千葉ニュータウンで戸建てを考えている人へ。土地探しのちょっと耳寄り情報を。

スポンサーリンク

2010年に千葉ニュータウンで戸建て住宅を建てました、私コツメが、今日は千葉ニュータウンでの土地探しに関して、ちょっと耳寄りな情報をご紹介します。

 

さて皆さんは、家を建てるために土地を探すことになった場合、どこで探しますか?

「不動産屋さん?」
「知り合いのつて?」
「ハウスメーカーに探してもらう?」

思いつくところとしては、このくらいでしょうか。
この中でも一番多いのは、圧倒的に「不動産屋さんで探す」でしょう。
世の中に流通している土地のほとんどは、不動産屋さんを介して売買されます。

今は、インターネット上でも土地情報が溢れているので、わざわざ不動産屋さんの店舗まで行かなくてもウェブ上で売り出し中の土地を探せて、大変便利ですね。

実はインターネット上の不動産(土地)情報サイトっていくつかあるのですが、どのサイトも扱っている不動産情報はだいたい一緒です。売主側としては、とにかく売りたいので一つの不動産屋さんだけでなく、複数の不動産屋さんに販売委託するのが一般的だからです。

 

で、ですね。千葉ニュータウンの土地を探すにあたり、上記のような不動産屋さん(スーモみたいなのを含む)のウェブサイトを見ても絶対に載っていない土地があるんです。

それは何かと言いますと、千葉県住宅供給公社が販売している土地です。

この千葉県住宅供給公社の販売する土地は、通常の不動産屋さんでは取り扱っていません。
当然といえば当然なんですが、千葉県住宅供給公社の独占販売です。
改めて現在の販売状況を調べてみましたところ、数年前と比べてだいぶ取り扱い数が少なくなってしまいましたが(売れちゃった)、まだかろうじて取り扱い自体はありました。

この千葉県住宅供給公社の取り扱う土地ですが、こちらを購入すると不動産屋さんから購入するよりも、良い点がいくつかあるんです。

 

その1:手数料を取られない

不動産屋さんから土地を購入すると、手数料として土地価格の3%だか6%だかの金額を取られます。不動産屋さんは、ほとんどが仲介で稼いでいるので、手数料を取らないとボランティアになってしまいますから手数料がかかるのは当然です。
しかし、千葉県住宅供給公社の土地を購入しても、手数料は取られません。土地ってそれなりのお値段がしますので、手数料を取られないというのは非常に大きなメリットです。

 

その2:ユル〜い

・・・。まあ要するに、「ガツガツしていない」んです。もうまるっきりガツガツしていない。申し訳ないけど、不動産屋さん経由で購入するとなると、営業の方と一緒に土地を見て回ったりすることになりますが、正直「ウザい」と感じることがあります。

千葉県住宅供給公社の方は、そんな営業攻勢はまるでありません。
くどいですが、売りたい気はあるのでしょうが、全く売り込んできません。
土地を見たいので案内して欲しいといえば、すぐに連れて行ってくれますし、いろいろ説明して下さいますが、契約を迫ったりするようなことは、まあないですね。

私の実体験を申しますと、たまたま見つけた千葉県住宅供給公社の土地を気に入り、もう毎週末のように「まだ売れてないですかね?」と土地をチェックしがてら事務所を訪れていたのですが、全然売り込んでこない。

で、数回目に訪問した際に「こないだ別の方が見にきましたよ」と言うので、「やばい、先に買われちゃうかも」と焦ったら、「じゃあ、仮押さえしときます?」とようやくここで商売人らしいセリフが出てきました。

しかしながら、この「仮押さえ」がまたユルくて、書類一枚書くだけなんですが仮押さえにお金はかからないし、キャンセルしてもキャンセル料は取られないし、そして確か有効期間2か月くらいだったと思いますが、そこまでに決断できなければまた2か月延長していいよ(以下ループ)、みたいな。

「今すぐ買わないと、明日には他の人に買われちゃいますよ?」なんて煽り文句は絶対に出てきません。

 

その3:安いし、地元にも精通してる

比較的安いです。実際には不動産屋さんの扱っている土地と比較してもらう必要がありますが、総じて少しお安いです。
そして、大規模に開発して販売してきた実績があるので、地元とのつながりが強いです。
近所の地主の方へ口利きをして、近くに生えている邪魔な木を切るように言ってくれたりとか、そこそこ融通が利きます。

 

こんな感じで、もし千葉ニュータウンで戸建て用の土地を探しているなら、ぜひ千葉県住宅供給公社の土地も選択肢に入れたらいかがでしょうか?

昔に千葉県住宅供給公社から土地を購入した方は、全然違うことを言うかも知れませんが、2009年に購入し2010年に引っ越した私の情報は、結構新しい方のはずです。

残念ながら、私が購入した頃と比べるとかなり売っている土地が少なくなってしまったので、希望に沿う土地が見つからないかも知れませんが、私の家の周辺、要するに田舎な方はまだ残っているようです。

千葉ニュータウンは都会に近い田舎であるところが魅力なので、騙されたと思って、田舎な方の土地にも足を運んだ方が視野が広がりますよ。
土地探しは、とにかく多くの土地に実際に足を運ぶ必要がありますから。

あと、以前は紹介した方に10万円プレゼントみたいなキャンペーンもやっていました。
今もやっていたら、わかりますね?こちらのウェブサイト「コツメカワウソ.com」から紹介してもらったと申し出ることを忘れないようにお願いします。

・千葉県住宅供給公社ウェブサイト:http://bunjo.kousya.chiba.jp

以上

スポンサーリンク