、シャイな大人が「いや、俺はいいわ」ってアイス人生損しちゃってる。
次からは自分用も買うわ。もう「いや、俺はいいわ」って言わない。自ら店に誘導すらすると思う。

ところで、今回の「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」を購入するにあたり、自分用だけ買って帰ると家庭内に余計な波風が立つかも知れないので、もう1種類あった「コールド・ストーン・クリーマリー チーズケーキファンタジー」も買いました。

こちらもパッケージは「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」に負けず劣らずというか、こっちの方がピンクなんでさらに派手。

thumb_IMG_4815_1024

一口食べさせてもらったのだけど、自分は「コールド・ストーン・クリーマリー アップルパイ ア ラ コールドストーン」の方が好みかな。
いや、こっちも美味しいんだけど、多分キャラメル味の方が自分好みなんだと思う。
食べ物の好みは人それぞれなので、自分の書く他の食べ物記事もそうなんだけど、あまり細かい味のことは書かないから、とにかく興味があれば実際に食べてみて欲しいです。

こちらの商品、消費税込みで270円。
アイスとしては高いと思うけど、ケーキよりは安いよね。わたしはこれ270円で買えるならしょっちゅう買っちゃう、絶対。
売り切れたら死ぬ。
270円なら口に合わなくても許せる金額でしょ?一回試して欲しい。
わたしは大絶賛だけど、お口の肥えたスイーツ女子にはそこまでじゃないかも知れないし。

けど、すっごく甘くてすっごく美味しい。大ヒット。

 

スポンサーリンク