「房総のむら」はロケの宝庫〜番外編〜。旧学習院初等科正堂でAKB48や乃木坂46も撮影。

thumb_NAG_5245_1024

スポンサーリンク

ロケ地シリーズ(と言っても1つしか書いていませんが)が好評だったので、我が街千葉県印西市のお隣、栄町にある「体験博物館 千葉県立房総のむら」を2回に分けてご紹介します。

この「房総のむら」なんですが、古い建物がたくさん再現もしくは移築されています。
日光江戸村ほどの規模があるとは言いませんが、行くとちょっとしたタイムスリップ気分を味わえる場所です。

今回は、「房総のむら」にある建物の中でも特にミュージックビデオ(PV)撮影でよくつかわれている「旧学習院初等科正堂」をピックアップしてみました。

調べたところ、次のPVでこちらが使われています。
どちらもAKBグループですが、これ以外にもPV撮影場所としてつかわれているようですので、折を見て更新しようと思います。

・AKB48:言い訳Maybe

こちらのPVには、以前に当ブログでご紹介した佐原の街並みも出てきます。
よろしければ、合わせて探してみてください。

・過去記事:千葉には珍しい古い町並み「佐原」と「香取神宮」への初詣。

 

乃木坂46:おいでシャンプー

 

こちらが正面になるのかな?AKB48のPVと見比べると、現在はブルーのラインが建物に新しく入っています。これはこれで、ブルーが良いアクセントになっていると思いますが、皆さんはどうでしょう?

thumb_NAG_5245_1024

 

裏に回って、芝生の広場からの姿です。こちらからもブルーのラインが映えていますね。
平屋建てなので、高さはそれほどありません。

thumb_NAG_5234_1024

 

建物の内部にも入ることが出来ます。
こちらは内部の扉。なんとなく気になった部分をアップで撮影。

thumb_NAG_5243_1024

 

内部には、ステージ状の場所もあります。あとは古い長椅子がいくつも。
厳かな雰囲気を感じます。

thumb_NAG_5240_1024

 

基本的に空いていて人があまりいないので、撮影したりじっくり見るのには最高です。
この時もほぼ貸切状態でした。

thumb_NAG_5239_1024

 

こちらはおまけです。
建物の近くに古墳があります。「房総のむら」は体験博物館ですから、博物館らしく「はにわ」があったりもします。

thumb_NAG_5235_1024

 

はにわ。可愛い。

thumb_NAG_5237_1024

 

今回ご紹介した「旧学習院初等科正堂」のあるエリアは、嬉しいことに入場料はかかりません。すぐ近くに駐車場がありますが、そちらも無料。

次回、ご紹介する予定の「房総のむら」のメイン部分は大人300円の入場料がかかりますが、それでもたったの300円です。

ロケ地巡りが好きな方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
私、コツメもこの「房総のむら」が大好きでして、公園替わりに時々訪問させて頂いています。
いい場所ですよ、本当に。

以上

・体験博物館 千葉県立房総のむら:https://www.chiba-muse.or.jp/MURA/index.html

 

スポンサーリンク